Shio's 感じたことやら考えたことやら。。


by linsshio

歴史の事実に対する潔さ

今朝の新聞に「ガス室虐殺否定の神父、ローマ法王が破門解除」という記事が載っていた。ナチス・ドイツによるガス室でのユダヤ人虐殺を否定する発言をした神父への破門をローマ法王が解いたことで、ドイツ国内で反発が広がっているのだそうだ。
ドイツのメルケル首相は「ユダヤ人大虐殺が否定された印象を与えかねない」と自国の犯した過ちを否定することへの批判を表明し、ドイツ市民の「残念なこと」との反応が連日テレビで報道されているのだそうだ。ドイツは、自国の罪を国として全面的に認め、平和村などの市民活動でも、犯してしまった誤ちへの償いの意をこめていることをはっきりと述べていた。
歴史の事実に対する国の潔い態度は、もちろんだけれど、人間として潔い。
こんな潔さが日本という国になくてはいけないと思う。
by linsshio | 2009-02-05 08:31 | 日々のこと