Shio's 感じたことやら考えたことやら。。


by linsshio

日向山に登った

山梨県北杜市白州町の尾白川渓谷近くにある、日向山に登った。今日は雨だけど、昨日はおひさまも照って、ひなたやまの名前通り、陽の光が眩しかった。

これは、登山口からしばらく歩き、中腹付近。常緑の針葉樹の間に、まだ葉をつけていない広葉樹が広がっている。ぼんやり黄色く見えるのは、黒文字の花が満開だから。このあたりは黒文字だらけの森でした。黒文字の枝を爪でちょっと擦って、卒倒しそうないい香りを味わう。そしてしばらくいくとモミがたくさん。モミの香りの袋を爪で破って、これまた卒倒しそうないい香りを堪能。
c0002089_16114916.jpg


すくっと伸びる針葉樹の間にあった大きな木。手を広げ踊っているようで、そして逞しく、みていて力が湧いてくる木だった。
c0002089_1612826.jpg


頂上にちかくなるとこんなふう。一面のカラマツの床をクマザサが覆う。このあたり、秋の落葉のころは、それはそれは綺麗だと思う。カラマツの金色の葉がひらひらと落ちる様をみてみたい。
c0002089_16123312.jpg


まるで日本でないみたい。頂上を過ぎてザレ場へ。青い空に、いろいろな形をした大きな岩たち。久しぶりにどきどきする風景にであった。立って風にふかれていると、まるでし~んという音が聞こえてくるよう。京都のお寺にいるようでした。
c0002089_16125710.jpg


この山は花崗岩でできている。なので、白い岩がごろごろと。そして、このあたりの足もとの土は土というよりは砂。白い砂浜のように美しい。この花崗岩に濾過されたのが、南アルプスの天然水だね。
c0002089_16132240.jpg


生き物の足跡。まずは、鹿の足跡。
c0002089_16134768.jpg


沢の怪獣、かえるさん。このあたりの水場には、気持ち悪いほどたくさんの卵が。この人、産んだのかな。
c0002089_1614110.jpg


ラブラブなお二人。どうみても、右が雌。
c0002089_1614185.jpg

by linsshio | 2009-04-25 16:14 | 旅した