Shio's 感じたことやら考えたことやら。。


by linsshio

甘利山の続き・・千頭星山です。

甘利山から、千頭星山への道は、こんな風にとても気持ちがよい。白樺とまだ芽吹いて間もない唐松が交わっている高原の草原。広く空に続いているような風景。千頭星山ってお星様がたくさん見えるのかな。たぶんこのまま夜になったら、お星がだくさんだと思う。この草原にごろんと横になって星空を眺めたいものです。
c0002089_18315815.jpg

モミたちもこんなふうに元気に立っている。他の木々が葉を落とす冬の頃にも、濃い緑色をたたえるモミが豊かな生命の象徴であることに、納得。
c0002089_18323226.jpg

モミから流れでる樹液が乾いて固まったところ。この白い樹脂、爽やかないい匂いがする。松脂ではなく樅脂ですな。松脂よりも融点が低いみたいで、手で持ってみたらすぐに溶けはじめてねばねばする。これは、使えそうです!
c0002089_1833476.jpg

モミの樹皮を鹿が食べた跡。この剥き出しになった生皮が、これまたいい匂い。鹿もいい香りのモミがすきなんだろうね。これを食べた鹿たちもいい香りをしている気がする。
c0002089_1833201.jpg

もうすぐ頂上。まだ白い雪が残っている。雪が溶けたところはクマザサが元気に茂っている。
c0002089_18334257.jpg

そして頂上に到着。この山は空を近くに感じる山。
c0002089_1835155.jpg

トラックバックURL : http://forestvita.exblog.jp/tb/11464528
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by もりりん at 2009-05-12 01:08 x
shioさんこんにちは!

樅脂とは恐れ入りました。結構いい香りがすると思います。
樹脂が豊富って事は木が元気な証拠です!

私も樅脂採取したくなりました(^^)
Commented by linsshio at 2009-05-13 23:31
もりりん、こんにちは!なるほど、樹脂がたくさんということは、木が元気だってことですね。樅脂(モミヤニ)、なかなか気に入りました。
by linsshio | 2009-05-11 00:28 | 旅した | Trackback | Comments(2)