Shio's 感じたことやら考えたことやら。。


by linsshio

植物療法ネットワークin清里の日

この前の日曜は「植物療法ネットワークin清里」の日。前日までのぐづついた天気から一転、よく晴れて新緑美しい清里を味わえるよい一日となった。新宿と名古屋からのバスやそれぞれのルートで清里キープ協会に集まりスタート。森はこんな緑!
c0002089_6211883.jpg

今回は「西の魔女が死んだ」の植物療法をテーマにした内容。映画の場面をみながら、メディカルハーブ、アロマテラピー、森林療法、スピリチュアリティに触れるバッチフラワーレメディ・・植物を活かした療法についてのお話があった。赤坂溜池クリニックの降矢先生が進行役、グリーンフラスコの林さん、生活の木の佐々木さん、森林薬剤師の飯田みゆきさん、そして林サオダさんのお話を聴いて、いざランチ!キンレンカの葉とハムとしゃきしゃきレタスを挟んだサンドウィッチとミネストローネ、そしてキッシュ・・おばあちゃんのサンドウィッチを再現したプレートを持ち、思い思いの場所でいただく。
c0002089_626864.jpg

そして午後は体験ワーク。私と林さんは、メディカルハーブを担当。まず、5月に中学生の皆さんとキープの斎藤さんたちが作ったスパイラルガーデンのハーブとご対面。日の当たり方や、水の要求度など、そういったものを考えながら、私も小さなスパイラルガーデンをつくりたくなった。
c0002089_6284920.jpg

モミの葉や樹脂をとりながら歩き、やがてお部屋へ。日本のハーブでもあるタンポポの根の焙煎をしているやしはです。それと、モミの蒸気吸入の実習をした。
c0002089_6305920.jpg

再びメインホールの集まってディスカッション。最後は降矢先生のリードで、皆さんで肩を組んで「世界に一つだけの花」を合唱。無邪気になるのは良いことです。
c0002089_6325844.jpg


みなさん、清里の森で、良い体験ができたならうれしいです。

・・・そして誰もいなくなった、、の図。傾いた陽が入り、ちょっとノスタルジックなホールです。
c0002089_6345836.jpg

一息ついて、外にでた。初夏の夕方、清里のハルゼミがまるでひぐらしのように鳴く。そして、ウグイス、ヤマガラ、ホトトギス、カッコウの声。さわやかな風が通っている。深呼吸してみた。森ってよいな~。
c0002089_6371063.jpg

by linsshio | 2009-06-10 06:35 | 日々のこと