Shio's 感じたことやら考えたことやら。。


by linsshio

トトラボ企画第5弾!「生き物としての植物化学」

トトラボ企画第5弾です。ハーブも私たちも生き物。そんな立場からハーブが持っている植物化学成分について考えてみませんか?生き物としてのハーブのありようをじっと見つめると、ハーブとの新しい関係ができてくるかもしれません!植物化学は覚えなくっちゃ・・そう思っているあなたにこそ、リラックスして受けていただきたい講座です@^-^@
--------------------------------------------
トトラボ School of Herbal Medicine主催
生き物としての植物化学
~プラントエコフィジオロジーの観点から~
c0002089_17574475.jpg
植物療法で学ぶフラボノイドやテルペノイドなどの植物化学成分(フィトケミカル)は、どれも生き物であるハーブが、自分自身の生活のために作りだしている物質です。
このセミナーでは、プラントエコフィジオロジー(Plant Ecophysiology 植物生態生理学)の観点から、生き物としての植物のライフサイクルやライフスタイルを考えながら、植物を取り巻く環境との相互作用物質、植物自身の生体調節物質としてのフィトケミカルについて学び、植物療法での作用・効能の理解につなげます。

【日程】 
※2010年1月スタートです。 ※1日に2回分の講座を行います。

第1回 1/27(水)13:00~14:30 植物同士の情報交換
第2回 1/27(水)15:00~16:30 発芽・成長・開花のメカニズム
第3回 2/17(水)13:00~14:30 植物の防御物質
第4回 2/17(水)15:00~16:30 花の色の役割
第5回 3/17(水)13:00~14:30 花の香りとサーカディアンリズム
第6回 3/17(水)15:00~16:30 老化と死のプログラム
 
【講師】村上志緒 (トトラボSchool of Herbal Medicine代表)

【会場】 国際文化会館 セミナー室C
東京都港区六本木5‐11‐16 (最寄り駅:麻布十番駅/六本木駅)

【定員】12名 ※最少遂行人数に達しない場合は開講しないことがあります。

【お申し込み先】E-mail: school@totolab.com/Fax: 044-856-4278
※ご希望日、お名前、電話番号、ご住所を明記ください。

【参加費】全6回 27,000円(税込) 単独受講可
※単独受講の場合は1回5,000円(税込)となります。
※開催日から1か月前まで、またはお申し込み1週間以内に下記の口座までお振込みください。
口座名義:トトラボ 口座:三井住友銀行 たまプラーザ支店 普通0420095 
トラックバックURL : http://forestvita.exblog.jp/tb/12123804
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by linsshio | 2009-08-15 01:15 | お知らせ | Trackback | Comments(0)