Shio's 感じたことやら考えたことやら。。


by linsshio

難民支援~グリーンフラスコでLights for Rights

世界各地のハーブに触れているとハーブを通じてその土地に生きる人たちの魅力がぷんぷん香ってくる。もう何年も前になるけれど、朝日新聞日曜版にエチオピアの様子が掲載されたことがあった。市場で乳香が焚かれている様子とともに、山にすくっと立つ乳香樹の葉を食べるラクダの写真。その美しいシルエットにはがっちり心をつかまれた。そんな美しいエチオピアのある東アフリカは哀しいことに難民が生まれる土地でもある。世界中のどんな場所でも、自分たちの生活を守り、しっかりと味わう権利が人間にはあるはずなのに、世界のあちこちで、自分の土地にいることができず、難民としての生活を強いられている人たちがいる。

12月20日、グリーンフラスコで「Lights for Rights ~心を照らす光」が開催される。難民の方々の人としての権利のために希望の光を灯すイベント。林さんが難民の故郷、東アフリカ、ソマリアやエチオピアからのクリスマスの香り、乳香(フランキンセンス)と没薬(ミルラ)のお話をし、JARの鹿島さんから活動についてのお話がある。

グリーンフラスコ・JAR共催「Lights for Rights ~こころを照らす光」ご案内>>

p.s. 難民支援協会(JAR)には難民スペシャルサポーターの制度というのがあります。私もサポーターで、ひと月に1500円(もっとたくさんできます@^-^@)の寄付をして、医療費や生活費の足しにして頂くような形で日本にいる難民の方々のサポートしています。サポーターにはJARから活動についての案内や報告書が届きます。先日2008年度の年次報告書が届きました。2008年は難民申請者数が過去最高の1599人にのぼり、しかも外務省の難民申請者に支給してきた保護費の打ち切りなどがあったため「難民支援緊急キャンペーン」が行われました。報告書には、法律的に、そして生活面で、難民を支えるJARの活動が具体的に紹介されていますので、サポート内容がしっかり把握できるのです。
c0002089_13172697.jpg

トラックバックURL : http://forestvita.exblog.jp/tb/13238973
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by linsshio | 2009-12-15 23:48 | お知らせ | Trackback | Comments(0)