Shio's 感じたことやら考えたことやら。。


by linsshio

ゲーテさん『遺言』〜「神と世界」から

だが無に帰するものなどありえない
永遠なるものが万物を生動させてくれている
さあ 存在に身をゆだね 生きる幸を知りたまえ
存在こそは永遠だ 生きものが 法則に守られている限り
この万有はあくまでも美しい

真実ははるか昔に見出され
高寓な精神のかずかずを結び合わせてくれていた
地に生まれし子 いにしえの真実をつかまえたまえ
賢人たちに謝したまえ
太陽をめぐる地球や惑星の円い軌道を教えてくれたその人に

そしていま すぐに内へと向かいゆけ
内にこそきみの中心があるだろう
気高い人の知っている中心が
というのも我が身を律する良心こそ
日々の道徳の紛うかたなき太陽なのだ

さらにまた感覚をこそ信頼したまえ
きみの悟性がどんなときでも目覚めていれば
感覚はきみを欺くことがない
さあ 溌剌としたまなざしでこの世を享受し
恵みゆたかな世界の野辺を かろやかに 胸をはって歩みゆけ

このことをついに体得し
実りをもたらすものだけが真実なのだと
しみじみと 心に深くかみしめたなら
世間一般のならわしに
世間が好むやり方に目を注げ
少数の人々こそはきみの友と知るだろう

哲人も詩人も 昔から
人にも知られず 思いのままに
書いてきた 心をこめた作品を
そのようにきみも至高の恵みを克ち取ろう
気高い人々の先達となることが
すべてに勝るきみの務めなのだから。
----------------------------------

なんだか写経した気分・・
by linsshio | 2005-04-01 19:02 | 読んだ