Shio's 感じたことやら考えたことやら。。


by linsshio

フィジー、南太平洋大学

University of South Pacific。日本語でいうと南太平洋大学。ここは南太平洋12の国を代表として作られた、フィジーの首都スバにある総合大学。前に登場したドロドロタワケ先生もこの大学の人なのだが、これからの薬草研究は、このUSPとやりとりしながら進めることになりそう。キャンパスの風景はこんな感じ。
c0002089_03072.jpg

これはスーザン先生のいるマリンバイオロジーの建物。
c0002089_0321473.jpg

キャンパス内にはこんな風に憩いのひと時を過ごすブレもある。デートスポットらしい。
c0002089_0325257.jpg

途中出会った、学生の化学実験風景。いずこもおなじようだな。

c0002089_0334759.jpg

今回USPでは、私たちの現在の研究や今後の計画などを話す機会を作って頂いた。私はAlpinia 月桃の成分の季節変動と向精神作用について話させていただいた。われらが日本の精油、月桃はフィジーにも自生していて5mくらいかな、大きく育っている。ライライという名前を持つAlpiniaがよくあると、みなさん口を揃えておっしゃる。これ、レクチャールームでの一枚。日本から行った小娘の話に耳を傾けてくれて、ありがたいことです。
c0002089_037386.jpg

さて、キャンパス内で撮影した私にとっての衝撃映像です。これが割れると、、、
c0002089_03934100.jpg

こうなるんです。

c0002089_040044.jpg

by linsshio | 2010-03-22 00:37 | フィジー