Shio's 感じたことやら考えたことやら。。


by linsshio

フィジー、カヌーピープルの薬箱Vol.2 開催しました

この前の日曜は、世田谷ものづくり学校の2年A組で、フィジーの報告会。今回は、味やら香りやら、雰囲気やら、五感でフィジーのハーブや文化を実感していただけると嬉しいと思い、工夫してみた。

・・ということでこんなテーブルコーナーを作ってみた。フィジアンサンダルウッド(フィジー語では「ヤシ」といいます、紛らわしいけど)の実や、上等なカヴァ(タベウニ産、そしてひげ根をたくさん持っている)や、ココナッツ、マンゴー、ジンジャーの砂糖漬け、そして私が作ってみたフィジーで食べて美味しいと思ったオクラココナッツカレー(勝手に命名)。
c0002089_16913.jpg

そして、今回はフィジアンの心の温かさの象徴でもある、カヴァをみんなで飲み回してまったり和む、セブセブの様子もしっかり伝えたかったので、My タノアが初のお目見え。タノアとはベシという木をくりぬいて使うカヴァを調製するための器のこと。
c0002089_182299.jpg


楽しんでいただけて、そしてフィジーの関心を持っていただけたなら嬉しい。フィジーにはママから伝わるハーブ文化がしっかりと根付いているんだ。そして、村の共同体も正しい人の道をいっていると感じます。


さて、7月5日発売の月刊ソトコト最新号に、フィジーの薬用植物のことについて書かせていただきました。「トランジット・ドロップ」というコーナーです。もしよかったら「アロマのレシピ」ともども、ちら見してください。ハーブのことを教えてもらっているサロテや、村の人たちも登場しています。よろしく@^-^@
by linsshio | 2010-07-06 01:14 | 日々のこと