Shio's 感じたことやら考えたことやら。。


by linsshio

トトラボ 清里・森のハーブ 野外実習、まず一日め

清里から帰り、ばたばたと過ぎ、遅くなってしまったがやっとご報告を。海の日の連休のあたりから、関東地方はかぁ~っと夏日!清里での二日間も天気に恵まれた。

7月17日土曜日の午後。女子16名+スタッフ、これまた女子3名、清里はキープ協会清泉寮に集結!はじまりました清里森のハーブ野外実習。まずは一日目の報告です。

ハンターホールに集まり、プログラムのスタート。さっそく森に出るの巻。キープのノリノリに森を案内してもらう。。
c0002089_22552259.jpg

夏の緑も夏の太陽もどちらも眩しく夏の活気溢れる清里。まずは清里の森に自分を少しずつ慣らしてスローダウン。のりのりに続いてウォーキングメディテーションでそれぞれ自分の呼吸と一番心地よく歩くスピードを感じていく。マイペースって大事。
c0002089_22591340.jpg

森の中でひとりになる。鳥の声も風の音も、自分と一緒の世界にいることを少しずつ実感していく、とてもいい時間。
c0002089_22595245.jpg

木の幹の根元を枕にしてごろんとなって上を見上げる。するとまるで自分が木の一部になったよう。この木がぐんぐん大きくなりながら見ていった世界を想像してみる。私の見上げた木の空。
c0002089_2311512.jpg

草原でヨモギ摘み。夜のプログラム、キャンドル水蒸気蒸留の材料だ。水は森のせせらぎから頂いた。
c0002089_232194.jpg

午後のプログラムの温浸油のためのモミの小枝も手に入れた。間伐した枝やあまり大きくなれない小枝をみつけて採ってみる。大きくなれる葉枝にどうぞ栄養がいきますよう。部屋に入ってハーブの話。
c0002089_235178.jpg

つづいていざ浸出油を作ってみる。モミの香り豊かな温浸油のできあがり。きれいな緑色も採れた。
c0002089_2365979.jpg

そしてモミ絞り。モミ絞り。モミの成分が抽出されたこの温浸油、絞ってみると、とっても心地よい温かさ。モミの油の手で、ハイタッチ、ロータッチ、そのままハンドマッサージ。ヒルデガルドが「モミはけっして冷たくない。むしろ温かい。」といった気持ちがわかる。・・いやこれは温浸油なので、ほんとにあったかいんだった。
c0002089_2385623.jpg

歩いて絞って疲れたところでディナー。夜はヨモギを仕込んでキャンドル蒸留。そしてだんらん、かんだん。
c0002089_2310624.jpg


・・温泉で生きてる地球の恵みをさらに満喫して夜は更ける。そして2日目に続くのであった。
トラックバックURL : http://forestvita.exblog.jp/tb/14826322
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by linsshio | 2010-07-23 23:11 | 清里 | Trackback | Comments(0)