Shio's 感じたことやら考えたことやら。。


by linsshio

ラケンバ島~お料理★

久々にフィジーの話題。ラケンバ島のことでまだ伝えたいことがいくつか。その一つはこれ。食のこと~!ラケンバ島はフィジーで10番めに大きな島なのだけど、といっても300あまりの島を合わせて四国くらい、どの村からももちろん海はすぐ。お世話になったバカナウ村ももちろんそうで、お父さんがこ~んな大きな魚を採ってきてくれた。
c0002089_1195769.jpg

電気もほぼないガスもないラケンバでは海の幸が採れても冷蔵庫に入れることができないので、調理しながらしっかり食べる。最初は生で、その後は蒸す、煮る、焼く、そしてココナッツの殻で燻製。海の幸が多いこともあり、ハーブの適応には魚毒というのが目立つ。これはココナッツミルクにモリカロ(すだちのような柑橘)を絞り、オニオンやセロリを入れたものに浸して食べるココンダという料理。
c0002089_1231796.jpg

これは焼いた魚。トマトとオニオンでとても美味しくできた。
c0002089_1235593.jpg

お父さんがとってきた大きな魚はこんな風になって食卓に!ゼラチン質も豊富で美味しかった。
c0002089_1252988.jpg

かまどはこんな風に石でできている。

c0002089_1255871.jpg

蒸す時はこんな感じ。バナナとかの皮にまいて土に埋める。これが伝統的なロボ料理で、穀類や肉など入れます。
c0002089_1273524.jpg

キャッサバ(タピオカ)とココナッツを一緒にしてねりねりしてバナナの皮につつんで蒸し上げたそうな。
c0002089_1293933.jpg

切るとこんな風。食感素晴らしく美味しい。

c0002089_1301313.jpg

ココナッツをがりがりする風景。座っている股の間付近に木でできた尖ったがしがしがあって、両手でココナッツの実を削ってパウダーにする。
c0002089_131931.jpg

これはパンケケ。小麦粉で作った揚げパン。沖縄のサーターアンダギーに良く似てると思った。
c0002089_133355.jpg

浅瀬ではこんなマングローブガニも採れたりする。

c0002089_134093.jpg

これがこんな風に調理されて、一人につき蟹二匹という勢いで食卓にのぼる。
c0002089_1345984.jpg

サロテが料理しているのはウミブドウ。ウミブドウはフィジー語ではナマというそうだ。ナマは消化を助ける海の薬草でもあるって。
c0002089_135494.jpg

ということで、今日のお料理はこれにて終了。

by linsshio | 2010-11-16 01:26 | フィジー