Shio's 感じたことやら考えたことやら。。


by linsshio

村上春樹にとっての走ること・・

『走ることについて語るときに僕が語ること』という村上春樹の本がある。そのなかでしっくりとそうだと思った一節。

「僕自身について語るなら、僕は小説を書くことについての多くを、道路を毎朝走ることから学んできた。自然に、フィジカルに、そして実務的に。

どの程度、どこまで自分を厳しく追いこんでいけばいいのか?
どれくらいの休養が正当であって、どこからが休み過ぎになるのか?
どこまでが妥当な一貫性であって、どこからが偏狭さになるのか?
どのくらい外部の風景を意識しなくてはならず、どれくらい内部に深く集中すればいいのか?
どれくらい自分の能力を確信し、どれくらい自分を疑えばいいのか?」

石井ゆかりの『牡羊座』を読んだあと、この一節に書いてあるようなことを自分がしていきたいと思うのは無理ではないのかと不安がよぎるのだけれど、「覚悟と準備」をしっかりとしなければならない2011年をスタートするにあたり、こういうことを意識することが今の私に重要だと思ったりする。というわけで頑張ってみる。毎朝走るわけではないのだが、自分にルールを作ってみようと思った。
と、いうことで三ヶ日も終わるな。
トラックバックURL : http://forestvita.exblog.jp/tb/15702866
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by miho at 2011-01-09 18:00 x
しおさん、明けました。
今年もよろしくですー。
「覚悟」はとても強い言葉ですね。
今度「覚悟」について聞かせて欲しいな。
Commented by linsshio at 2011-01-10 00:45
Mihoさん、今年もよろしく@^-^@うん、今度きいてくださいね。そうか~、強いか~。
by linsshio | 2011-01-03 19:20 | 読んだ | Trackback | Comments(2)