Shio's 感じたことやら考えたことやら。。


by linsshio

希望を見出す第一歩を!~5/28,29 「トランジションうつくしま」合宿~

今回の大震災は地震や津波だけでなく、原発事故も加わり、日本に大きな打撃を与え続けています。そして今、原発事故のあった福島県は放射能汚染の問題にひどく苦しめられています。

福島県の裏磐梯に住む友人、アーススパイラルの安珠さんとしげさんが進めている「トランジションうつくしま」は、原発や化石燃料に頼らない、持続可能なふくしまを実現するための取り組みで、厳しい現実の中にあっても、これからの未来を考えて希望の光を見出していこうと、311以降の世界をどう生きるかしっかり考えて行動しようと企画されたものです。
「トランジションうつくしま」合宿~311以降の世界をどう生きるかを考える 詳細>>

昨年夏のトトラボとアーススパイラルの共催プログラムに引き続き、今年は安珠さんと裏磐梯での薬草リトリートを季節ごとにしようと考えていました。第1回目をこの5/28, 29に予定していたですが、余震のことや放射線量のことを考えると4月の終わりになっても心からリトリートにお誘いできない自分たちがいることに気づきました。積極的にお誘いできないなら、やめたほうがいい。薬草リトリートは中止と決め、それらの日程もの「トランジションうつくしま」の合宿に当てられました。

私の住んでいる東京近郊では、被災地の方々に何かしたいと思ってもできないことをふがいなく思っている方々、少しずつ日常が戻ってくる中、この地震や事故のことを忘れてしまうのではと不安に思っている方々、これを機会として新しい暮らしを作り出さなくてはと思い具体的なやり方を探している方々など多くいらっしゃると思います。

被災した方々が本当に大変なのはニュースに取り上げられなくなってからだったと神戸の震災を体験した方が語られているのをきいて、そして原発の問題は福島だけでなく日本の問題であることを考え、この時代に生きている私たちには今の危機感を継続させながら良い方向へ発展させていく義務があることを深く感じています。

この企画をきいたとき、福島で生まれている大きな力を感じると共に、福島とは離れた場所に住んでいる私には、まず参加することで現地の現状を正しく知ることができる機会を頂いたと思いました。正しく知ることはその先の思考や行動を引き出してくれると信じています。

・・ということで、トトラボでは、この「『トランジションうつくしま』合宿~311以降の世界をどう生きるか考える」の活動を応援します。まずは第1回の5月28,29日、私も参加します。

トトラボでは可能であれば、安珠さんに福島の様子やこの活動のことなどをお話し頂く機会を作りたいと思っています。早くて秋くらいですが。

明るい未来へ向けて一歩二歩と着実に進まねばなりません。
by linsshio | 2011-05-04 00:03 | お知らせ