Shio's 感じたことやら考えたことやら。。


by linsshio

源次郎岳に登った

GWも終わり、普通の日が始まった。私は毎日のように山に登り、楽しかったけれど少し疲れがたまったようでとてもよく眠れる。岩殿山、百蔵山、扇山、高川山、そして源次郎岳。どの山でも新しい発見や春の空気を堪能できて大満足だったが、今日は最後に登った源次郎岳のことを少し。

源次郎岳は、山梨大和村、大和町にあるお山で標高1400mちょっと。今回は大月あたりの低山をハイクしたので、登った山の中では標高が高い方。で登ってみるとあたりはまだ冬の面持ちを残しながらの早春。
c0002089_942698.jpg

ここにはブナやミズナラといった広葉樹、そしてアカマツやカラマツなどさまざま。カラマツは早春の芽吹きで緑色に霞んで見えてきた。
c0002089_9431050.jpg

近くで見るとカラマツの新芽はこんな風に出てきたよ。ぼっぼっと可愛い。
c0002089_9435483.jpg

歩き始めてすぐに出会った春の風景、ふでりんどうが可愛く咲いていた。
c0002089_9443336.jpg

大きなブナの木があると本に書いてあったので楽しみに歩いたら、いました大きなぶなさん。
c0002089_9451731.jpg

歩いているとひらひらと舞い降りるものの音。木々の新芽を優しく包んでいた皮が外れて舞っている。静かにしないと聴かせてもらえない、春のいい音。
c0002089_946376.jpg

頂上です。登って降りて登ってたどり着いた気持ちのよい場所。
c0002089_9472633.jpg

こんなフォルムの木を見つけたので、ここに座ってみた。とても気持ち良くてしばしお昼寝。
c0002089_948990.jpg

アカマツの樹皮が剥がれて痛々しい。そこから松の樹脂が。まだやわらかかった。そしてすっといい香り。すぐに良くなるよ。
c0002089_9485811.jpg

少しずつ春になっている源次郎岳。こんな可愛い新芽がひょっこり出てた。気がつくとあちこちで。夏も秋も冬もまた来たいな。
c0002089_9501514.jpg

by linsshio | 2011-05-10 09:50 | 旅した