Shio's 感じたことやら考えたことやら。。


by linsshio

葉山、ナイコンの会、はじめての海岸。

今日は夏至。照りつけるような太陽がまるで真夏のようだ。うちのベランダ植物たちも太陽に向かってすくっと立っている。

さて今月のナイコンの会は昨日、梅雨の合間の晴れた日にはじめての海岸、葉山へと出かけた。逗子の駅に降りると、そこは山女子の私にとっては異次元、白く明るくブルーが美しい海のある街の匂い。わっくわっくしてきた。

まずはスペースハレルヤ、ハルさんのわらじデリにて精進料理をいただいて腹ごしらえと計画ねりねり。ハルさんのところは海風の吹く気持ちの良い場所、裸足で歩きたくなるようなさっぱりした気持ちあたたかなスペースでした。
c0002089_12283886.jpg

ハルさんとも楽しくおしゃべりしながら、葉山のこと、先日帰ってきたハワイのことなど伺いながら美味しい精進料理。ひと品目は色鮮やかな生野菜。もろこしを生で食べたのははじめて。ハワイのブラックソルトがほどよい甘さと合って美味しい。味噌もてづくり、豆腐とあえてこれまた美味。
c0002089_12303827.jpg

ズームするとこんなふう。黄色と橙色、そして緑にお味噌は大地色。地球の恵みを感じるひと皿。
c0002089_12333922.jpg
アボガドを蒸したお料理。熟れはじめの青い感じが残っていて爽やか、なおかつ柔らかい食感が嬉しいひと品。
c0002089_12322674.jpg

おもしろいのが、こちらうなぎもどき。正体はじゃがいもとのり。じゃがいもの味だけでさいごにみりん醤油をさっとくぐらせるだけだそうな。のりがうなぎの皮のような感じで磯の香りをプラス。なるほどね〜。俗世で生きてた小僧さんやお坊さんはこうやって浮世を懐かしんでいたのだろうか、いやいるのだろうか。ちなみに大和芋でつくるかきもどきというのもあるらしい。
c0002089_12361037.jpg

ハルさんちでお料理堪能、そして文化的な葉山コミュニティーの話をうかがって、ナイコン散歩へとでかけた。最初はすぐ近くの森戸海岸から森戸神社へと歩いた。

海はええの〜。こうやって海を見ると大志を抱くようになるんだろうな。あの水平線の向こうには何が待っているだろうって思うよね。龍馬もそうだったんだろうな〜。山国育ちの私にはかなり新鮮。
c0002089_12402873.jpg

犬と泳ぐ人、のんびり座って海を眺めている人、シーカヤックやってる人、サーフィンボードに乗っている人。。思い思いに海を楽しんでいる様子。いいな〜、海。こちら、ご主人と海を満喫の黒犬さん。
c0002089_12415789.jpg

森戸神社にはくぐると厄祓いになる茅の輪があった。去年神田明神でくぐったな。もう夏、夏越しの払えの季節だ。
c0002089_1244654.jpg

びゃくしんや松の木がたくさん。海風に吹かれて松の形ができあがっている。こちらジュニパーの仲間のびゃくしん。
c0002089_12451282.jpg

このあたりは風が強いから風力発電にはもってこい。早速見つけたzephyr社の風力発電機。この前のアーバンパーマカルチャー講座で教えてもらったやつだ。からから回ってる。
c0002089_12465679.jpg

よかったらこちら私たちが作った風力発電機ケラ子の動画もみてください。
回って働くケラ子>>

一色海岸へと歩いたところで美術館のカフェでお茶タイム。シフォンケーキと海辺の景色を堪能。海の水にも触った。またきま〜す、葉山。
c0002089_12483098.jpg

by linsshio | 2011-06-22 12:36 | 日々のこと