Shio's 感じたことやら考えたことやら。。


by linsshio

京都、二日目。

まずはホテル1階のスタバで始まった今日。その後、妙蓮寺にむかう。

妙蓮寺は緑豊かなお寺で庭は蝉時雨。まさに蝉時雨、熊蝉がしゅわしゅわと大合唱。熊蝉の声を聞くと、夏に南の方にいることを実感する。

そしてこのお寺は夏のお花が豊富。今はこの紅芙蓉が美しく咲いていた。アップにしすぎた気もするが雌しべと雄しべが可愛いハイビスカスと同じアオイ科。
c0002089_14374355.jpg

このお寺には十六羅漢石庭がある。お釈迦さまの涅槃にお弟子さんが取り囲む形とも言われているそうだ。そして白砂の波は、大宇宙と小宇宙が共鳴し合っているのを表しているそうな。大宇宙とは自然、そして小宇宙は一人の人間。なるほどこんなふうに律が響き合うと気持ちよいと思った。
c0002089_14374385.jpg

遠くからいらしてくださってといれていただいた麦茶を飲みながら庭を眺める。
c0002089_14374462.jpg

そして場所を変え、東本願寺界隈へ南下。夏の京都の町並み。暑い夏だが簾や格子が涼しそう。
c0002089_14374455.jpg

到着したのは六条あたりの東本願寺渉成園。緑と水の豊富な美しい庭園。秋の七草の一つ桔梗が美しく咲いていた。
c0002089_14374582.jpg

大きくそびえる木々もあり、こちらホオノキ、朴の木。花が終わったところで大きな葉を太陽に向けて広げてた。
c0002089_14374594.jpg

庭園内には小川が流れてた。美しい水をみてたら思わず涼みたくなり足を入れてみた。しばしひんやり。
c0002089_14374658.jpg

こちらきらきらと睡蓮の池。水と仲良しの睡蓮は、夏によく似合う。
c0002089_14374747.jpg

水が豊富なので白鷺と青鷺がたくさんいる。まるで鷺山のようにしばし羽を広げて太陽充電?
c0002089_1456233.jpg

お盆の花、ミソハギ、禊萩が咲いてた。形なく流れる水や風に思いを寄せる日本人ってなんだか潔い。あの世の魂を載せる禊ぎの花、禊萩。
c0002089_14562770.jpg

今年は横浜三渓園の蓮を逃してしまったがここにも蓮池。タイミングよく咲いている花はなかったが太陽に広がる葉が美しかった。
c0002089_1714567.jpg

もう一度麦茶。グラスが汗かく暑い夏。
c0002089_14392085.jpg

トラックバックURL : http://forestvita.exblog.jp/tb/16676846
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by linsshio | 2011-08-02 23:34 | 旅した | Trackback | Comments(0)