Shio's 感じたことやら考えたことやら。。


by linsshio

今度の土曜11/19は「緑の薬箱を救え!」プロジェクトの第4回グリーンゼミです。

トトラボとグリーンフラスコでの共催プロジェクト「緑の薬箱を救え!」。Save Life of Green Medicine(略してSGM)では、緑の薬箱(メディカルハーブ)が植物として、生き物として、生態系の中でしっかりと存在し続けるためのヒトの心得を考える勉強会であるグリーンゼミを定期的に開催しています。

今週土曜11/19の午後は第4回グリーンゼミ開催@自由が丘。今回は「緑の英和辞典」でお馴染みのグリーンフラスコ研究所研究員の椎名佳代さんが、この秋(夏の終わりが正しいかも)、米国西海岸北部のソノマカウンティーにあるハーブ企業トラディショナルメディシナルズ社を訪問取材してきましたので、そのお話をしていただきます。

トラディショナルメディシナルズ社は、野生ハーブを守るためのフェアワイルド認証に尽力を注ぎ、いち早くフェアワイルド認証を得たハーブティーを販売、フェアワイルドの実践とその考え方の啓蒙につなげています。グリーンゼミ開催の案内は以下のとおりです。

第4回グリーンゼミ:ハーバリストの視点によるフェアワイルド認証への取り組み>>

余談ですが、ソノマといえば、お隣のナパバレーと共に、レッドウッドの香り豊かな森が広がる谷合いに位置した、美味しいカリフォルニアワインの産地です。その昔はワッポ族というネイティブアメリカンたちの大地でした。

私は数年前にここソノマを訪れました。ソノマにある町セバストポールには、今回取材されたトラディショナルメディシナルズをはじめとして、オーガニックにこだわった精油メーカーのSimplersや「緑の薬箱を救え!」活動をしている米国の団体United Plant Savers創立に携わったRosemary GladstarさんのショップであるRosemary's Garden、そして数々のスパもあります。美味しいワインを飲みながら、健やかな心と体を整えるにはもってこいのところ、そんな米国西海岸ソノマバレーの爽やかな風を感じながら、緑の薬箱の未来、私たち人類の未来ついて考えてみませんか。

・・ソノマの風景をいくつか。まずはRosemary's Garden。
c0002089_8153488.jpg
素敵な店内にはこんなふうにセルフサービスのハーブの量り売りコーナーが。
c0002089_282172.jpg

そしてチンキの量り売りのコーナーもありました。
c0002089_292686.jpg

スパも気持ちよかった!こちらSpa off the Plaza。
c0002089_295899.jpg

そしてワイン畑がこんなふうに広がっています。トラディショナルメディシナルズもここSonomaのSebastopolという町にあります。
c0002089_211389.jpg

by linsshio | 2011-11-16 02:19 | お知らせ