Shio's 感じたことやら考えたことやら。。


by linsshio

Fijian Trad フィジアントラッド

みなさん、こんにちは。フィジーから戻りました。
見頃は過ぎましたが、今年の桜をかろうじて見ることができて、佳き春を味わっています。

今回のフィジーではいくつかのことをしてきましたが、一番の目的は、フィジーのハーブ文化から生まれるものを何らかの形にするための準備でした。

フィジーのハーブでのものづくりをしようと思ったのは、何年かフィジーのハーブについて調査をしながら、フィジーに暮らす友人たちと付き合うようになり、彼らの知恵、彼らの文化が私たちの中に呼び起こしてくれるものは、人類にとって、とても大切なことであると確信したからです。

調査をしながら教えてもらうはハーブのことばかりではありません。私が教えてもらった大事なことの一つは、「人間のもつ力は実は大きい」ということでした。植物も動物も、自分の近くに存在する自然をしっかりととらえ、考え、そしてメディスンを選んだり、必要なものを創り上げたりする..。それは、人間のすることに辟易としていた私にとっては、とっても大きなことでした。

太陽のような友人たちが、同じ地球の上で、人間の知恵と植物の力で編み上げられた文化を継いでいることは、大きな尊敬を私たちの中に産むと同時に、現代社会の変化の只中にあるフィジーの若者や子供達に、違う国から彼らの文化の素晴らしさを伝えたい気持ちや、彼らに今までのような豊かな時間の使い方を続けてもらいたい気持ちも出てきました。大きなことはできませんが、自分たちの次の世代に正しい仕事を用意するのは大人の役目だと思うようにもなりました。

今回はものづくりの原料として考えているいくつかのハーブをピックアップして、香りを抽出、蒸留、乾燥にトライしてみました。まずは研究材料として使います。

私にとって大事なのは、こういったことをフィジアンの友人達を一緒にすることです。特に蒸留はフィジーの文化にはないので、友人達にとっても新しいこと、彼らが興味を持たない限り、進めることに意味はないと思っています。少しずつ、関わってくれている若い人たちの興味の有り様や得意なところがわかってきたかもしれない・・。そう思いながら静かに無理なく一緒に進めていこうと思っています。

FijianTrad
〜 born in Fiji with plant power & human intelligence 〜
c0002089_7273790.jpg

トラックバックURL : http://forestvita.exblog.jp/tb/25503367
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by linsshio | 2016-04-11 07:26 | 日々のこと | Trackback | Comments(0)