Shio's 感じたことやら考えたことやら。。


by linsshio

松の大樹

周囲は松の大樹に囲まれ、夜霧をいっぱい溜めたしたたるような松の緑に銀色の玉を浮かべています・・

この文からはどんな風景が目に浮かぶ?
どんな香りがして、どんな空気が肌に触る?

これは1942年、ルソン島バギオ高地に駐屯していた日本兵が家族に宛てた手紙の一文。バギオの自然を美しく綴る、こんな人間が戦争で殺されるなんて、戦争で殺すなんてことがあっては、二度とならない。
トラックバックURL : http://forestvita.exblog.jp/tb/2630251
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by phyto at 2005-09-14 23:45 x
素敵だね、こんな濃厚な緑に囲まれてそして死に向かってしまう。戦争って本当に本当に二度と起こってほしくないです。
そんな情景を自然はどのように受け止めたのでしょうか?
Commented by linsshio at 2005-09-18 19:30
phytoさん、こんばんは!今日は中秋の名月です。
「人間がなんかがちゃがちゃやってるよ。」って感じではないでしょうかね~。前に「thin red line」という映画を観ましたが、砲弾の上を舞う蝶は人間まるでおかまいなし。森のふくろうも何よあんたたちって感じでした。
by linsshio | 2005-09-03 19:56 | 読んだ | Trackback | Comments(2)