Shio's 感じたことやら考えたことやら。。


by linsshio

クレールの刺繍

23日の秋分の日、たぶん早めに観ておかないと終わっちゃうかな~と思いながら『チャーリーとチョコレート工場』に出掛けたら、異様な混みようでげんなり。品川翁で蕎麦を食べるか、はたまたル・シネマで映画か・・と考えて、映画の日としてみた。
『クレールの刺繍』・・とてもいい映画だった。フランスのある田舎町。閉鎖的な空気の中で、ふつふつと過ごす17歳のクレール。クレールは仕事先の妻持ちの男の子供を妊娠していて、産んだら里子に出そうかと思っている。で、クレールは刺繍をこつこつとしていて、村に住み、最近息子を失くした刺繍職人のエリアキン夫人に弟子にしてくれと直談判しに行く。そして、二人の時間を過ごすうちに、二人の間には尊敬やら愛情やらが育っていくという話。
空気がとてもよく、ちょっと気難しいクレールも、それに負けないほど気難しそうなエリアキン夫人も好みのタイプ。閉鎖的な田舎の中、唯一パリの香りが漂うエリアキン夫人は、クレールにとっては未来に羽ばたく扉のようなもの。物を作るってすばらしい。帰りに思わず刺繍キットを買いそうになった。そして、こうやって作っているラクロアにもびっくり。素敵なはずだ。

クレールの刺繍はこんな映画

さて、そして昨日はリストランテ・トト。あやちゃん、まつごんが来て、食べた食べた。秋といえば茄子。おいしかった茄子のパスタ。まつごんのモンゴル報告を聞きながらいろんなところにいきたくなった。
トラックバックURL : http://forestvita.exblog.jp/tb/2770168
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 亜矢子 at 2005-09-26 00:08 x
おいしかった~~。秋茄子パスタ、いくらでもいけそうだった♪
いろいろありがとうございました。
モンゴル気持よさそうだったね~。
Commented by shio at 2005-10-03 13:42 x
あやちゃん、こんにちは!
先日はありがとう!あのあとうるるんでモンゴルをやっていました。
by linsshio | 2005-09-25 18:18 | 観た・聴いた | Trackback | Comments(2)