Shio's 感じたことやら考えたことやら。。


by linsshio

初山登りの風景:乾徳山

1月4日に、久しぶりにお正月の乾徳山に登った。今年は雪がほとんどなく、上まで登れた。日溜まりがとても心地よい日だったけどやはり冬の山は寒い。歩いてかいた汗がとまると冷えて凍ってころころと転がる。頭の中まで吹いていきそうな冷たい風が気持ちいい。そしてし〜んとした静けさは大きなもの包まれたような感覚を覚える。自分の小ささがよく分かって、それでいてとても安心して深呼吸ができる。そんな山の風景をいくつか。

c0002089_17181549.jpg湧き水が凍ってできたつらら。つららつらつら。


c0002089_17193126.jpg葉が落ちた木の枝についた白い氷の粒はまるで花のよう。木の息が凍ったのかな。歩いているとぱちぱちと音がする。この氷の粒が硬い土に落ちて当たる生き物の音。ぱちぱち。


c0002089_17231181.jpg冬の山は陽の光を遮るものがなく、きらきらとてもきれい。きらきら。


c0002089_17261439.jpg頂上の岩場の手前は広大なススキの原っぱ。ススキはやはり日本の草だ。風に吹かれてさわさわいう。さわさわ。
トラックバックURL : http://forestvita.exblog.jp/tb/5302089
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 亜矢子 at 2007-01-16 00:15 x
写真を見てたら、しいん。。とした中で、生き物たちの音が聞こえてきた~。。
私も今日久しぶりに箱根の森を歩いて、しぃん。。。とした中に身を置いてきました。
もっともっと、しぃん。。。としたいものです!

Commented by linsshio at 2007-01-17 19:54
しいんとする時間って大切だよね。今日は早く帰ってきたので、ぬくぬくと長い夜をしいんと過ごそうと思います。雪になるのかな・・。
by linsshio | 2007-01-14 17:30 | 旅した | Trackback | Comments(2)