Shio's 感じたことやら考えたことやら。。


by linsshio

カテゴリ:お知らせ( 121 )

梅雨に入り、確かに梅雨らしい今日です。ここのところのトトラボセミナー、そして私がお話するそのほかのセミナーやワークショップについて、ご案内をアップしました。

7月28、29日の清里、そして北鎌倉にたぬき村と、夏を満喫できるワークショップをご用意しました。ぜひいらしてくださいませ。

また、今週末は埼玉県宮代町のハーブフェスタで、6月末と7月はじめはSHIBAURA HOUSEの「たべるみどりみるみどり」のイベントでお話します。こちらもぜひに@^-^@

近々のセミナーご案内はこちら>>
by linsshio | 2012-06-12 12:14 | お知らせ
明日夜、自由ヶ丘のグリーンフラスコバロンホールで「緑の薬箱を救え!」プロジェクトでやっている第5回グリーンゼミを行います。18時からで参加費1000円也です。

テーマは「ハーブを救うお買い物」。サスティナブル・ハーブガーデンhodohodoを主宰している、清水さんに正しいお買い物のために参考になる事例などをお話頂き、私たちにできる、賢いお買いものについて、みなさんで知恵を出し合いたいと思います。

エシカルハーブ・・倫理的に正しくありたいハーブとのおつきあい。消費者である私たちが意識してお買い物することが地球の持続可能性に関わるということを考えてみましょう。

自分のくらしぶり、お買い物のしかたを省みる機会にもなると思います。
よかったらぜひぜひお出かけください。

グリーンゼミ第5回「ハーブを救うお買いもの!?~私たちだからできる、薬用植物のまもりかた>>

後半はネットワークミーティング。集まった方々の活動や意見などを交換し合う場を設けます。何かがここで始まるかも。

そして、その前に行われる私の研究情報ゼミ。心に効くハーブの研究についてのセミナーもよかったらいらっしゃってくださいませ。こちらは私が肉体を使って研究している?領域でもあるので、より実地的なお話ができると思います。

知っておきたい!最新メディカルハーブ研究情報~心に効くハーブ>>

c0002089_11403617.jpg

by linsshio | 2012-03-14 11:41 | お知らせ
みなさま、私の名前でスパムを受け取られた方も多くいらっしゃったかと思います。ご迷惑をおかけしてすみませんでした。すっきりしたいので以前のアカウントは削除して新しくしました。新しいアカウントは以下のとおりです。

Coleridge_ave

こちら、アメリカはパロアルトのあるストリートの名前です。ちょっと思い出深い場所なのです@^-^@
今後とも、どうぞよろしくおねがいします。
by linsshio | 2012-03-04 16:52 | お知らせ
先週は一泊二日でMさんと清里へ行ってきた。3月17、18日にトトラボ@清里セミナーをするので、そのための打ち合わせや下見もできるし、なんていっても冬の静かで凛とした清里の空気を味わいたかったからだ。

清里駅着お昼前、そしてキープの兼松さんに教えてもらったMORIMOTOでランチ。前に清里ジビエを食べに連れていってもらったところ。今回は中村農場の美味しい卵とカリカリベーコンで作ったカルボナーラをいただいた。おいしかった。

そしてお腹をこなしながらてくてくと清泉寮までお散歩。よく晴れたしかも温かい日でとても過ごしやすく光のかげんもこんなふうに柔らかでしっとりした感じ。ここ清里でも春は近い。
c0002089_0542487.jpg

途中、ある夏を過ごした女子寮付近で大きな樅たちにご挨拶。このあたりのモミにはヤドリギがご一緒しちゃっているのもいくつか。双方、力強し。
c0002089_0554237.jpg

野外実習の下見をかねて、ちょっと樅さんに木肌に触れてみた。ひょ~っと樅の樹脂が出てくる。そして、あ~いい香り。実習ではこの樹脂を使わせていただくね、モミさん。

清泉寮とうちゃ~く。いつもながら優しい趣で迎えてくれる、まるでおばあちゃんのようだ。木のぬくもりや家族の匂いがするようなこの感じが私は大好きだ。
c0002089_0591725.jpg

午後の森をMさんとお散歩。その前にこの草原、いや雪原を眺めながら、ジャージー牛乳のホットミルクを頂いた。きらきらとした光のなか、温まって美味しい~。
c0002089_115974.jpg

清泉寮の本館の屋根にはつららがつらつら。きらきらと輝いて、自然が作ったサンキャッチャー。美しくてなかなか写真では表せない。。
c0002089_155253.jpg

青空にすくっと立つ青年のよう。冬の美しさを凝縮したような氷のリース。
c0002089_17562.jpg

そしてこちらは少しちがう色合いのリース。柔らかな春の色、黄色のリース。
c0002089_1321394.jpg

こちらは清泉寮のロビーの暖炉でマシュマロ焼いているところ。美味しかった!思えばマシュマロ焼きといったキャンプごとをはじめて教えてもらったのは清里のお隣野辺山にキャンプを張った小学生の夏。カナダ人のリーダー(YMCAの)が教えてくれた。マシュマロでチョコをくるんだりして火にかざし、ぼっと着いた火をふっと消してトローリ食べる。今よりワイルドなやり方だけどこれがまた美味しい。
c0002089_1355733.jpg

さてディナー。私たちのメインは甲州健味鶏のファルス。野菜もたくさん、そしてクスクスも美味しかった。温泉も満喫した大満足な夜。

朝。きらきらとした朝の光を浴びながら西魔女のおばあちゃんちの方面へ散歩にいってみた。清々しい空気を堪能。
c0002089_1393839.jpg

その後のお散歩では春探し。道端に目をやると、ツツジの仲間たちやらそのほかやらが、しっかりと芽吹きの準備。

そして空に目を向けると、ハンノキのまるまるしたのが視界に入ってくる。この風景はまさに春近し。
c0002089_1413674.jpg


・・ということで楽しい2日の旅でした。

途中、キープの兼松さん、みけさんとの打ち合わせもできてよかった。3月の実習の具体的な内容も、そして今後の展望もとても楽しい話ができたね。

・・ということで、3月17,18日は楽しいことをたくさんやりましょう!

白樺の樹液採りに挑戦したり、植物染めに挑戦。そして温泉水とハーブのコラボの実現したいと思います。もちろん定番のモミのバルサム軟膏づくりもしましょうね。プログラムも詳細、トトラボサイトに書いてみました。早春の清里にぜひいらしてくださいな。

清里 早春の森 植物療法野外実習@清泉寮 詳細はこちら>> 

お申し込みお待ちしています。〆切は3月6日です。よろしく@^-^@
by linsshio | 2012-02-28 01:49 | お知らせ
ただいま大晦日の午後3時をまわったところ。激しい2011年も終を告げようとしています。

その年の新しい藁は年神をつれてきてくれるそう。ダイダイ(橙)は代々家が栄えるため、潔白な人生に通ずるという裏白。そして実りの稲でできた輪飾りを玄関に飾り、あともう少しすることをしたら、今日は静かに夜を過ごそうと思います。

2011年、共に時を過ごしてくださった皆さん、トトラボをはじめいろいろなところで出会った皆さん、ありがとうございました。新しい年も、どうぞよろしくお願い致します。

今年最後のトトラボからのお知らせは、生命の息づかいを感じる清里プログラムのご案内にしました。早春の清里の森は、まだまだ冷たい風が吹いているけれど、春に向かって生の百態を繰り広げようとする生き物たちの息づかいが感じられてきます。明るい未来をみるような、そんな早春の森をご一緒できたら嬉しいです。ぜひご参加くださいませ。

清里高原・早春の森 植物療法野外実習 ~生命の息吹を感じる~ >>

では、みなさん、良いお年を!
by linsshio | 2011-12-31 15:43 | お知らせ
トトラボとグリーンフラスコでの共催プロジェクト「緑の薬箱を救え!」。Save Life of Green Medicine(略してSGM)では、緑の薬箱(メディカルハーブ)が植物として、生き物として、生態系の中でしっかりと存在し続けるためのヒトの心得を考える勉強会であるグリーンゼミを定期的に開催しています。

今週土曜11/19の午後は第4回グリーンゼミ開催@自由が丘。今回は「緑の英和辞典」でお馴染みのグリーンフラスコ研究所研究員の椎名佳代さんが、この秋(夏の終わりが正しいかも)、米国西海岸北部のソノマカウンティーにあるハーブ企業トラディショナルメディシナルズ社を訪問取材してきましたので、そのお話をしていただきます。

トラディショナルメディシナルズ社は、野生ハーブを守るためのフェアワイルド認証に尽力を注ぎ、いち早くフェアワイルド認証を得たハーブティーを販売、フェアワイルドの実践とその考え方の啓蒙につなげています。グリーンゼミ開催の案内は以下のとおりです。

第4回グリーンゼミ:ハーバリストの視点によるフェアワイルド認証への取り組み>>

余談ですが、ソノマといえば、お隣のナパバレーと共に、レッドウッドの香り豊かな森が広がる谷合いに位置した、美味しいカリフォルニアワインの産地です。その昔はワッポ族というネイティブアメリカンたちの大地でした。

私は数年前にここソノマを訪れました。ソノマにある町セバストポールには、今回取材されたトラディショナルメディシナルズをはじめとして、オーガニックにこだわった精油メーカーのSimplersや「緑の薬箱を救え!」活動をしている米国の団体United Plant Savers創立に携わったRosemary GladstarさんのショップであるRosemary's Garden、そして数々のスパもあります。美味しいワインを飲みながら、健やかな心と体を整えるにはもってこいのところ、そんな米国西海岸ソノマバレーの爽やかな風を感じながら、緑の薬箱の未来、私たち人類の未来ついて考えてみませんか。

・・ソノマの風景をいくつか。まずはRosemary's Garden。
c0002089_8153488.jpg
素敵な店内にはこんなふうにセルフサービスのハーブの量り売りコーナーが。
c0002089_282172.jpg

そしてチンキの量り売りのコーナーもありました。
c0002089_292686.jpg

スパも気持ちよかった!こちらSpa off the Plaza。
c0002089_295899.jpg

そしてワイン畑がこんなふうに広がっています。トラディショナルメディシナルズもここSonomaのSebastopolという町にあります。
c0002089_211389.jpg

by linsshio | 2011-11-16 02:19 | お知らせ
c0002089_1335410.jpg
グリーンフラスコ自由が丘店ではブッククラブというのをやっています。で次回は私、村上が担当。いくつかの本をピックアップしてそれについてお話するという役を仰せつかりました。

えっ?しおさんって、野山ばっかり駆け巡ってたり、遊び歩いていたりで、本なんて読むの??と思うかと思います。・・その通りで私はけっして読書家なんぞではありません。でも比較的、書籍運(?)は良いほうなのではないかと思っています。

さて、5冊ほど好きな本を持ってきてとのこと。何にしようかな。

「自然と象徴」by ゲーテ
「萱草に寄す」by 立原道造
「風の歌を聴け」by 村上春樹
「きつねのざんげ」by 安野光雅
「植物の私生活」by アッテンボロー
「野性の実践」by ゲイリー・シュナイダー

なんだか美しく段々になった@^-^@ これじゃ多過ぎるから選ばなくっちゃ。でも他にもあるな、お気に入りの本。お気に入りから琴線に触れた言葉をピックアップしてみようと思っています。
そう、それと私のハーブ人生をほぼ決めた名著も忘れないで持っていこうと思っています。

ご参加いただく皆さんからもおすすめの1冊を紹介いただこうという、このブッククラブ。直接ハーブ関係なくても、好きな一冊でしたらなんでも大歓迎。読書の秋の土曜の午後。ぜひおでかけくださいませ。「日出る処の天子」by 山岸涼子ってのもありです。シネマクラブっていうのもやりたいな。

グリーンフラスコ自由が丘店 ブッククラブ ご案内>>
by linsshio | 2011-11-01 01:34 | お知らせ
神奈川県相模で百姓魔女の研究会をしている小林たえちゃんと監修をした本『身近なハーブ・野菜でからだ美人になる自然派レシピ』が発売になりました。

たえちゃんの食のレシピはいきいきと美しく、生命が宿ったものを頂くことへの感謝の気持ちが溢れています。食のほか、心やカラダのケア、そしてお肌のケアレシピ、そして、植物と出会う森に出かける時の準備、心得えなど記してあります。

この本が自然と人をつなぐささやかなきっかけになるととっても嬉しいです。ぜひ手にとってみてください。

c0002089_10365356.jpg

トランローグのweb magagineでのご案内>>


「身近なハーブ・野菜でからだ美人になる自然派レシピ」 by Amazon.co,jp >>


たえちゃんの百姓魔女ブログ >>

by linsshio | 2011-10-29 10:38 | お知らせ
11/13の日曜午後、世田谷ものづくり学校にて開催される、やつばやしもとこの「スウェーデンしあわせ薬草生活第3回」はこれから迎えるクリスマスシーズンにぴったりのスパイス特集。北欧スウェーデンのスパイス使いを身に付けて、今年のクリスマスを満喫しましょう。

やつばやしもとこ、ただいま月刊ソトコト「メディカルハーブ紀行」にてスウェーデンハーブのことを連載。日本でも北海道下川町に住み、北の植物と更に親交を深める毎日・・。世田谷ものづくり学校にて、Fika、みんなでスパイスのきいた美味しいものを味わいながら、いい時間を過ごしたいと思っています。

「スウェーデンしあわせ薬草生活 第3回」 詳細はこちら>>

前回の様子はこちら>>

こちらの写真はモミと並んでクリスマスに大人気のヤドリギさんです。
c0002089_19251579.jpg

by linsshio | 2011-10-16 19:26 | お知らせ
10/21は世田谷ものづくり学校で、日本のハーブ暦です。

今回の実習では大島の近く、利島産ツバキの油かすを使ったスキンケアボールを作ります。

利島産の椿油は透明感溢れる美しいオイル、その椿油を絞ったあとに残る、いわゆる粕にはほどよく油が残り、お肌のスペシャルケアにはびったり。

てるてる坊主のような椿ボールを作って、お湯で湿らせてパッティングします。

よかったらぜひ。今年も終わりに近づいてきました。10〜12月の日本のハーブ暦は、新しい年を迎える準備を実習でしていきます。

日本のハーブ暦 植物と暮らす二十四節気 >>
by linsshio | 2011-10-14 08:29 | お知らせ