Shio's 感じたことやら考えたことやら。。


by linsshio

<   2004年 12月 ( 12 )   > この月の画像一覧

クリスマスのなごり

c0002089_20392420.jpg
昨日から年末年始の休暇に入って、まず大掃除。引越し以来、物置と化していた洋間のダンボールを片付けて、部屋としての機能を果たせる日も近い。
今日は雪の日明けて、晴れ渡ったので、ベランダを水でばしゃんばしゃんブラシをかけて、窓もぴかぴかに拭きあげた!
そして、蕾を付けた梅の小枝と千両の実を飾り、2005年を待つ体勢に突入。
クリスマス飾りはすべて片付けたと思ったらポプリ皿にひとつ赤いリボンをつけた鈴が一つ。そして、クリスマスのブッシュ・ド・ノエルに噛み付く直前のayachanショットを載せてみます。
レースのカーテン洗ったらしわしわになった。がっくり。
by linsshio | 2004-12-30 20:44 | 日々のこと | Trackback | Comments(2)

クリスマスから大晦日

c0002089_195654.jpg
クリスマスから大晦日までのあいだってどんどん変っていって中身が濃い。街にはジングルベルが流れ、クリスマスクリスマスして25日に臨み、そして今日は27日。今度はしめ縄を売る店が駅前に出て、スーパーではおせち料理の材料が並び、大晦日、新しい年へと続く。日本人って節操無くイベント好きだよね。
私もイベント三昧でした。ここのところ。肉汁をすすり、おいしい江戸前寿司を食べ、そして恒例の鶏さんのコンフィにがぶりつく。こういうことを一緒に心底味わえる友と過ごすそんなとき、あ~幸せってこういうことをいうんじゃいとしんみりかみしめるのでした。

明日は本年仕事納めです。どうにか納めなきゃ。研究と実践と発信と…って私がやっていきたいことって内容的には今の仕事とつながっているとじっくり考えて改めて思ったのでした。おとといあたりに。心をこめてできなきゃなにかがちがうんだろう。どうやっていくかね~。というわけで昨日からバッチのホーンビームとオーク、飲んでみてます。

仕事納めといえば、totoがパロアルトに住んでいたとき、大晦日にテレビで見たサンフランシスコのオフィス街の様子はかっこよかったな。細かくちぎられた行く年のカレンダーや手帳がオフィスビルの窓からばら撒かれる様子がコマ送り。そしてBGMはビリーホリディのtime goes byなのでした。そうだよ。時は流れ行くものなのだ。とまってなんていられない。どんどん捨てて軽くしとかなくっちゃね。
by linsshio | 2004-12-28 01:22 | 日々のこと | Trackback | Comments(0)

新選組の巻

今年はなんと大河ドラマを一年通してみてしまった!
母には「日曜の夜に大河ドラマを見る2人なんて若くはないわよね。」とののしられたのだが、最初みてしまったらずっとみてしまった。まあ、いろいろいいたいことはあるのですが、それは飲み込んでみます。なんだかんだ言って楽しんだから。
で、この前の水曜の朝日新聞に載ってた三谷幸喜の「大河な日々」。最終回は、慎吾ちゃん演じる近藤勇先生が処刑されてしまうのですが、そのときに三谷幸喜は「とし」と、ずっと一緒にやってきた同志である土方歳三の名をいうセリフを用意した。その先は慎吾ちゃんの近藤勇に任せたんだそうだ。結局、近藤勇は「とし」とだけ言って少し笑みを浮かべて処刑された。そのとき慎吾ちゃんの近藤勇は、「とし、いままでありがとう」でも「とし、これからをよろしく頼む」でもなく、「とし、次は何をやってやろうか?」と心の中でつぶやいたんだそうだ。それを読んだ時、ん〜、臭い演出と思っていまひとつ泣けなかった最終回の画面がよみがえり、はじめてうるうると泣けてきた。「とし、次は何をやってやろうか。」なんて、ほんとに素敵なセリフだ。そんなことを語りながらやってく仲間と一緒に仕事をしていきたいものだ。そして、「次は何をやってやろうか!」という思いがなくてはおもしろい仕事はできないとつくづく思ったものだった。そう思えることをやるぞ。
by linsshio | 2004-12-24 21:00 | 日々のこと | Trackback | Comments(3)

今年最後の聖マリ

水曜日は聖マリの日。コオロギを使って神経伝達について研究をしているのだが今日は今年最後のコオロギday。今年はこれまでのコオロギ研究を頭の中でひとまとめした年だったな。いろいろあったけれどそういう機会を得たのは自分としてはよかったな。で、いろいろ考えてる、仕事のこと。何をどうやっていくかについての答えを出すにはある程度の時間をかけるつもりだけれど、動きながら考えて、一年くらいの間に決めないとな。
昨晩からAnjuさんとたくさん話した。仕事のことやら人間のことやら、ああいった(どういった?)話をじっくりできる友がいることは嬉しいことだ。そしてふたりラジオ体操をするのだった@^-^@
by linsshio | 2004-12-22 18:53 | 日々のこと | Trackback | Comments(2)

年に一度は

facing with the majestic nature a year may be quintessential for us.
---toto
c0002089_1322291.jpg

by linsshio | 2004-12-17 01:33 | 日々のこと | Trackback | Comments(0)

ゲーテさんに賛成

われわれが眼にしている自然は、一見すると個々の特殊で多様な経験(経験的現象)にすぎないが、それはわれわれが自然をよく見ていないからなのであり、もっと注意深く自然を見つめれば、つまり、われわれの直観を純化すれば、もっと普遍的にして単純な現象が生き生きとした姿(根本現象)をあらわしてくるであろう。・・ゲーテ

ファウストが虹のなかに神なる太陽ばかりではなく、人生の本質をも看取したように、この聖なる奥処が自分自身のなかにもあるのを見出す。だからこのときに開示されるのは自然の秘密ばかりでなく、じつはわれわれの精神そのものである。

・・ゲーテさんに賛成。

そしてゲーテさんは自然を研究することがとりもなおさず「自分自身を無限に完成してゆく」道であると指し示すのであった。

さて、話は変わり、1月中旬からアロマトリートメントを始めます。日常と少し離れて、ゆっくりしていただこうとForestVita Retreat(隠れ家)と名づけました。ぜひ、いらしてくださいませ@^-^@
by linsshio | 2004-12-16 00:57 | 読んだ | Trackback | Comments(2)

エメラルドの水

あやちゃんがおじろ渓谷のことを書いてくれたので、エメラルドの水を載せたくなりました。
この色、水の音、ほんとに元気にしてくれます。
今日のようなあたたかな冬の日にc0002089_1475275.jpg、岩の上でひなたぼっこなんぞしたら最高だな。
by linsshio | 2004-12-14 01:47 | 日々のこと | Trackback | Comments(0)

もんじゃから帰還

さきほど、もんじゃ焼きもん吉から帰還。いや~、おいしかった。なんかもんじゃって元気はつらつになれるんだよな。集まるお友達が元気はつらつだからってのも大きいけれど@^-^@
みほさん、ちほさん、まほさん、楽しい時間をありがと~!

さて昨日はあやちゃんちに泊まって、祖師谷温泉21(なぜに21?)へ行った。電気風呂やら冷凍サウナやら、これまで体験のないものを体験して楽しかった。

特に熱いサウナで汗をかいた後の冷凍サウナはこのうえない味わいだ。目を閉じればそこは冬の山。ひゅう~と冷たいミストが頭のてっぺんから吹き降ろし、身も心も引き締まる。そして電気風呂。ビリビリが周期的にきておもしろい。あんな感じでたまにからだに電気走らせるっていいかも。

そしてあやちゃんは、ゴーグルを手に冷たいプールへ入り、裸で泳ぐのだった。なんてシュールな映像。すてき。

今、まつごんにもらった「なおみ&ごろー」聴いてます。ボサノバクリスマスだよ。
by linsshio | 2004-12-09 02:37 | 日々のこと | Trackback | Comments(3)

昨日は台風リストランテ

12月の台風の中、リストランテトトがオープン。大食漢まつごんと、たくさん食べれるようになったあやちゃんが雨風の中集合してくれた。で、メニューはというと。

一皿目:蓮チップ、五郎島金時いもチップ、聖護院かぶらの胡麻オイルマリネ
二皿目:海老芋のオーブン焼き・・ブルーチーズとモッツアレラ、プロシュットとキャベツも入ってる
三皿目:かぼちゃのニョッキ・・アニスの香りが少しする
四皿目:ハタのソテー・・北あかり(じゃがいも)とキャベツのソースだい!
五皿目:自由が丘のパリ・セヴェイユのデザートたち

今回の金賞は「ハタさ~ん」♪♪くぅ~、おいちかった!元気になった!ありがとうハタ、いやトト。いややっぱり立派に育ってくれてありがとうハタ!

いい加減食べて、しゃべって、そしてノタレ死ぬ私たち。
あやちゃんのセドナツアーのフォト上映会のなか、良い子のまつごんは倒れて寝ている。
そんな少し退廃なナナメな感じがすんごく心地よかったりする。
その昔、胃の大きさが私やまつごんの三分の一くらいだったあやちゃんが、お皿を目にして声を上げ、微笑を浮かべて喜んでいる姿をみるのは嬉しいものよのう。ねえ、トト。
そしてまつごんには「朝消えるならおっと声を上げるような消え方をしてくれ」といったら、梶井基次郎風に林檎が一つおいてあったのさ。

おいしい食事に友の声、いやいいもんだ。
by linsshio | 2004-12-05 19:05 | 日々のこと | Trackback | Comments(0)

ホルストの「THE PLANETS」

toto's colectionからHolst's "THE PLANETS"。
これってなんだか物理学者になった気分にさせてくれる。真夜中にひとりで聴くにはもってこいの曲だ。すべての現象を表すひとつのシンプルな式がきっとあるはず、それを信じさせてくれる。

それにしてもGustav HolstのGustav(グスタフ)って名、かっこいい。アルバムを開くと中にはこれまたかっこいいカラヤンの写真。これ、中学の音楽室の前に貼ってあった、みんなでマネしたやつだ。かっこいいって重要だ。

そしてゲーテが読みたくなった。自然と象徴。
by linsshio | 2004-12-03 01:22 | 観た・聴いた | Trackback | Comments(3)