Shio's 感じたことやら考えたことやら。。


by linsshio

<   2005年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

今日は聞香、そしてヨガ

今日は、友人のところで初めて聞香を経験してみた。とってもおもしろかった。
今日は灰点前という、灰で香木を焚く場を作るところからやらせて頂いたのだけれど、それってつまりは火山を作っているんだよね。火山の熱で薫ってくる香りを聞く、なんて壮大で素敵じゃないか。自分の目の前にそんな地球を持ってきた昔の日本人に乾杯。そして地球は香りに満ち溢れるのであった。

聞香炉の灰を柔らかく耕して(?)、その中に紅く熱くなった炭を埋めて、富士山のように山の形を整えていく。その山の斜面に、聞筋を作るために、まるでそこを溶岩が流れるかもしれないような道を作る。で、火穴という穴を山の頂上に作るんだ。それはまるで、火山のあたたかい風が出てくる噴火口のようなもの。銀葉という平たいお皿のようなものに香木を載せて、火穴に載せる。香席のまえの山作りでえらく感心したのでした。
聞香の説明

そして夜は久しぶりにヨガスタジオにいってきました。帰ってくるときにはブーツがゆるかった。ってことはむくんでいるんだね。こわいこわい。
by linsshio | 2005-02-17 01:33 | 日々のこと

東京の温泉

東京の温泉・鉱泉っていうサイトを見つけた。

ここによると「東京都区内の温泉は、海水や植物及び海藻などが埋没によって地中に閉じ込められ、これらが長期にわたって分解したことに起因する。」んだそうな。

さらには「このような有機物が分解することによって重炭酸塩を生じ、さらには水素イオン濃度(pH)が8以上のアルカリ性になることから、これら有機物が溶出して茶褐色(コーヒー色)を帯びていることが特徴」なんだって。あの茶色ってずっと鉄の色だとおもっていたんだけれど、植物の色なんだね。びっくり。

でね、「モール(植物)泉」っていうんだって。ふむふむ。瀬田温泉、祖師谷温泉、近いうち、またどこか行ってみよう。大井町線あたりのどこか。
by linsshio | 2005-02-11 18:56 | 日々のこと

英語

社会人になってから英語でお話ししたりもの書いたりってことの重要性を認識して私にしてはかなり入れ込んで真剣に英語の勉強をした時期があった。Dianaはその頃私に英語を教えてくれた先生で、だいたい年も同じくらいで、映画のことやら音楽のことやらその他いろいろ話が合って、それぞれ話したいことや話し合いたいことがたくさんあって楽しくしっかりと勉強させてもらった。そのDianaから久しぶりに電話があった。しばらく話してなかったんだけど、今かけたいって衝動にかられて電話した、といって月曜の朝にかけてきてくれた。なんだか嬉しかった@^-^@
で、思ったんだけど。ああやって話し出すと、頭って英語のモードになるんだね。久しぶりにそのモードに入ったので頭の中が、脳が、いつもとちょこっと違う方向に動いた感じで、活性化された気がした。大事なことだね。聴いているだけじゃだめ。聴くと話すじゃまるで違うんだね。あたりまえか。精進精進♪

おとといくらいにお雛様飾った。玄関とリビングに。うふふ、かわいいな。これは玄関のです。
c0002089_12472215.jpg

by linsshio | 2005-02-10 00:33 | 日々のこと

ネバーランド

この週末は久しぶりに映画をみた。ネバーランド。いい映画で泣けちゃった。ピーターパンの劇作家Mr.バリをジョニー・デップが演じている。ジョニー・デップが切ないまなざしでイマジネーションの世界を旅する。イマジネーションの力で人はNeverlandを見つけることができる。そこに心を置くことができる。ピーターパンは少年のまま年をとらないのだけれど、人間はいつか大人になる。大人の目を持ちながらNeverlandを旅するんだ。少年の目を忘れずに、そしたら想像も創造もできて大きな空に飛んでいける。Do you have your neverland in your mind?

・・それにしてもネバーランドがコンタクトの天国みたいじゃなくてよかった。
by linsshio | 2005-02-08 21:45 | 観た・聴いた
細胞の分子生物学Molecular Biology of the Cellという名著がある。生物やってるものたちはきっと耳覚えがあり、お世話になった人、なっている人がたくさんいると思う。その第3版の背表紙をぜひ見せたいのです。
The scientists are crossing Abbey road in London on their way to lunch.
Bruce Alberts, Dennis Bray, Julian Lewis, Maratin Raff, Keith Roberts,そしてDNAの二重らせんをみつけたワトソンとクリックのJames Watson君。 彼らがアビーロードを渡ってランチに向かう。
サイエンティストもかっこよくなくちゃ、そしておちゃめでなくちゃいけない。
c0002089_11593425.jpg

今週末はお友達が来てくれて食べや笑えやの充実した時間を過ごしましたです。こんな楽しいことあるとやぱり人間やめられませんな。
by linsshio | 2005-02-01 01:26 | 日々のこと