Shio's 感じたことやら考えたことやら。。


by linsshio

<   2005年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧

グリーンフラスコ自由が丘店に八林さんがやって来て、ヒューマンエコロジーという言葉をたくさん耳にするようになった。エコロジー(生態学)ってのは、自分にもなじみがあるんだけれど、それにわざわざヒューマンってのがくっついている。エコロジーの中のヒューマンに、より意識を向けようってところが大きいらしい、どうも。
私は生物やさんだし、たかがヒト、されどヒト、ヒトのヒトたるところをしっかり味わい、育てないとヒトとして生まれた意味なし、と思うと同時に、ヒトは生態系の一部にしかすぎないっていう思いも強くて、幼稚園の頃から青虫を眺めながら、いつかこいつに逆襲されるにちがいないと思ったりしていた。「ヒトと自然との共生」とか言われると、共生?えらそうなこと言うな、ふん、と思って、あえて一動物としてのヒトが、謙虚に自分の位置を見直せたらと、他の動物や植物の世界を、どれだけ共感をもって受けとめるか、しっかり感じ取るか、みたいなところを自分なりに強く出してきたつもりだ。そして、そのためには、自分のごく身近な世界をじっくり味わうこと、それが自分の自然の中の位置、つながりを実感することにつながるんだと言い、もちろん今もそう思っている。
けど、たかがヒト、されどヒト、私もヒトならば、ヒトだからこそしてしまうこと、ヒトだからこそできることにもっと目を向けるべきだと最近よく思う。まずは、そんな感じのことをじっくりと味わって、咀嚼して、そしたらどうするのってことをもっと考えていこうと思っている。

昨日はエコロジカルな植物ヘンプ(大麻)な方々とお話できて、とても楽しかった。いい夜でした。グリーンフラスコ自由が丘店では、八林さんがんがんイベントやってます。次は、ヘンプとバイオマス。ぜひ来てね。
・7/17 ヘンプ(麻)って凄い!ヘンプをめぐるエコロジー
・7/22 循環型社会へと変わろう!~バイオマスの利用
GF自由が丘店のイベント
by linsshio | 2005-06-29 16:00 | 日々のこと | Trackback | Comments(0)
豊かな森を守るために、ハチドリのクリキンディは水のしずくを、ぽとりぽとりと落とします。そんな話から生まれた「いちぽとり」のハチドリ計画。ほんの数十ページのこの本は、地球の冷やしかたの本。「いちぽとり」はCO2を100g減らすこと。
・シーズンオフにエアコンの電源を抜くと0.2ぽとり
・缶ビールじゃなくてリターナルビンにすると1.3ぽとり
・レタス1個アメリカ産じゃなくて日本産を食べると3.6ぽとり
・往復4kmを車じゃなくて歩くと7.7ぽとり
環境問題ってこういうことだ。いとぽとり、いちぽとり。生活の中でのいちぽとりをこまめに積み重ねていく。そういうこと。
はちどり計画のサイト
by linsshio | 2005-06-24 01:09 | 読んだ | Trackback | Comments(3)
c0002089_0485798.jpg2年ほど前にサクラメントのパウワウで買ったクリソプレーズのペンダント。石の深い青色、緑色、そして卵のような形、がっちりくる存在感がとても気に入って買ったんだけど、いかんせん首にかけると重くって重くって。で、ショップの長谷川さんのお友達で彫金をされているRubiaceeの高田さんにお願いして、お眠りしていたその石が息を吹き返した。重かった縁がとれたクリソプレーズは、なんだか解放されたよう。これまで隠れていた片方の面の顔も見えた。やっぱり石は直接肌に触るのがよいよねっと高田さん。ほんとだ。私もそう思う。高田さんはとても丁寧に石と向き合ってくれる。私のクリソプレーズからは宇宙を感じたんだそうだ。そして石の中に女神を発見してくれた。横を向いた女神が大きく羽根のように腕を広げ、地球を抱え込むように宇宙を舞っている。やっぱり飛びたかったんだね、クリソプレーズ。ありがとう高田さん。石との向き合い方を教えていただいた。新しい世界が開けた気がしますm(_)m
by linsshio | 2005-06-24 00:49 | 日々のこと | Trackback | Comments(1)

徳和渓谷

c0002089_0164583.jpg徳和渓谷に行った。夏に突入した山では、かじかがえるや鳥の声、虫の声、、動物達が生活する元気な音と、のばらの花や新緑の生き生きと潤った香りで満ちていた。じっと眼を凝らすとカマキリの子供達があちらこちらを歩き回り、ちょうちょも優雅に飛んでいる。小さいけれどもしっかり薔薇の香りを漂わせているのばらには、アリやらハチやらが顔を突っ込んでいた。赤や黄色のいちごの実があんまりおいしいそうになっているので、ちょこちょこと頂いた。あ~おいしい。
澄んだ水気を含んだ空気がひんやりと流れていくのは本当に気持ちが良い。そんな風が頬を通ると、あ~こうでなくっちゃいけないとつくづく思う。こういった森羅万象のなかに身をおくと頭も体もすっきりしてくる。けきょけきょと鳴く鶯の声はうまく鳴けるよう練習を続けているようでとてもかわいい。
by linsshio | 2005-06-23 00:17 | 日々のこと | Trackback | Comments(2)

りゅうぜつらんのアップ

Chihoさんが質問してくれたりゅうぜつらん、歯型、いや葉型のついたねもとのドアップを載せてみます。It's ジョーズ!! ここからにょきにょきと茎を伸ばし、青空にすくっと向かい、そしてばたっと倒れるのです。ぱたっと倒れる時に種を遠くに飛ばすに違いない。と見てて思いました。

昨日のサッカー、ふぅ〜よかった!前半いらいらしたけれど、後半、応援にも力が入りました!これで、来年まで楽しめるぞ♪フォワードが点を入れたのがよかったね。どんどんばく進してほしい。ジーコのような考え方の下で、日本の若者が自分で考えを持ち、動き、力を出せるようになって本当に良かった。こういったことで日本は進化していくのです。頑張れ日本。

おとといの夜中の映画は、60年代の邦画。岡田茉莉子と木村功の「炎の女」。古いヨーロッパ映画のような雰囲気がすてきだった。「去年マリエンバードで」みたいな空気。「あの子はあなたの子じゃないわ」みたいに内容はとてもどろどろしてるんだけどね。c0002089_19581041.jpg
by linsshio | 2005-06-09 20:04 | 日々のこと | Trackback | Comments(0)

夜中の映画三昧

ここのところBS2で、夜中に映画をやっている。
リアリティ・バイツ。。イーサン・ホーク、可愛い。どうみても客観的に可愛いタイプではないと思うのだけれど、あんなななめな感じって可愛くてたまんなくなる。ネットでみると、どうも世間的な評価はいまひとつのようだけれど、おもしろかった!ああいう気持ちはわすれちゃいかんぞ。
昨日はミニードライバーの、ビューティフル。生活ドラマとしては60点くらいかな。まあまあ、楽しんだ。しかし、映画って麻薬みたいだね。観はじめると釘付けになって、ひとときも画面から離れられないし、眠気も飛ぶ。ビューティフル程度でそうだから、かなりのものだ。
そして今日は、バーバラ・ストライザンドのマンハッタン・ラプソディだそうな。そそくさとお風呂に入って見なくっちゃ。NYに行きたくなっちゃうな。
うちの蓑虫、蓑を観察したところ、どうもローズマリーの葉がたくさんくっついているようだ。あんまりローズマリー集めちゃうと自分がやられちゃうよね。かわいいやつだ。
今日はコオロギ実験の日。実験のこと、こうやろうあうやろうって話は楽しいな。
サッカー、頑張れ。どうにかしてねっ!絶対勝つ!
by linsshio | 2005-06-02 00:19 | 観た・聴いた | Trackback | Comments(2)