Shio's 感じたことやら考えたことやら。。


by linsshio

<   2005年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧

クレールの刺繍

23日の秋分の日、たぶん早めに観ておかないと終わっちゃうかな~と思いながら『チャーリーとチョコレート工場』に出掛けたら、異様な混みようでげんなり。品川翁で蕎麦を食べるか、はたまたル・シネマで映画か・・と考えて、映画の日としてみた。
『クレールの刺繍』・・とてもいい映画だった。フランスのある田舎町。閉鎖的な空気の中で、ふつふつと過ごす17歳のクレール。クレールは仕事先の妻持ちの男の子供を妊娠していて、産んだら里子に出そうかと思っている。で、クレールは刺繍をこつこつとしていて、村に住み、最近息子を失くした刺繍職人のエリアキン夫人に弟子にしてくれと直談判しに行く。そして、二人の時間を過ごすうちに、二人の間には尊敬やら愛情やらが育っていくという話。
空気がとてもよく、ちょっと気難しいクレールも、それに負けないほど気難しそうなエリアキン夫人も好みのタイプ。閉鎖的な田舎の中、唯一パリの香りが漂うエリアキン夫人は、クレールにとっては未来に羽ばたく扉のようなもの。物を作るってすばらしい。帰りに思わず刺繍キットを買いそうになった。そして、こうやって作っているラクロアにもびっくり。素敵なはずだ。

クレールの刺繍はこんな映画

さて、そして昨日はリストランテ・トト。あやちゃん、まつごんが来て、食べた食べた。秋といえば茄子。おいしかった茄子のパスタ。まつごんのモンゴル報告を聞きながらいろんなところにいきたくなった。
by linsshio | 2005-09-25 18:18 | 観た・聴いた

金沢に行って来た

しばらく書かないうちに空気はすっかり秋の気配ですね。まだ暑いけれども、空気が少し乾燥してきて、そのせいか太陽の光が強く感じます。ここのところぱたぱた(ばたばたではない)していたけれどもまあ楽しい日々を送っておりました。
で、先週の後半は日本生薬学会があって、金沢に行って来ました。行きは電車で越後湯沢そして金沢へと日本海に沿って移動。そこには、美しい金の穂の波。こしひかりが実りの時を迎えていました。美味しいお米をありがとう!そして金沢でもおいしいものをたらふく食べたことよのう♪鰯組(というお店)の魚のおいしいことおいしいこと。大満足!
学会の会場だった北陸大学は山の方にあるのだけれど、それがすてきな大学で、門のところの守衛室はまるでアメリカの国立公園の入り口のようで、木造の建物がとてもいい感じ、トイレに入るのも気持ちの良い大学でした。小耳に挟んだところ、鹿やら兎やら、そのあたりを歩いたり走ったりすることもあるらしいです。
発表のほうは、日本の精油の成分分析と月桃Alpinia speciosaの血管機能に及ぼす影響について話して、いろんな方に質問していただいて嬉しかった!ああして、やってることに興味を持っていただけて、これってどういうこと?とか、こうしたらどう?とか言っていただけるのって嬉しいよね。ありがとうございますm(_)mそういえば、その前の週にグラースでハーブ薬局をやっていらっしゃるフランシス先生のセミナーをやって、話をききながら、私に今足りてないところなんぞを認識してやるぞって思ったのだった。わすれちゃいかんね。日々精進ですな。では、旅の写真をふたつほど。こしひかりと兼六園の松。
c0002089_036935.jpg
c0002089_0362328.jpg

by linsshio | 2005-09-19 18:37 | 日々のこと

松の大樹

周囲は松の大樹に囲まれ、夜霧をいっぱい溜めたしたたるような松の緑に銀色の玉を浮かべています・・

この文からはどんな風景が目に浮かぶ?
どんな香りがして、どんな空気が肌に触る?

これは1942年、ルソン島バギオ高地に駐屯していた日本兵が家族に宛てた手紙の一文。バギオの自然を美しく綴る、こんな人間が戦争で殺されるなんて、戦争で殺すなんてことがあっては、二度とならない。
by linsshio | 2005-09-03 19:56 | 読んだ