Shio's 感じたことやら考えたことやら。。


by linsshio

<   2005年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

コットン実った!

c0002089_18582381.jpg秋が深まり、コットンが実りました。ふわふわの綿ができたのだよ♪ふわふわだよ!ちょっとつまんでみると中にしっかり種ができているのがわかります。まんまるにふくらんでいる実がまだいくつかあるから、また近いうちパカって割れて、ふわふわ君が、あ~狭かった!とばかりに現れることでしょう@^-^@さて、このコットン、どうしましょう。種は次の世代ということで春になったらまいてみます。
by linsshio | 2005-10-30 18:58 | 日々のこと
明日はハロウィンで10月ももう終わり。最近やっと夜は寒いくらいになってきたけれど、もう11月だものあたりまえだよね。先週実家に帰り、母と昇仙峡に行ってきたけれど。まだなぎなたこうじゅとか咲いていたりして、爽やかな秋の日だった。あったかいよね、今年。

今日はtotoとチャーリーとチョコレート工場をみた。おもしろかった。リズムもいいし、思わず帰りには踊ってしまう。そしてジョニデの独壇場。生き生きと楽しそうだった。ティムバートンって、のりのりであんなこと考えていたら、うきうきしたまま深みにはまって夜も更けて朝が来て、ばりばりポテチかなんか食べちゃってそしてぶくぶく太ってってるんだろうな。いい子が幸せでいてそれが安心できるし、いい映画。いやな子や親たちはお仕置きされるけど、まあ変わらず帰っていったけれど。

c0002089_1841011.jpgさて、10月はお仕事的には新しいことも始まって、けっこうちゃきちゃきしています。形ができていくってなかなか楽しいものよのう。しっかりと遊んでそちらもちゃきちゃきしています。
この前、お友達と夜に飲み、食い、しゃべり、またもや気がついたら夜中の3時。始発を待ってお帰りになりました某友人が、一芸をしないと帰れないんだといったら、朝にはネズミになっていました。かわいいのう。

c0002089_18412139.jpgで、前に作って頂いたクリソコラのペンダント。もともとの枠が白い人となって生まれ変わったのです。これも素敵なのだよ。どちらも軽くなって伸び伸びと元気になりました。ちょっと走ったりするとイーグルの羽根があたってチャカチャカと音を立てて楽しいのです。こちらはfavoritesというお名前をつけていただきました。
by linsshio | 2005-10-30 18:43 | 観た・聴いた

なんだかあったかい

今日は久しぶりに地下鉄で早稲田に出た。ある外出先から神楽坂の別の外出先に行くのにちょっと時間があったので、早稲田通りを神楽坂に向かう途中で、しばしお茶でもしようかなと思ったのだけれど、あのあたり、食べ物やはあっても喫茶店がまるでない!
やっとの思いでみつけたのは、key coffeeのお印が回ってるちょっと古びた喫茶店。煙草の匂いにちょっとまいったけれど、コーヒーはとてもおいしくて、しばし仕事もはかどった。・・というところへ高校生くらい女の子がジャージで肩から部活袋らしきものをかけて入っていた。「おかえり。楽しかった?」・・マスターが静かにそういったら、「うん、ただいま」とだけいってすぐに姿が見えなくなった。父と娘だね。なんだかあったかい。娘が楽しい時間を過ごしているか・・それって父親にはとても大事なこと。
by linsshio | 2005-10-12 03:03 | 日々のこと
先週の火曜日に御茶ノ水でぽこっと時間が空いたので、前からいつ見ようかとおもっていた『亀も空を飛ぶ』を観た。これは、トルコ国境に近いイラク北部、クルディスタンの町アルビルで生活する子供達を描いた映画。多分哀しいだろうなと、でも観ようと、思っていた映画。
でも、その始まりは美しかった。イラクの岩山、断崖絶壁、水、風の音、青い空。その岩に立った一人の少女が青い空に向けて翔んだ。哀しいけれど美しかった。
へんな風に力を持つもののとばっちりはこんな風にやってくる。不条理で切なくて、とてもやるせない、腹立たしい気持ちになるけれど、そんなところでも子供達は強い。生まれたときから戦のなかに生きているのだろうけど、そのなかできちんと生活をしている子供達がいる。彼らの笑い顔をみていると、確かに「亀も空を飛ぶ」と思えてくる。できないことは何も無い。

亀も空を飛ぶはこんな映画
by linsshio | 2005-10-09 20:07 | 観た・聴いた