Shio's 感じたことやら考えたことやら。。


by linsshio

<   2006年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧

親不知まず1本

今日は親不知を抜いた。これまで4本抜かずに虫歯になっても治してもらっていたんだけど、今年新しい歯医者さんに通い始めたら、抜いたほうがいいと強くおっしゃるので抜くことにした。で、今日は上の右の親不知。ちょこっと根っこが曲がっていたんだけど、結構簡単に抜けたので、びっくり。私の記憶が正しければ歯をごっそり抜いたのはこれが初めて、なんだか興味津々。抜いた歯を見たら、なんだかいろんなことに感心してしまった。こんなにぽこっと抜く歯医者さんの技にも感心、これまで口の中にいた親不知にも感心。使い物にならないとか言われながらも結構はたらいていたんじゃないかと労をねぎらいたくなった。「抜いた後っていまぽっこり穴が開いてるんですか?」と歯医者さんにきいたら「そうなんです。傷口のようになってるんです」。「で、普通に血が止まって閉じるんですか?」「はい。自然にけっぺいができて、瘡蓋ができるんです。」と先生。ふ~ん、あたりまえといえばあたりまえだけど、人間ってすごいね。歯って結構丸いのに、ぴとっと閉じるんだ。まあ、そうか。・・という感じに、あと3本、順次抜いていきます。下が大変らしいんだけど。
一応、親不知を気にして、柔らかいものを遅いランチに作ってみた。玄米3割のおかゆ、そして、ズッキーニと茗荷の豆乳スープ。これが美味しくできて大満足。まず、ズッキーニを多めの太白ごま油で炒めます。そして塩をふって絡めて、みじん切りにした茗荷をたんまり入れて更に炒めます。そして、全スープ量の豆乳を入れて沸騰直前で火を止めます。そしたら味噌を少し溶かして味を整えます。で、最後に生の茗荷みじん切りを適量加えます。ズッキーニの緑が太白に移っていい模様のスープになりました。

c0002089_2017347.jpg

by linsshio | 2006-08-23 20:17 | 日々のこと

雑草活けてみた

c0002089_944064.jpg

鉢植えにしている植物たちの葉付きをよくしようと肥料をあげてみた。そしたらチンシバイの下の雑草がむくむく大きくなった。あまりに見事なのでしばらくそのままにしていたんだけど、チンシバイの栄養をすべて持って行きそうなので今朝抜いてみた。で、も少し付き合いたくなって活けてみた。立派。
by linsshio | 2006-08-21 09:04 | 日々のこと

トランスアメリカ

シネスィッチでやっているトランスアメリカをみた。完全な女になりたい、体は男なブリーに男娼をしている息子トビーが現れた。女になりたいブリーと本当の父親を夢見るトビー。ひょんなことから二人でNYからLAまでの旅をする。アメリカのど真ん中を車で走りながら、乾いた風に吹かれながら、ふたりがじっくり知り合っていく様子がとてもいい。人間ってそれぞれに思うところや抱えていることがあって、それはたとえ親子だってどうにも関わることができない個人の領域なんだけど、でもお互いを大事にする気持ちが生まれればいい空気が流れてく。そしてなにしろ触れ合いさえすれば何かが生まれる。そんなことがわかる映画だった。からからなアメリカの空気と照りつける太陽がじりじりと肌を焼くようで気持ちいい。ブリーも可愛い。トビーも可愛い。出てくる人が皆可愛く見えてくる。成金趣味なブリーの母親だって、あ〜この人が問題、とわかるんだけど、それでもなんだかいとおしい。
あ〜そしてトビー役のケヴィン・ゼガーズの可愛いこと。リバーフェニックスと比較するのはどうかとおもうけど、とても綺麗な子だ!

トランスアメリカ
by linsshio | 2006-08-20 19:48 | 観た・聴いた

台湾の山を歩きたい!

7月にタイペイに行ったSaoriさんから台湾の本を借りた。前からアジアの国に行ってみたいと思っていたので、読み進むうちに俄然興味津々。秋深まる頃に行ってみようと思っている。台湾には東アジア最高峰の玉山(つまり富士山より高いってこと)があって、烏龍茶で有名な阿里山も緑溢れるとてもいいところのよう。そして、台北からバスで数時間でいけるようなところでも、噴煙をあげている生きた山を歩くことができるらしい。台湾は亜熱帯に属するので、麓と頂上付近で気温差もかなりあって植生が大きくちがうらしいのもかなりの魅力だ。そして玉山と富士山の違いは、富士山は頂上付近が不毛の地であるのに対して玉山ではけっこう植物がいるらしいこと。そして多分混んでいないと思う。・・と軽く書いていますが、玉山はか~なり高いため、登るにはそれなりの準備が必要なんだろう。なので、まずは初心者として台北から行きやすいお山を目指してみようと思っています。そして烏来という地のタイヤル族の文化も味わいたい、なんといっても夜市の美味しい屋台料理を味わいたいなと夢膨らむ今日この頃。台湾情報お持ちの方はいろいろ教えてください。
by linsshio | 2006-08-15 09:06 | 日々のこと

最近のtoto's dishes

夏の料理をトトが次々と作ってくれる。青々、赤々、黄色黄色、夏の野菜の鮮やかな色が素晴らしくて、それを見ているだけで、元気になる気がする。この前食べた鈴木さんも、いやスズキさんも、そして、一昨日食べたイワシさんも、ぷりぷりで夏の元気を体で現しているようだった。最近お弁当作りから始まり、食べること、作ることに以前にも増して欲が出てきて、多分前よりtotoに質問することが増えた気がする。アボガドってどうするのが一番美味しいかなとか、今って美味しいきゅうりって手に入るかな~・・とか極めて基本的なことだけれど。そして、周囲の友人たちの作るお料理たちにも刺激を受けるのだった。今度、みいさんの言っていたショウガの酢漬をやってみようとジャム瓶確保したり、Ayaちゃんの玄米一割のおかゆっていうのをやってみようとか・・。作るって食べるってやたら楽しい。
というところで、下に見えるのは、アボガドスープとぷりぷりのスズキさんです。
c0002089_16471057.jpg
c0002089_16472176.jpg

by linsshio | 2006-08-14 16:46 | 日々のこと
しばし何も書かずに時が過ぎたが、今日から16日まで夏休み。今日は午後から雷が鳴って、このあたりでもぴかぴかごろごろいってた。ここのところみた映画、ふたつ。
ひとつは「美しい人」、もひとつは「ローズ イン タイドランド」。
「美しい人」は、9人の女性の日常の生活の断片を切り取った映画。その中に悶々としたものや輝くものがひょこっと入っていて、そして知らないうちに関わりあっているというル・シネマにぴったりな感じ。
そして、天下のテリー・ギリアム"Tideland"。乾燥しきった草むら、どこかに犬の死体でも転がっていそうで、蠅やらがぶんぶん飛んでてっていう、なんだかうおんうおんいっているような、何かが起こっても全然不思議じゃなくって見つかりもしない・・ちょこっとデビット・リンチ風なアメリカの田舎の匂いむんむん、そしてめちゃめちゃな人たちの姿に人間の可能性の大きさが見えるようない~い感じの映画だった。もうすぐおわっちゃうかな、おすすめです。

美しい人
ローズ イン タイドランド
by linsshio | 2006-08-12 17:44 | 観た・聴いた

立派

c0002089_10191979.jpg

筑波蜘蛛。これくらい立派に貼って何も引っ掛からなかったら蜘蛛やめた方がよい。
by linsshio | 2006-08-07 10:19 | 日々のこと