Shio's 感じたことやら考えたことやら。。


by linsshio

<   2007年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

夏の尾白川渓谷

c0002089_11181145.jpg

山に来ている。今日は朝から雷とすごい雨だが昨日は渓谷で過ごすことができた。岩の上でパンとチーズとワインのランチをし、ゴロンとしてしばし昼寝。渓谷の水の音はかなり大きいのに決してうるさくなくとても気持ちがいい。蜩の透き通った声が涼しげだ。ここは甲斐駒ヶ岳の麓、白州の尾白川渓谷。南アルプスの天然水だ。
by linsshio | 2007-07-30 11:18 | 日々のこと | Trackback | Comments(7)
下北沢のレストラン麻に麻料理を食べにいった。前から行ってみたかったのだが、比較的自由に動ける水曜日がお休みで実現していなかったのだ。麻、ヘンプは、日本人が日々の生活や神社などでの祭事での中で関わってきた偉大な植物でもあり、向精神作用を有するハーブとしても興味はつきない。夏のお盆にも麻の茎は使われる。もちろん葉は大麻であり法的に使えないが、麻の実を使った料理や麻の実から採れる栄養的なバランスがすばらしいオイルなど、私たちがその恩恵を受ける術はたくさんある。麻を使ったお料理は予想以上にバリエーションがあって、ヘンプ化粧品シャンブルの塩田さんのおすすめメニューを美味しくいただいた。そんな麻料理を食べながら、ヘンプのお話や米作りの話、虫の話、熊の話などなどで盛り上がるのがとっても楽しい。楽しい時間をありがとう!

ところで、私にとっては本当に久しぶりな下北沢。学生のときに同じ小田急線の経堂に住んで、下北には弟が住んでいた。なので、しばしばあの界隈を歩いていたのに、自分の記憶力のなさにびっくり。あの横丁も多分かわらないはずなのに、方向感覚がまるでない!しかし、あの居心地のよいざわざわした空気だけはしっかり覚えていたよ。そして、ふらっと入った喫茶店は思った通りの場所だった。
c0002089_18161935.jpg
c0002089_1816623.jpg


レストラン麻のメニューはこちら
by linsshio | 2007-07-15 16:31 | 日々のこと | Trackback | Comments(6)

清里に行ってきた

清里小旅行にお友達のAyaちゃんと行ってきた。夏の清里って子どもの頃にキャンプによく行ったので思い出深い場所でもあったりする。今回は清泉寮に泊まって、その周辺のトレイルを地図を見ながら歩いてみた。一日目は晴れ、二日目は雨。どちらも夏の高原の空気を思う存分味わえて大満足。眩しくて、瑞々しくて、ひんやりしている。聞こえてくるのは鳥の声と水の音。こんな一息はほっとする一息。
c0002089_1828593.jpg

c0002089_18274042.jpg

c0002089_18325110.jpg

by linsshio | 2007-07-08 18:28 | 旅した | Trackback | Comments(5)

楽しい時間

お友達と5人で、わいわいと食べ、しゃべり、食べ、しゃべり、食べ、しゃべり・・そして眠る。。そんな時間を過ごした先週末。一緒にいたい友達と美味しいものを食べて、楽しく話して、そういったことって日々の力になるものです。ありがと!ちぃさん手作りの真ん丸おいしいチーズケーキをぱちり。
c0002089_17521737.jpg

by linsshio | 2007-07-01 17:56 | 日々のこと | Trackback | Comments(3)
2週間ほど前になるけれど、友人のEさんと二子玉川のルマグレブという店へモロッコ料理を食べにいった。Eさんは1997年にモロッコにいったことがあるそうで、モロッコの話をしてくれた。表のサービスをしているモロッコ人のお兄さんもとても雰囲気のある方で、話しているとモロッコの空気を運んできてくれる。私はモロッコに行ったことはないので、映画カサブランカとかで感じたの埃っぽい乾いた空気や異邦的な市場の賑やかさや、そんな心地よい風景を思い描きながら楽しいときを過ごしました。モロッコ料理には美味しいものがたくさん。円錐形の土鍋で蒸したタジンやカバブで、羊やら鶏のお肉を美味しく頂き大満足。そして、最後には、メニューから見つけた水煙草。お店の中にもあちらこちらに水煙草装置が飾ってあってとても気になったので、一服お願いしてみた。
c0002089_1784824.jpg水煙草は煙草の葉に香りが付けてあって、それを起こした炭の熱で燻蒸し、水をフィルターにしながら(これがミソ!と思う)吸うという嗜好品らしい。フレーバーはピスタチオがあったので、それをお願いした。お兄さんが水煙草装置を運んできて、炭に火を起こしてセッティング。炭は一番上のグラスの上のようなところにアルミを巻いて穴を空け、その上に置いた。

c0002089_17464633.jpg吸い口はこんな感じ。水煙草装置からホースのようなものがつながっていて、その先端を吸う。これをけっこう思いっきり、すぅ〜と吸うのだ。ポコポコと水の音がするようにしっかり吸うんだよというモロッコ兄さんのご指導により、吸ってみた。すると、煙草というのに体に悪そうな感じがまるでない。吸ってからふぅ〜と吐くと確かに煙が出てくるので、煙が肺には入っているのだろうけど、いわゆる煙草のいがいがした嫌な感じがまるでない。そして、何回か吸っているととても心地よい香り、煙り、空気に包まれる。やはり煙草は世界のあちこちで使われている向精神ハーブだ。正しくつきあえばきっといいにちがいない、と思ったのでした。大人の遊びだね〜とEさんと話しながら、次はローズのフレーバーがモロッコから到着した頃にいってみようと話した。モロッコではローズウォーターを迎えるお客さまにかけて歓待するんだそうだ。おしゃれなモロッコ。

二子玉川のモロッコ料理やさんルマグレブ
by linsshio | 2007-07-01 17:20 | 日々のこと | Trackback | Comments(4)