Shio's 感じたことやら考えたことやら。。


by linsshio

<   2008年 10月 ( 1 )   > この月の画像一覧

黒川山に登った

秋晴れの昨日。朝の5時に家を出て、山梨の柳沢峠に向かい、7時くらいに到着。そして、尾根づたいに黒川山へと歩いた・・。

c0002089_22523225.jpg朝日を浴びながら、森を歩く。空気が夜の余韻を残しているように瑞々しい。眩しい秋の太陽。緊張感ある季節に向かう予感を漂わせる冷えた空気が心地よい。

c0002089_22465196.jpg黒川山に向かう尾根道は、ブナの森、ミズナラの森、イタヤカエデ、ヤマブドウ、ダケカンバ、そしてモミやシラビソといった針葉樹など、いろいろな木がいた。そのどれもがものすごく大きくて力強い。木の凄さを改めて感じながら歩いた。写真はぶなの大木。ようこそいらっしゃいと両手を広げているようだったので、ぱちり。山葡萄は、まるでぶどう棚のよう、あんな大きなのは初めて見た。
c0002089_22472292.jpg実りの秋、小粒な美味しそうな栗があちらこちらに落ちている。そのほとんどが、たぶん美味しいものを知っている森の動物が食べたのだろう、イガだけ残して実はなし。一個だけ見つけた、たぶん先ほど落ちたイガ栗、栗入り。
c0002089_22474946.jpgこれは、熊野ミズキの実(だと思う)。こうやって美しく熟した実は鳥が撒いてくれる。


c0002089_2248254.jpg黒川山(標高1716m)の頂上の近くの見晴らしのよいところ。岩に座って、世間を眺めてみた。黄色や紅色に紅葉がはじまり、そしてまっすぐ伸びたモミの向こうに大菩薩峠が見える。そして、ぐるっと右に視線を動かすと、南アルプス、そして八ヶ岳の雄姿が見える。


c0002089_22494443.jpg黒川山で会った、モミの仲間、シラビソ。こんな風にぷくっと木肌がみみずばれのようになっている。そこをぷちっと破ると、透き通った樹脂が飛び出してくる。その香りの素晴らしいこと!
by linsshio | 2008-10-14 22:50 | 旅した