Shio's 感じたことやら考えたことやら。。


by linsshio

<   2008年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

忘れてはならないこと


おののくに先立ちて  ひたすらに聴き入りて

静かなり  沈黙の中に われは繁りて

あまたなる梢もて  花さかんとす

ものみなとリズムなして

舞い狂い  歌わんがため


これはあなたがたの誕生に際し、耳もとに響いていたリルケの詩です。二人の名前もこの詩句に由っています。赤子がたんじょう以前に自分の意志を持てたとしたらこのような覚悟と準備でこの世にうまれ、生の百態を展開させようと思うにちがいありません。

・・・そう言われると、人の原点っていうか、魂っていうか、あると思ってしまうな。
by linsshio | 2008-11-28 11:06 | 日々のこと

新月に向かう朝の月

最近の起床時間は5時30分。夜明けもだんだん遅くなり、今はちょうどその頃から明るくなり始める。朝焼けが染まり始めたので、窓の外をみた。そしたら薄い薄い欠ける月。今夜の夜中が新月なので、極めて細い、新月に向かうお月さま。オレンジ色に染まり、雲もダイナミックに動く朝の空で、だんだん白く浮かぶ月。きれいだった。そして今日はtotoの誕生日。
by linsshio | 2008-11-26 13:40 | 日々のこと

大切なのはリアリティ

大切なのは、現実の世界、現実の自己に深く触れることだ。

「聖なるもの」は、我々(人間だけでなく)を、小さな自己から、山河宇宙の曼荼羅へと導いてくれる。

教会から一歩外へ出れば、精神世界が終るのではない。

寺院としての野性は始まりにすぎない。

非日常的で特殊な世界に安住の地を求めてはいけない。

また、政治の泥沼を忘れ、永久に高揚した精神世界へ逃げ込んでもならない。

なぜならこのような精神世界の探求やバックパッキングの旅などの究極の狙いは、

再び低地に戻って、我々の身近な世界を再認識することにあるのだから。

・・『野性の実践 The Practice of the Wild』 by Gary Snyder
(原成吉訳・・地球のこども11月号 高橋綾子さんの文章から)

c0002089_1465735.jpg

今朝は朝焼けを眺めた後、冷たい空気に満足しながら北参道でMさんと待ち合わせて、明治神宮を歩いた。その前に電車に乗りながら読んだのがこの文章。そう、そのとおり。大切なのは、現実の世界。明治神宮の朝の空気はとても清らかだった。毎月一度、朝早く訪れてお参りしようかなと思った。
c0002089_1471189.jpg

by linsshio | 2008-11-19 14:03 | 日々のこと
グリーンフラスコとKEEP協会さんとのジョイントのプログラムを行いました。GFブログに載せたのでよかったらみてみてくださいませ@^-^@

森は自然のホスピタル~秋の清里
by linsshio | 2008-11-12 11:13 | 旅した

清里の秋

10日ほど前に、友人たちと清里にいった。
清泉寮のコテージに泊って秋の清里を歩いた。
c0002089_18522297.jpg
森を歩き、

c0002089_18515452.jpg空を見上げて、

c0002089_18531748.jpg地面をみた。
by linsshio | 2008-11-02 18:53 | 旅した

星と太陽

星の記憶と太陽の恵み。
そんなテーマで、ペンダントを作っていただいた。
ブルーとイエロー。
イエローストーンのモーニンググローリーの色たち、そしてゴッホの好きな色たち。
青い色で削ぎ落して深く沈み、黄色で温かく育てる。
c0002089_1832469.jpg

by linsshio | 2008-11-02 18:35 | 日々のこと