Shio's 感じたことやら考えたことやら。。


by linsshio

<   2009年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧

おみくじひいた

帰ってくる前に、四条通を八坂神社の方に歩いてみようと思い立った。桜が少しだけ咲き始めて、河原町のあたりは人がいっぱい。「おめん」でうどんを食べて、つらつらと八坂神社へ。おみくじをひいてみた。そしたら、なんと、・・・「凶」っ!
・・や~だな~、八坂さま、、と思いながらも落ち着いて読んでみた。そしたら今の私にいいきかせた方がよいようなことが書いてある。
ポイントその1は、「手にしてもその後おろそかにすると破れる」。そしてポイントその2は、「熟考して断行すべし」。怠らずしっかりと努力を続けること、そしてしっかりと考えること。まるで私の小学校の担任のようなことをおっしゃる八坂さま。名残惜しいけど、凶は凶なので、しっかりと結んでさよならをした@^-^@でも、いいこと言ってくださった。しっかりと心に留めねば!
c0002089_18345572.jpg

by linsshio | 2009-03-29 18:36 | 旅した

学会、夜の部

京都、宝ヶ池の会場で一日過ごし、夜の部。国立環境研の梅津先生の提案で、東邦大学の佐藤先生、学生さんたちとみんなで先斗町に繰り出した。寒い寒~い京都の春、少しだけ桜も開いている。

暗くなった先斗町界隈。高瀬川と鴨川に挟まれた細い路地のような通りが先斗町。
c0002089_21591532.jpg

舞妓さんには会わなかったけれど、お茶屋さんにはこんなお月さまのような提灯が下がっている。
c0002089_2202752.jpg

途中、こんなうささんが並んでた。くしゃみ、鼻水、この季節は大変だ。
c0002089_2211565.jpg

た~んまり、おいしいものを食べて、楽しく話して、解散。四条を歩くホテルへの帰り道、京都で初めてみるこんなカフェを発見。町の中にいくつかあったHolly’s Cafe。
c0002089_2221824.jpg


明日は、月桃についての発表、そして、我が家へと向かう。
by linsshio | 2009-03-27 22:05 | 旅した
福岡での仕事を終えて、京都へ。日本薬学会に参加している。今夜はなんだか疲れモードで、ホテルに入って夕食をしたら眠気に襲われ、そのまま爆睡。そしてさっき目が覚めてお風呂に入った。このホテル、ガーデン風呂があってとてもくつろげる。

今日は、一緒に研究している東邦大学の松浦さんの発表が午後からあったので、それに間に合うように滑り込んだ。松浦さんは、トドマツ精油(グリーンフラスコの北海道モミ)の抗不安作用について、マウスを使った3つの行動実験(明暗箱、オープンフィールド、高架式十字迷路試験)で調べた結果と、同様の行動実験でトドマツ精油の主要成分による作用を調べた結果、そして、液体の状態ではなく、精油を揮発させてその気相をガスクロマトグラフィーで分析するヘッドスペース法で成分分析した結果を発表した。

1)トドマツ精油の吸入により、3つのテストバッテリーによって抗不安作用が確認されたこと
2)トドマツ精油の主要成分のうち、特に(-)-α-ピネンは抗不安作用の要因であること
3)ヘッドスペース法により、芳香浴のように精油成分を揮発させた場合、精油の持っているすべての成分が揮発しているのではないこと
4)室温やディフューザーに近い35℃とアロマポットなどでの芳香浴に近い60℃での揮発成分については、成分の種類や割合は、ほぼ変わらないこと

・・といった内容の発表をした。

今日はその他、「若手シンポジウム 生薬学の伝統と革新 将来像に求められるものとは?」というのを聴いた。木を見て森も見る生薬学、と題してお話された京都大学の伊藤先生のお話はフィールドワークを基本にした彼女の研究スタイルについての内容で興味深った。これまで、創薬のためのシーズとしての生薬学であったが、これからは「創」と「療」を両方しっかり見据える必要があり(今回の学会のサブタイトルでもある)、食品の機能性や、漢方処方の解析、健康科学への応用なども含めて、生薬学のこれからの可能性も語り合われた。欲をいうと、、生薬についての科学的な研究として、成分、作用、臨床といったカテゴリーだけではなく、生薬は植物という生き物であるところから、今後どういった考え方や内容が必要かについて、もっと出てくれば良かったなと思った。

・・というわけで、デパ地下(京都大丸の地下は京料理のデリが充実している)で仕入れた、なんと1本650円也の出汁巻をパチリ。学会の写真はとりそこねた。
c0002089_2144614.jpg

by linsshio | 2009-03-27 02:16 | 旅した

解けない地球の問題集

東邦大学薬学部生化学教室の高橋良哉先生に教えて頂いた解けない地球の問題集。今も解けていないいろいろな問題をみんなで考えるとサイトです。看護の先生、医学の先生、薬学の先生、理学の先生が出題します。高橋先生は4月30日出題。皆さんも解いてみてくださいな@^-^@

解けない地球の問題集

生物が減り続ける今の地球をあなたはどう思いますか?
by linsshio | 2009-03-24 22:09 | 日々のこと

卒業式に父母を思う

3月18日は東邦大学薬学部の卒業式。私もやっとの思いで大学院博士後期課程を修了。たぶん人生これで最後の卒業式を満喫した。こういった場にいて思い出すのは、やはり自分の若かりし日の卒業式。参列していた4年生のご父母の様子を拝見しながら、そういえば私の両親も来てたな~と思った。その頃の当の本人は友達と一緒が楽しくて父母のことなんてそっちのけだったけど。娘の卒業式っていったいどんな思いになるのだろうか。親ではない私にはわからないけれども、なんだか感謝の気持ちが溢れてきた。ありがとう。
・・というわけで、袴とドレスにしようかと思ったこの日、母のドレスを借りて着てみた。これ、そのドレスの袖口です。
c0002089_19495100.jpg

c0002089_19492815.jpg

学位記と生薬学教室で頂いた花束。頂けて、しみじみ嬉しい。

by linsshio | 2009-03-21 19:48 | 日々のこと

軽井沢、万平ホテル

大学生の頃、そして社会人になりたての頃、よく一緒に旅をした、中学からの友人と軽井沢に行ってきた。久々のレディース一泊二日の旅行。宿は20年前にも一緒に泊まった万平ホテルにした。ということで今週は、軽井沢、万平ホテルを堪能。

c0002089_1823069.jpg

部屋の鍵、そして家具は柔らかく落ち着いた軽井沢彫り。
静かな、とても静かな場所。

c0002089_1823599.jpg

ベッドルームの向こうのソファから、青空の広がる冬の森が眺められる。
冷えた空気に触れたくなったら、窓を開けてテラスに出られる。

c0002089_18255297.jpg

猫足のバスタブ。ぶくぶくのお風呂にしてゆっくり入った。

c0002089_18264984.jpg

大正時代から続いているとディナーのメニューの絵柄。とても可愛い。

c0002089_18274277.jpg

軽井沢の森の道。ここを歩くと、なんだか期待が高まっていい気分になる。
私にとっては、いつもと違う場所で、いつもと違う空気だから。
そして、大好きな立原さんのことを思い出す場所でもある。

散歩をしながら、皆様の別荘を眺める。瀟洒なお家の数々。
ああ恐るべし、優雅な方たちの品の良さ。

c0002089_18294531.jpg

でも、こんな感じの素朴な家もけっこうある。
こんな風な山の家で、ハーブの学校をしたいものです・・。
とりあえず、希望を胸に、ぱちり。


by linsshio | 2009-03-15 18:34 | 旅した

お皿にも春

今日は月曜日、今日からまた新しい一週間が始まる。今朝5時半に起きて、空がもう明るくなっていることに気づいた。着々と日は長くなり、春は始まっているんだな。・・週末の夕食メニューにも、春が到来。

うど、菜の花、そしてじゃがいもはキタアカリ。色とりどりで春らんまん。
野菜は季節を感じるにはもってこいの素材だね。
c0002089_6255851.jpg

このお皿の春は、スナップえんどう。
ぷりぷりと、緑濃く、そして甘い今日この頃。
c0002089_626864.jpg

このお皿の春は、キスさん。いい具合にカラッとキス、キス、キッス。
c0002089_6261378.jpg

このお皿の春は、イチゴ。今ってイチゴの美味しい季節。
c0002089_6261562.jpg

春のおしるしって、見つけるといい気分になる。今日はいくつ、見つかるかな。

by linsshio | 2009-03-09 06:25 | 日々のこと

朝の風景

昨日、今日と山に来ている。山の空気はとても澄んでいて、そしてそのおかげで今日は光が眩しいほどで。今回は、しっかり山登り、というのはなしなのだが、しっかり温泉、を楽しんだ。ごくらくごくらく。

c0002089_1454559.jpg

最近ずっと早起きなので、今日もまだ暗いうちから目が覚めてしまった。
よく泊まるホテルの窓から見た白み始めた外の風景。
c0002089_14534629.jpg

すっかり朝が明け、今日は晴天。冨士山の頭が見えた。
眩しい光。冷えて鋭い空気。気持ちいい。
by linsshio | 2009-03-03 14:53 | 旅した