Shio's 感じたことやら考えたことやら。。


by linsshio

<   2009年 08月 ( 16 )   > この月の画像一覧

水の近く

今週半ば、2つの水の近くに行った。どちらも陽光が水面をきらきらと照らし、そして緑豊かな心地よい場所だ。

グリーンフラスコ大阪校の佐古先生と行った山梨県北杜市、南アルプスの天然水、尾白川渓谷。

渓谷沿いを歩くトレイルの入口には「熊に注意」。何回もここには来ているが、お猿にはあったけど熊に出会ったことはない。
c0002089_0495922.jpg


ひんやりとした空気に激しい水しぶき。水の近くは気持ちが良い。岩の上でおにぎりとフルーツとそしてコーヒー、ハーブティー。
c0002089_0521981.jpg


そのあと、八ヶ岳の薬用植物園に行って、歩き楽しむ。広々としていて気持ちが大きくなる。
c0002089_053725.jpg


そして、もう一つの水の近く。こちらは日川渓谷、竜門峡に友人のHさんと行った。
c0002089_0542757.jpg


ビーチサンダルに履き替えて、水でぴちょぴちょ遊ぶ。離れがたい場所。
c0002089_0552539.jpg


岩にごろんと寝ころんでみた空。そしてお昼寝を楽しんだ。なかなかいい夏のひととき。
c0002089_0561779.jpg

by linsshio | 2009-08-30 00:56 | 旅した
ここのところ爽やかな秋風がここちよく、残り短い蝉の声にちょっと切ない気分にさせられます。
さて、9月5,6日の清里リトリートプログラムの〆切は8月31日です。植物療法と芸術療法を組み合わせて、森を十分に堪能するプログラム、高原の夏の終わり、秋の始まりを一緒に愉しみませんか?

詳細は↓
清里リトリートプログラム「森のハーブと芸術療法~森とつながり、自分とむきあう(初秋編)」
by linsshio | 2009-08-27 07:01 | お知らせ

きれいな野菜たち

夏野菜を焼きました。きれいきれいな野菜たち。上賀茂ししとう、北海道のあやかという名のトマト、そして同じく北海道のかぼちゃ。こんなに美味しくなって、ほんと君たち、えらいです!
c0002089_1715462.jpg

by linsshio | 2009-08-25 00:09 | 日々のこと
一昨夜から母が来たのでtotoと三人、神田明神下の神田川本店で夏の鰻をぺろり♪ ここ神田川本店は上質な個室で上質な鰻を食べられるとてもいい場所。3名とも大満足。

で、昨日は母と一緒にゴーギャン展。これが彼女の目的。
絵を見始めていくつかめ、最初にずんと語りかけてきた絵は、比較的初期の仏アルルでの絵。これは「何かやりたい男」の絵だと思った。
ゴッホは青と黄色、ゴーギャンは緑と朱色。ゴッホの絵からは人間の情熱を強く感じるが、ゴーギャンの絵からは人間の思考を強く感じる。その分、なんだか近くにいてその心がわかるような気がしてしまう。

仏アルル→ブルターニュ→タヒチ→仏→そしてマルキーズと彼の旅は最期まで続いた。そして、死を意識した自分の集大成としての絵に「我々はどこから来たのか、我々は何者か、我々はどこに行くのか」と記したゴーギャン。その集大成の絵も悪くないけれど、旅の途中の迷い多き、でもやる気満々の彼の絵は、比べものにならない魅力を放っている。人間、自分をまとめようと思っちゃいけないのかもとふと思った。

良くできた完璧な絵よりも、その描き手の未熟さが感じられる絵の方が魅力的。・・と言ったのは母だけれど、私も同感。
c0002089_1753322.jpg


これ、神田川本店入口です。
c0002089_1753364.jpg

これ、鰻。

c0002089_17562181.jpg

by linsshio | 2009-08-23 17:54 | 日々のこと
トトラボサイトをオープンしました。
ぜひいらしてくださいませ@^-^@

トトラボ School of Herbal Medicine サイト
by linsshio | 2009-08-21 12:10 | お知らせ
先日、癒しのお香のありすさんのところで、お香修業第二弾。今回は古代エジプトの香りキフィ作り、そして練香と、リクエストしてコーン型のお香をもう一度教えて頂いた。

日の出に乳香、日の入りに没薬、一日の終わりにキフィを焚く・・。
呪文のように唱えながらキフィ作りを始めると、気分はクレオパトラ。月の満ち欠けとともにキフィを作り、煙とともに神への祈りを捧げながら香りを堪能した優雅な時間に気持ちがビューンと飛んでった。熟成させて、静かに一人クレオパトラになる夜が待ち遠しい。
c0002089_6313100.jpg


そしてありすさんが用意してくださったホワイトセージを入れたコーン作り。これまた練り練りやつまんだ感触がたまらない。これまた一人静かにアリゾナの荒野へひとっ飛びするときが待ち遠しい。
c0002089_637165.jpg

香りっていいな、としみじみ思うのでした。
by linsshio | 2009-08-20 06:40 | 日々のこと

いきものみっけ

先月尾白川渓谷に行ったとき泊まったフルーツパーク富士屋ホテルにあった「いきものみっけ」という小冊子。環境省が発行したもののよう。とてもよくできている。
c0002089_8142885.jpg


~いそがしい毎日のなかで、忘れがちな自然の調和のありがたさを認め合えるように、 自覚なくうっかり壊してしまわないように、いきものをみつけて、 教え合おうよと呼びかけています。それが「いきものみっけ」です。~

・・といきものみっけサイトに書いてあった。生物多様性、そして地球の温暖化について考える参加型プロジェクトだ。

こういった冊子が手元にあると、自分の近くにこんなにいきものがいるんだということがわかったり、変わっていく環境について考えたりするきっかけになる。


c0002089_8191056.gif環境省の「いきものみっけ」のサイト
いきものみっけて、くらしを変える。 -生物多様性からみた地球温暖化-
by linsshio | 2009-08-19 08:14 | 日々のこと
トトラボ企画第5弾です。ハーブも私たちも生き物。そんな立場からハーブが持っている植物化学成分について考えてみませんか?生き物としてのハーブのありようをじっと見つめると、ハーブとの新しい関係ができてくるかもしれません!植物化学は覚えなくっちゃ・・そう思っているあなたにこそ、リラックスして受けていただきたい講座です@^-^@
--------------------------------------------
トトラボ School of Herbal Medicine主催
生き物としての植物化学
~プラントエコフィジオロジーの観点から~
c0002089_17574475.jpg
植物療法で学ぶフラボノイドやテルペノイドなどの植物化学成分(フィトケミカル)は、どれも生き物であるハーブが、自分自身の生活のために作りだしている物質です。
このセミナーでは、プラントエコフィジオロジー(Plant Ecophysiology 植物生態生理学)の観点から、生き物としての植物のライフサイクルやライフスタイルを考えながら、植物を取り巻く環境との相互作用物質、植物自身の生体調節物質としてのフィトケミカルについて学び、植物療法での作用・効能の理解につなげます。

【日程】 
※2010年1月スタートです。 ※1日に2回分の講座を行います。

第1回 1/27(水)13:00~14:30 植物同士の情報交換
第2回 1/27(水)15:00~16:30 発芽・成長・開花のメカニズム
第3回 2/17(水)13:00~14:30 植物の防御物質
第4回 2/17(水)15:00~16:30 花の色の役割
第5回 3/17(水)13:00~14:30 花の香りとサーカディアンリズム
第6回 3/17(水)15:00~16:30 老化と死のプログラム
 
【講師】村上志緒 (トトラボSchool of Herbal Medicine代表)

【会場】 国際文化会館 セミナー室C
東京都港区六本木5‐11‐16 (最寄り駅:麻布十番駅/六本木駅)

【定員】12名 ※最少遂行人数に達しない場合は開講しないことがあります。

【お申し込み先】E-mail: school@totolab.com/Fax: 044-856-4278
※ご希望日、お名前、電話番号、ご住所を明記ください。

【参加費】全6回 27,000円(税込) 単独受講可
※単独受講の場合は1回5,000円(税込)となります。
※開催日から1か月前まで、またはお申し込み1週間以内に下記の口座までお振込みください。
口座名義:トトラボ 口座:三井住友銀行 たまプラーザ支店 普通0420095 
by linsshio | 2009-08-15 01:15 | お知らせ
昨夜は祖師谷大蔵のAyaちゃんちにお泊り。毎度のように祖師谷温泉21を楽しむ。

昨日は、最近祖師谷温泉に行くたびに前を通り気になっていたアメリカンなハンバーガー屋さんGIGGLEに行ってみた。入口はアメリカン、そして入ってみると更にアメリカンで居心地が良い。で、メニューもとてもアメリカン。
c0002089_1637951.jpg


たっくさんのバーガーがメニューに並び、隣近所をみてもなかなかおいしそう。迷いに迷い、Ayaちゃんはニューヨーククラムチャウダーとタコライス、私はサラダとアボガドバーガーに決定!ん~、うま。
c0002089_16385481.jpg

満足度はかなり高く、気分は上々。そしてしばしくつろぎ、祖師谷温泉の黒湯につかってお肌すべすべ。そして冷凍サウナでいきなり雪の荒野にトリップ。

夜中までおしゃべりをし、そして朝。お彼岸なのでおはぎを食べた。そして夏の果物、梨をこんなにきれいに切ってくれた。ありがとう、Ayaちゃん。
c0002089_16411379.jpg

by linsshio | 2009-08-14 16:42 | 日々のこと
昨日はMさんとIさんと一緒にNikon同好会。前回は雨で朝カフェに変身したので、実質第一回め。一眼レフの撮影練習をかねて発足したこの会、ついに開会。・・ということで、今日の撮影ルート。これらの画像は一眼レフではなく、Canonのちびっこデジカメのもの。

東急大井町線等々力駅7時半集合して、いざ等々力渓谷へ。私たちすっかりカメラ小僧。

c0002089_2213466.jpg

等々力渓谷は緑陰の渓谷。渓谷内の温度は朝7時半で21℃。ひんやりした空気が夏に心地よい。ときどき光のスポットを見つける。
c0002089_2232419.jpg

大きく育った保存林も多い。これはミズキの木だったと思う。

c0002089_224213.jpg

等々力渓谷をじっくり楽しんだあと、渓谷を抜けて多摩川の川べりへと向かう。渓谷では感じられなかったさら~とした風を感じた。これは途中でみつけた畑。このくらいあれば自分のぶんの野菜は作れるかな~と話しながら歩く。トマト、なす、ねぎ、じゃがいも、さといも発見。
c0002089_225251.jpg

多摩川に出るとそれはそれは夏らしいひざしがまっていた。暑い・・。

c0002089_2275594.jpg

ひたすら歩いて二子玉川駅。セガフレドでコーヒー一服。そして本日の一眼レフ作品(?)を見せ合う。一人一人の独自の視点を互いに確認できて、なかなか勉強になる。うん。

その後、森の生活のKさんが合流。おしゃべりしてランチを食べて北海道やスウェーデン、そして生き物のことや野性のことなどで盛り上がる。いい一日。
by linsshio | 2009-08-13 07:07 | 日々のこと