Shio's 感じたことやら考えたことやら。。


by linsshio

<   2010年 07月 ( 10 )   > この月の画像一覧

ここのところ夏日が続いて、なにしろ暑い!昨日はグリーンフラスコ研究所主催の「メディカルハーブラボ フィールド編」。東邦大学薬学部付属薬用植物園のハーブガーデンで行った。

当日は正門に午後1時過ぎに集合。暑さ極まる時間、まずはお部屋で涼みながら、観察の心得とローズの温浸油のしこみ。

それが終わったらいざ夏の陣。ルーペ、スケッチブック、水、ひやけどめ、虫よけ、帽子。。夏の備えはばっちり、まずは体育館横のユーカリにごあいさつ。暑い中ユーカリも暑そう。若い葉は揮発成分がしみていてしっとり。すっきりいい香りを堪能して、ガーデンへの道、歩きつつ途中の植物もみる。

c0002089_6362547.jpg

ガーデンではエキナセアがぽんと咲き、ティートリーも健やかに葉を揺らしてる。アーモンドも実を付けて、キンカン、ゆず、ライム、レモン、温州ミカンも実を付け始めている。柿も秋の実りのもとはしっかりできていた。

歩きながら植物をじっくりみて、その後一人になってスケッチ。スケッチをすると、その植物との新たな関係が生まれ、自分にしかない経験ができる。自分しか知らない植物の真実がひとつ、ふたつとつもっていく。
c0002089_636064.jpg


ガーデンは風も吹き、思いのほか過ごしやすかった。その後部屋に戻って、じっくりと抽出した温浸油をしぼった。精油などとは違う、甘みの強いローズの香り。日焼けしたお肌を静かにして、元気を呼ぶのにはばっちり。

・・というわけで、夏の午後の一日でした。次回は秋に開催する予定、蒸留をする予定です@^-^@
by linsshio | 2010-07-28 06:39 | セミナーレポート | Trackback | Comments(0)

エスカーラ・カフェ

働く女子に嬉しい情報サイト「エスカーラ・カフェ」に夏のハーブについて取材いただきました。

エスカーラ・カフェ>>
Woman Exicite ニュース >>
by linsshio | 2010-07-27 08:39 | お知らせ | Trackback | Comments(0)
清里から帰り、ばたばたと過ぎ、遅くなってしまったがやっとご報告を。海の日の連休のあたりから、関東地方はかぁ~っと夏日!清里での二日間も天気に恵まれた。

7月17日土曜日の午後。女子16名+スタッフ、これまた女子3名、清里はキープ協会清泉寮に集結!はじまりました清里森のハーブ野外実習。まずは一日目の報告です。

ハンターホールに集まり、プログラムのスタート。さっそく森に出るの巻。キープのノリノリに森を案内してもらう。。
c0002089_22552259.jpg

夏の緑も夏の太陽もどちらも眩しく夏の活気溢れる清里。まずは清里の森に自分を少しずつ慣らしてスローダウン。のりのりに続いてウォーキングメディテーションでそれぞれ自分の呼吸と一番心地よく歩くスピードを感じていく。マイペースって大事。
c0002089_22591340.jpg

森の中でひとりになる。鳥の声も風の音も、自分と一緒の世界にいることを少しずつ実感していく、とてもいい時間。
c0002089_22595245.jpg

木の幹の根元を枕にしてごろんとなって上を見上げる。するとまるで自分が木の一部になったよう。この木がぐんぐん大きくなりながら見ていった世界を想像してみる。私の見上げた木の空。
c0002089_2311512.jpg

草原でヨモギ摘み。夜のプログラム、キャンドル水蒸気蒸留の材料だ。水は森のせせらぎから頂いた。
c0002089_232194.jpg

午後のプログラムの温浸油のためのモミの小枝も手に入れた。間伐した枝やあまり大きくなれない小枝をみつけて採ってみる。大きくなれる葉枝にどうぞ栄養がいきますよう。部屋に入ってハーブの話。
c0002089_235178.jpg

つづいていざ浸出油を作ってみる。モミの香り豊かな温浸油のできあがり。きれいな緑色も採れた。
c0002089_2365979.jpg

そしてモミ絞り。モミ絞り。モミの成分が抽出されたこの温浸油、絞ってみると、とっても心地よい温かさ。モミの油の手で、ハイタッチ、ロータッチ、そのままハンドマッサージ。ヒルデガルドが「モミはけっして冷たくない。むしろ温かい。」といった気持ちがわかる。・・いやこれは温浸油なので、ほんとにあったかいんだった。
c0002089_2385623.jpg

歩いて絞って疲れたところでディナー。夜はヨモギを仕込んでキャンドル蒸留。そしてだんらん、かんだん。
c0002089_2310624.jpg


・・温泉で生きてる地球の恵みをさらに満喫して夜は更ける。そして2日目に続くのであった。
by linsshio | 2010-07-23 23:11 | 清里 | Trackback | Comments(0)
おはようございます!今日はキープ協会さんにサポートいただきながらの、トトラボの清里野外実習の日。これから清里へ向かいます。とりあえず天気がもちそうでよかった!
c0002089_6381168.jpg


さて山から戻ったらセミナーがいくつか。23日は六本木で日本のハーブ暦のとりあえず1クールの〆をします。二十四節気と植物のことのお話とともに、夏の必需品、汗をさっぱりの、ハーブのシッカロール、つまり汗しらずを作ります。ぜひいらしてくださいませ。

日本のハーブ暦は7月23日(金)の午後>>
by linsshio | 2010-07-17 06:41 | 日々のこと | Trackback | Comments(2)
アポテカリーローズ、つまり薬屋さんの薔薇といわれるガリカローズ。このチンキ剤が高血糖を降下させることが期待できるという研究についての記事を、グリーンフラスコ研究所のハーブクリップでピックアップしました。

GF研究所ハーブクリップ59号 ガリカローズが高血糖を予防 >>
by linsshio | 2010-07-16 22:39 | お知らせ | Trackback | Comments(3)

セミナーのご案内

by linsshio | 2010-07-15 14:04 | お知らせ | Trackback | Comments(0)

最近のいきもの

三渓園を歩いていたら、久しぶりのいきものに出会った。沼にはカメさんが居て、草の上にはカマキリのちびっこもいた。写真に撮れたいきものたちをいくつか。

ちょっと懐かしい、でんでん虫。しっかりとしっとりとした角をびよ~んて出していた。角に触るとひょっとひっこめちゃうんだったね、でんでん。
c0002089_23361875.jpg


途中、苦戦中の蝉に会う。これから抜け殻を脱ぎ棄てて新しい世の中に旅立とうとしているこの蝉。
c0002089_23364486.jpg


・・おうちに帰ってベランダで。こんな風にアゲハの幼虫に食べられちゃうんだよね、キンカン。もぐもぐ食べているのをみると、いいや君にあげるよと毎年思ってしまう。がしかし、葉っぱが減ってトゲが目立つうちのキンカンが死んでしまったことは一度もな~い。
c0002089_2337316.jpg

by linsshio | 2010-07-14 00:29 | 日々のこと | Trackback | Comments(2)
今日は朝から横浜の三渓園でナイコンの会。今の季節しかみられないという蓮の花が花時だそうで、行ってきた。朝8時半に元町・中華街に集合、バスでゆらっとついたのは三渓園。
中に入ると大きな蓮の池が。その周りをぐるっと歩きながら、美しい蓮を堪能した。
・・というわけで蓮三昧。これからぽんと開こう(ぽんと音はしないそうです)という蓮の花。
c0002089_0144192.jpg

雨上がりの三渓園もとても美しい。蓮の葉には水がたまってまるで大きな水晶のように清らか。水玉そして水晶玉。
c0002089_0161921.jpg

大きく華やかに開いた蓮の花。花びらの透き通った様が美しいのです。
c0002089_017347.jpg

花弁が散り、残ったのはこの蓮の玉。蓮の実がなるとぽっこり。
c0002089_0183969.jpg


・・来年も蓮の花をみたいな。さて次のナイコンの会は、山梨は乙女高原を計画中。
by linsshio | 2010-07-14 00:21 | 日々のこと | Trackback | Comments(6)
椿油のクリスタルカメリアのくりかめさんに、神谷町のフードセラピーカフェMANAに連れて行っていただいた。このMANAはちょっとした経緯でご縁を頂き、数年前にオーナーの方にごあいさつする機会を頂いた。しばらく何もおこらなかった(?)のだが、ここ最近に、くりかめさんからクリスタルカメリアの食の椿油、島椿がここMANAで使われているときき、そのご縁を思い出したのだった。・・ということでいざフードセラピーカフェMANAへ。

まず最初は、美味しかった~の牛蒡のスープと椿油とパンと野菜サラダ。牛蒡のスープはしっかりと牛蒡の土の匂いが残っていて、力が湧き出るような感覚を覚えた。そして野菜も美味しいっ!くりかめさんから島椿をたらっとたらしてごらんとアドバイス。そしたら野菜サラダのドレッシングのまろやかになること。パンにもこの島椿を付けていただいたら、これまた美味しい。
c0002089_23313362.jpg


メニューを見ながら迷った挙句、「MANAの原点はパスタだ!」という一声でパスタに決定。タコさんの御足がプルプル、美味しい野菜のたくさん入った、たこといんげんのペペロンチーノ。
c0002089_2332586.jpg


このあたりまでいただいたところで、フードセラピストのあやさんとごあいさつ。デザートはすっきり解毒、ショウガのシャーベットに桃のコンポート。ぴりっとしてそして甘くて、体もしゃっきり活性化される感じがした。
c0002089_23322435.jpg

・・ということで大満足のMANAカフェ。ランチメニューが週替わりだそうなのでまた行ってみようと思う。からだすっきりさせに定期的に行くと良さそう!・・と思ったのでした。
by linsshio | 2010-07-12 23:29 | 日々のこと | Trackback | Comments(0)
この前の日曜は、世田谷ものづくり学校の2年A組で、フィジーの報告会。今回は、味やら香りやら、雰囲気やら、五感でフィジーのハーブや文化を実感していただけると嬉しいと思い、工夫してみた。

・・ということでこんなテーブルコーナーを作ってみた。フィジアンサンダルウッド(フィジー語では「ヤシ」といいます、紛らわしいけど)の実や、上等なカヴァ(タベウニ産、そしてひげ根をたくさん持っている)や、ココナッツ、マンゴー、ジンジャーの砂糖漬け、そして私が作ってみたフィジーで食べて美味しいと思ったオクラココナッツカレー(勝手に命名)。
c0002089_16913.jpg

そして、今回はフィジアンの心の温かさの象徴でもある、カヴァをみんなで飲み回してまったり和む、セブセブの様子もしっかり伝えたかったので、My タノアが初のお目見え。タノアとはベシという木をくりぬいて使うカヴァを調製するための器のこと。
c0002089_182299.jpg


楽しんでいただけて、そしてフィジーの関心を持っていただけたなら嬉しい。フィジーにはママから伝わるハーブ文化がしっかりと根付いているんだ。そして、村の共同体も正しい人の道をいっていると感じます。


さて、7月5日発売の月刊ソトコト最新号に、フィジーの薬用植物のことについて書かせていただきました。「トランジット・ドロップ」というコーナーです。もしよかったら「アロマのレシピ」ともども、ちら見してください。ハーブのことを教えてもらっているサロテや、村の人たちも登場しています。よろしく@^-^@
by linsshio | 2010-07-06 01:14 | 日々のこと | Trackback | Comments(2)