Shio's 感じたことやら考えたことやら。。


by linsshio

<   2010年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧

ブラックコホシュのこと

GF研究所のメディカルハーブリサーチのコーナーに、しばし前からいわれていたブラックコホシュの安全性に関するレビューについてアップしました。ブラックコホシュは女性ならお世話になることが多いハーブ。これまで長く使われてきた歴史自体がエビデンスだと思います。これからこれをしっかりと踏襲した研究をおこなうように研究する側は肝に命じねばならない。

メディカルハーブリサーチ No.72>>
by linsshio | 2010-12-31 11:51 | お知らせ

トトラボレター

こんにちは。今日はうちは大掃除です♪ 床にワックスをかけてます。みなさんも年末してますか?
さて、トトラボではニュースレターを定期的、いや不定期的に発行しています。新年のトトラボのワークショップのお知らせしていますので、よかったらご登録くださいませ。

登録はこちらから>>

バックナンバーもよかったらみてくださいまし。
by linsshio | 2010-12-29 11:48 | お知らせ

クリスマスの夜のこと

今日はもう28日。仕事を納めた方も多いかと思います。そんな私も一応今日の午前中ミーティングでほぼ納めました。・・というわけでクリスマスも終わっちゃってなんだか寂しいんだけど、今度はお街はお正月モード。今日歩いた表参道も明治神宮の正月お提灯がぶらさがっていて、うん、お正月モードでした。

今年のクリスマスは25日の夜、友人たちが我が家に来てくれて食事&おしゃべり&いろいろを愉しみました。あ~、よく食べてよくしゃべった。

・・というわけでそんな夜の写真をいくつか。まずは、というか、ほぼすべて食べる物の写真ですが。これ前菜。冬に温かなベジがお皿に載った。ベジだけでなく数の子君も。数の子君はピンクペッパーやさまざまと一緒にオイルに漬け込んだものです。
c0002089_22282080.jpg

そのお次は青菜のリゾット。写真なし。そして次はだ~い好きなとりさん、カッチャトーラの巻き。
c0002089_22291455.jpg

Cさんがパンを焼いてきてくれました!今回は五穀パンに挑戦。ふわふわと優しく、美味しいパン!
c0002089_22302135.jpg

M子はオレンジや凸ポンやイチゴさんを持ってきてくれました。冬のみかんは美味しいね~。
そしてこれはMさん持参のブッシュドノエルだよ。し~っかり味が深くて、ペロッとコースを平らげたあとにも元気一発美味しく頂いた。
c0002089_22321723.jpg


・・これはCさんの母上お手製の三年以上ものの梅酒と、我が家でこの夏に漬け込んだ梅酒の飲み比べ。どれも個性的でしかも美味しくて満足。我が家のはちびちび頂きながら、も少し漬け込んでみよう。ブランデー梅酒がなかなか美味。3リットルずつ二びん作ったので、当分愉しめる。
c0002089_22344324.jpg


今年一年を振り返りながら、食べながら、たくさんおしゃべりした。真夜中に突入し、しゃべるだけでは物足りず、やがてヨガ大会に突入、就寝3時。
一年の終わりを彩るにふさわしい、とっても楽しくいい時間。ありがとう!
by linsshio | 2010-12-28 22:36 | 日々のこと
再び下川のこと。森の生活がFSC認証のGF北海道モミの精油を抽出しているところは、下川の森林組合の工場のなかにある。ここはゼロエミッション工場。つまり、最後に残りものの出ない工場という意味だ。これが看板。森林組合が管理するモミやマツなどのうち木材として活用できなかった、曲がった木や小さな木などが持ち込まれる。そしてそれらがすべて使われるんだそうだ。これは素晴らしいことで、私たちがいる間にも慶応の学生さんたちがみに来たり、スウェーデンからも視察が来たんだそうな。
c0002089_16555553.jpg

ここが工場の敷地内の北海道モミ精油蒸留所です。斜めの線は雪です。

c0002089_16561647.jpg

これが蒸留釜。これでひゅんひゅんモミの葉が蒸されて精油や芳香蒸留水が出来上がってくる。
c0002089_16564347.jpg

これ、ざる。これにモミの葉を入れて釜に投入。
c0002089_16582471.jpg

芳香蒸留水が採れる方の釜の蓋をあけてほほ笑むのは亀ちゃん。かまあけのかめちゃんです。

c0002089_16575397.jpg

そしてこれは、蒸留後のモミの葉。これを広げて乾燥しているところ。蒸留に使い、そしてまた使う。これはモミ枕の材料になるんだそうな。ゼロよりもっとすごい。
c0002089_1659879.jpg

ここは木炭を作っているところ。木酢液、木炭など、精油以外にいろんなものがここで出来上がる。割り箸とかあるのかな・・。
c0002089_16591948.jpg

最後は、私には珍しい、というかはじめてみたと思う除雪車。これが下川の町のなかを大活躍する季節が到来したのでした。
c0002089_16593719.jpg


GFの北海道モミ>>

by linsshio | 2010-12-21 17:05 | 日々のこと

2011年4月の奈良で

奈良の春、とてもいいですよ~。
・・ということで、新しい年の春に、奈良で二つセミナーを開催します。春ランマン、藤の花がたぶん咲いているだろう、奈良万葉植物園を歩くセミナーと、奈良むろうの里のブルーベリー農園で土やハーブに触れて学ぶセミナーです。

奈良の春、ぜひご一緒しませんか?

万葉植物観察と正倉院薬用植物製剤実習>>

ブルーベリーの育つ土壌から~土のこと、ハーブのこと>>
by linsshio | 2010-12-18 09:45 | お知らせ
今日、論文をとりにメディアセンター(つまり図書館)にいったら、こんなコーナーがあった。生物多様性についてのコーナーで、なかなか魅力的な手作り展示。

同じ地球に生きるものたちの種類について、こんな風に解説。

c0002089_11912.jpg

図書館なので生物多様性関連の書籍の紹介がこんな風に。「いのちのつながり」という本が魅力的だ。
c0002089_1253392.jpg

くるっと後ろを振り返るとこんな可愛いパンダちゃん。WWFの呼びかけリーフレット「Think together, Act together.」。
そしてトラフィックの「あなたのお買い物が生きものを絶滅に追い込む。かもしれない。」。
c0002089_1274571.jpg

いえ、「あなたのお買い物が生きものを絶滅の危機から救う。かもしれない。」というキャッチでグリーンフラスコではやっていきたいものです。

GF「緑の薬箱を救え!」プロジェクト>> (まだ準備中が多くて..)。
by linsshio | 2010-12-15 01:28 | 日々のこと
師走ってやはり走った感じがあるんだ。と思っている今日この頃。11月末に北海道は上川郡、下川町で行ったモミづくしのワークショップのことを書いてみる。
これは、NPO森の生活の方々やアーススパイラル安珠さんとの企画で、北海道モミ(トドマツくん)がたくさん生きてる下川町でモミづくしのワークショップをやろうというもの。自然の中でのモミのこと、モミと人の関わり、モミの恵みを最大限に活用する植物療法・・。ということで、モミの森を歩いたり、温かいお部屋で植物療法の実習をしたりといった内容だった。

まずは2日間を過ごす仲間たちとモミの森にでる。ここを歩いてモミの森に心や体をチューニング、モミと一緒に生きる動物になったり、植物になったりした。
c0002089_843034.jpg

さてお部屋では製剤実習をいくつか。これが私の担当でございました。これ、モミの葉の恵みをふんだんにいかした、温浸油づくり。このままこれを用いてハンドマッサージをした。ほっこりあたたかく気持ちよい。
c0002089_84469.jpg

モミは外用の歴史がほとんどで服用するには成分が豊かすぎるかと思ったので、こんな風にして、穏やかモミ茶を作り、味と香りを試してみた。ふむふむ、美味しいではないか。
c0002089_845542.jpg

これは、呼吸器系によいモミを堪能できる蒸気浴。呼吸器系にもよいけれど、リモネンでお肌が活性化、ぷるぷるお風呂上がりのようなお顔にみんなでなった。あ~ほっこり。
c0002089_85547.jpg

次の朝、森にでたらこんな風にさくさくと。これから暴風雪になるという前触れのする朝。
c0002089_852032.jpg

次の朝。朝のモミ体操。太陽に向かってぐんぐんと伸びていく、モミの新しい芽をイメージして、冬から春への時の流れに期待して。
c0002089_85278.jpg

森のきこりさんたち。お気に入りのモミの幹を選んで、プレートを切り出した。
c0002089_854354.jpg

そしてお部屋に戻ってプレートでのクラフト作り。思い思いのイメージが形になっていく。誰一人として同じものはない。
c0002089_864180.jpg

最後のシェアリングの様子です。
c0002089_864986.jpg

by linsshio | 2010-12-13 08:15 | セミナーレポート
先週は金曜からしばし、北海道下川にいってきた。行っている間に一面の白い世界になって、で帰ってきたらこちらは温かくて、まるであの数日は異次元にワープしていたような、そんな気さえしてしまう。下川のことはまた報告いたします。

今回のグリーンフラスコ研究所ハーブクリップでは、ハーブ市場のフェアトレードについての記事を取り上げた。GFではこれまでもフェアトレードについて考え、取り組んできているが、私たちが享受している自然の恵み、ハーブの力、そしてそこに暮らす人々の文化の力をしっかりと受け継ぐために、私たちが意識して考えて行動しなくてはならないことがある。そんなわけで、この度グリーンフラスコでは「緑の薬箱を救え!プロジェクト」を結成。その第1回ミーティングを再来週の16日夜に自由が丘で開催する。関心のある方、緑の薬箱の、地球の生きものの、私たち人類の持続可能性に向けて動かねばという貴方、ぜひお集まりくださいませ。

GF研究所ハーブクリップ69号「ハーブ市場のフェアトレード」>>
グリーンフラスコの「緑の薬箱を救え!」プロジェクト>>

で、最後に一枚、下川の雪景色。

c0002089_8541137.jpg

by linsshio | 2010-12-05 08:54 | お知らせ