Shio's 感じたことやら考えたことやら。。


by linsshio

<   2011年 04月 ( 10 )   > この月の画像一覧

新学期が始まり、東邦大学では4年生対象の「植物療法学」が始まった。昨日はそのうちの、ハーブガーデン実習の日。前日は雨だったが、晴れて爽やかな朝になってとてもよかった。

学生たちは、総勢200人余りなのだが、グループに分かれてガーデンを観察する。今花を咲かせているハーブ、葉が香るハーブ、実をつけているハーブ・・・。それぞれの形や色、味、香り・・そういった五感を働かせたハーブ観察を行った。

そしてハーブティーを自分で作って味わってみるということもやってみた。エキナセア、ジャーマンカモミール、ペパーミント、セントジョンズワート、ハイビスカス、ローズヒップ・・。これらの中から自分で選んで、ティーをいれてもいる。熱湯に入れて蓋をして、待って、越して、味と香りを堪能しながら、自分で感じたことやら変わったこと、気づいたことをあげて、グループで話し合っていく。夕方できあがったレポートは、ハーブに対する愛情の感じられるいいものが勢ぞろいだった。

・・というわけて、東邦大学のハーブガーデンの今のお花を3つ、ご紹介。
来週の26日27日には、このガーデンで、観察と水蒸気蒸留の実験を行うセミナーをグリーンフラスコ主催で行います。27日はまだ残席ありますのでよかったらぜひに♪ 蒸留材料は、ガーデンにあるゼラニウムとかユーカリなんぞを考えています。
村上志緒の「キャンパスラボ~春編」>>

葉にミルクのしたたる跡が・・。いがいがで痛いのよ、ミルクシスルってば。
c0002089_11333136.jpg

ジャーマンカモミールも花を咲かせ始めた。やわらかい優しい香りが和ませてくれる。
c0002089_11341829.jpg

うつむき加減の君はボリジさん。青いボリジ、白いボリジが花盛り。ガーデンには実は匍匐性のボリジもいらっしゃいます。
c0002089_11351725.jpg

by linsshio | 2011-04-21 11:35 | 日々のこと
山梨県北杜市の清里にあるキープ協会では、震災後、あんしんの森プロジェクトという、未就学児のお子さんを持つ被災者のご家族を受けいれるプロジェクトを行っている。このプロジェクトが始動したとき、何か私たちにできることはないかと模索していた状態だったが、いつもお世話になっている清里のキープ協会の皆さんのもとへといらっしゃった方々に、緊張の続く避難生活の中、植物療法を活用して気持ちをやわらげて頂こうと、トトラボとグリーンフラスコでハーブティーやレスキュースプレーなどを送らせていただいた。

あんしんの森プロジェクトのサイトでは、清里に滞在されている方たちの毎日の様子を報告してくれていて、みなさんが、あの森で過ごしていることを思い、なんにもできていないけれど、ハーブティでほっとしていただいたりしているだろうかなどと思いながら報告を読んでいた。

そしてこの金曜の、あんしんの森プロジェクトのサイトでは、今回、清里で受け入れたご家族すべてが清里から旅立ち、新しい生活を始められたとの報告があった。あるご家族は山梨で新しい暮らしを始めるそうで、あるご家族は福島の新しい地での生活を始めるそうだ。
4月15日の報告>>
清里の森をかけめぐった元気っこたちも、お母さん、お父さん、おじいちゃん、おばあちゃんたちも、その胸に新たな決意をして旅立っていったのだと思う。

今の日本はまだまだ緊張した状況が続いているけれど前を向いてあるいていかなくちゃ。そして、これからが本当に大変なとき。気持ちを引き締めてしっかりと考えて、やることをやっていかなくてはならない。
by linsshio | 2011-04-17 19:07 | 日々のこと
「緑の薬箱を救え!」プロジェクトはトトラボとグリーンフラスコで共催しているハーブの生物多様性保全についてのプロジェクトです。5月に自由が丘でこのプロジェクトの第2回グリーンゼミを開催します。

3月11日の大地震を経験して、日本に住む私たちは多くのことを受けとめたと思います。あの地震の後、感じたこと、思ったこと、考えたこと、決めたこと、わからないこと、したいこと・・、なんでもお話にいらしてください。これらをみなさんでシェアして、これからの生活のあるべき姿、日本のあるべき姿を考えて、行動に結びつけるような機会にしたいです。

「緑の薬箱を救え!」プロジェクトは、薬用植物の生物多様性保全についてのもの、関係あるの?と思われる方もいるかもしれませんが、私は大いに関係があると思っています。薬用植物の保全と私たち人間の保全、地球の保全は根本は同じ、私たちの暮らしの姿勢が関わることだと思っています。

5月24日の夜、自由が丘にぜひきてください。

「緑の薬箱を救え!」プロジェクト 第二回グリーンゼミ
~3.11 東日本大震災を経験して~ 私たちが学んだこと、これからすべきこと~

グリーンレターの第2号も発行しました。ぜひご覧ください。
グリーンレター >>
by linsshio | 2011-04-16 11:09 | お知らせ

鷺沼、春の風景

鷺沼からたまプラーザへの一本道は桜並木としてちょっと有名。こちら一昨日あたりの桜坂の様子。ここにはソメイヨシノだけでなくヤマザクラなどもあるので、しばらく時間差でサクラが楽しめる。
c0002089_117363.jpg

駅から家絵の帰り道。鷺沼小学校の庭の桜の木にぽっこりまんまるの穴があった。totoが、こんなにしっかり掘ったと褒めている・・。その前の日に、この桜の幹をかっかっかとつつく小さな鳥をみたそうな。羽根の様子や大きさをきくとコゲラのよう。コゲラは桜とかの幹に穴を掘っておうちにするんだね~。これは建築途中?それともいやになってやめたのかな。
c0002089_1110148.jpg

最後に日向ぼっこの最中のかめさん。目を閉じて少し顎をあげて恍惚のひととき。しあわせそうだ。
c0002089_11125543.jpg

by linsshio | 2011-04-11 11:13 | 日々のこと

ベランダに春到来

我が家のベランダでは、いくつかの植物が鉢に入って暮らしている。桜も満開となり、ここのところ昼は20℃くらいの気温になって、まさに春。そして今朝、その我が家のベランダの植物たちが春を感じてしっかりと動き出したことを確認。

冬に東邦大学でもらったチェストツリーは静か~に静か~にしていてどうなるのかと不安だったが・・、じゃーん、新芽を二つ発見!
c0002089_10525088.jpg

夏には毎度アゲハとの格闘を繰り広げるキンカン、こちらにも青々とした新芽を発見!この2つの新芽は、とっても嬉しかった!
c0002089_10534116.jpg

そして、今朝は新しく手に入れたキッチンハーブの苗を杉の木のプランターに植えこんだ。マスタードのように辛い葉や実が美味しいナスタチウム。
c0002089_1103569.jpg

スープやお肉料理に美味しい香りを添えてくれるタイム。
c0002089_1055577.jpg

こちらはセルフィーユとイタリアンパセリ。
c0002089_10551849.jpg

前からのベランダ住人のローズマリーも花を咲かせて元気。少しだけお花をもらって部屋に飾ってみた。
c0002089_10572387.jpg

by linsshio | 2011-04-11 10:57 | 日々のこと
6月、植物とじっくり向き合って本気でお付き合いするための2講座をスタートします。場所は六本木。ぜひいらしてくださいませ。

まず、一つ目は植物の形に注目!ハーブの姿を見ていると、自然の作る形の巧みさに心を奪われることもしばしば。そう、ハーブは生き物、生きていくためのボディプランを持ってカラダを形づくっていて、それぞれの形には意味がある。この講座では植物のカラダの形の基本や特徴を知り、形の示す植物の生活について探ります。初めての夜講座、金曜夜の六本木にくりだしましょう(?)。全5回のコースです。単独受講も可能です。
植物のカラダのかたち~植物観察から形の意味を考える 
c0002089_723066.jpg


もう一つはフィトケミカルの植物にとっての意味を探ります。こちら水曜昼下がりの六本木です@^-^@全6回、3日間のコースです。単独受講も可能です。
生き物としての植物化学~プラントエコフィジオロジーの観点から 第3期
c0002089_7233999.jpg


そして6月4日にはやつばやしもとこのスウェーデンハーブのワークショップ、第二回を開催します。今回はスウェーデン家庭での季節のハーブづかいについて紹介します。北欧に興味ある方、ハーブに興味のある方・・どんな方でもいらしてください。会場の世田谷ものづくり学校もなかなか楽しい場所なのです。
やつばやしもとこのスウェーデンしあわせ薬草生活 第2回
c0002089_728666.jpg

by linsshio | 2011-04-07 07:17 | お知らせ
トトラボの4月のセミナーのご案内です。春を満喫できる内容を取りそろえてみたつもりです。よかったらぜひご参加くださいませ。

4月15日(金)14~16時「日本のハーブ暦 @世田谷ものづくり学校」
今回の二十四節気は「立夏」と「小満」。春めいてきたと思ったら夏の入口が見えてきました。実習は、日本の4月、桜のお花を使ってみましょう。ピンク色のチンキづくりをする予定です。抗酸化作用に抗糖化作用も報告され、若さの秘訣になりそうな桜、飲んで良し、ローションに良し。
c0002089_15574293.jpg


4月22日(金)14~16時「きちんとハ―バルレメディー@世田谷ものづくり学校」
3月18日に開催を延期した軟膏剤、バームのことについてお話しします。ローズとラベンダーを活用した軟膏づくりをする予定です。華やかに元気づけて優しく包んでくれる、いい香りのローズ&ラベンダーバームを堪能してください。

そして奈良!心静かに春の奈良に身をおいてみませんか?
4月23日(土)11~16時「万葉植物園を歩く~万葉植物観察と正倉院薬用植物の製剤実習@春日大社万葉植物園&国際奈良学セミナーハウス」
春の花咲く万葉を歩き、古の頃、正倉院に納められた大事な薬用植物のお話をします。正倉院薬物に収載されたハーブやスパイスを使った実習もお楽しみに。こねたり丸めたりする予定です。

4月24日(日)10時半~15時半「ブルーベリーの育つ土壌から~土のこと、ハーブのこと@大和高原ブルーベリー園」
一夜あけて日曜日は、奈良むろうの里へ。ブルーベリー農園で春を思う存分楽しみましょう。健やかな植物にとって欠かせないのは健やかな土。こんなときだからこそ、私たちの身の回りを構成している自然のもの、土、植物のことを考えてみませんか。農園の春を彩る日本のハーブについての話と、野のハーブを活用する実習もお楽しみに。煮たり、粉にしたりする予定です@^-^@

みなさんのご参加、お待ちしています!
by linsshio | 2011-04-06 16:12 | お知らせ
4月2日、土曜日。聖蹟桜ケ丘のカフェ・サクラさんとの共催で、桜日和の桜づくしのワークショップを開催しました。

穏やかに晴れた気持ちの良い週末、日本は厳しい状況が続いていますが、何があっても桜はあざやかに花開き、多摩川の川べりの草たちは若い芽を出し、そして鳥たちもころころと心地よく歌います。そんな春の日を皆さんと一緒に味あわせて頂きました。
c0002089_220759.jpg


こちらがカフェ・サクラ。聖蹟桜ケ丘東口歩いて5分ほど。店主のさくらさん、いや、みゆきさんのセンス溢れる可愛いカフェ。
c0002089_2202998.jpg


ここに集合してまずはみなさんでごあいさつ。そしていざ、春のお散歩へ。道々の桜を愛で、観察。しっかりと春の訪れを感じ、美しい桜に力をもらった。そして、多摩川の土手へ。
c0002089_21431520.jpg


川べりを歩いてみると、いわゆる雑草といわれる野の草たちが新芽を出していた。ヨモギ、オオイヌノフグリ、ホトケノザ、アカツメクサにカラスノエンドウ。ハーブとしても活用できる野の草たちが、春になってむくむくと生命を開花させている姿に、さらに元気をもらった。これはヨモギ。ヨモギは昨年の代と新しい芽がただいま一緒にそれぞれの香りを放っている状況。逞しい。
c0002089_21464073.jpg


ノビルもいたね。ヤブカンゾウもいた。そしてヘラオオバコの新芽らしきひともいた。みんなみんな春から夏に向かって大きくな~れ。

1時間半ほどの観察散歩の後、カフェ・サクラへと帰る。ランチはさくらさんの桜プレート。これがほどよく運動した私たちにとっても美味しくとっても優しい。
c0002089_21492162.jpg


そして午後は桜づくしの桜ワーク。桜の植物としてのそして生活文化としてのストーリーやメディカルハーブとしての効用の話のあと、いざ実習。
c0002089_2152282.jpg


・・でできあがったのは、桜ローション。桜バーム。そして桜のお花で作る桜チンキをしこんだ。桜バームはこんな風。自分が桜餅になったような気分になる香りのできあがり。
c0002089_21532083.jpg


・・実習も終わり、最後に一息。カフェ・サクラの桜あんぱんに桜湯。これがまた、とっても美味しいっ!

c0002089_21523243.jpg


桜づくしというタイトルなので、桜の香りも色も味もそして、ハーブとしての効用も味わいつくしてもらいたいっ。日本の春をここに感じていただきたい。そんな気持ちをこめてみました。

・・ということで、最後にカフェ・サクラのさくらさんこと、森谷みゆきさんです♪ ありがとうございました!
c0002089_21562452.jpg

by linsshio | 2011-04-05 21:56 | セミナーレポート
重金属や放射性物質などによる汚染に関する植物の適応について、グリーンフラスコ研究所のサイトにアップしました。

メディカルハーブリサーチ No.75 >>
こちらは、植物が毒性のある物質を吸収する力を活用したファイトレメディエーションについての文献で、放射性物質というよりは重金属への適応に関する内容です。放射性同位体を持つ重金属、ウラニウムにより汚染された土壌に対する植物の能力をクエン酸を用いることでより強化できるというお話です。
それにしても植物の力は凄いなと思います。この毒性物質の吸収、蓄積が植物によってなんのために行われているのか・・その詳細がよりわかっていくと生物のしくみの巧みさが浮かび上がってくると思います。もちろん環境に適応して、その中で健やかに生き、子孫を増やすためには相違ありませんが、このレメディエーションの機能を大きく有する植物に毒草も多く含まれいるのも興味深いところだと思っています。

ハーブクリップ No.77 >>
こちらはチェルノブイリ原発事故の後、20数年経った今、汚染地域で放射能に耐性をもった大豆が自生しているという話です。代謝系に関与する酵素の発現に関与しているのでは、ということで、その場から動物ほどは動けず、留まって生活する植物は、自分の体のしくみを変えて適応していくという例です。もしかしたら逃げる為の環境適応も何かしら起こっているのかもしれませんね。
by linsshio | 2011-04-04 09:29 | お知らせ
フィジーから戻りました。鷺沼の桜もほころび始めて、日本は春らんまん!3月11日から3週間が過ぎ、いまだ厳しい状況は続いていますが、時は動いていっています。人の力もたくさん動いていっていますね。

トトラボのサイトにアップしている「がんばれニッポン!~できることから」を少しだけ、更新しました。不安が募りやすいこの時期には、体と心を整えることが大切。こういうときこそ、土台で私たちをケアしてくれる植物療法の出番です。

がんばれニッポン!~できることから >>


さて今日はこれから明日のセミナー、桜日和の桜づくしのための打ち合わせで、聖蹟桜が丘のカフェ・サクラさんにいってきます。多摩川土手も歩いてみます。春の生き物が楽しみです。そのうち、いきものみっけもしましょうね~。
by linsshio | 2011-04-01 11:33 | 日々のこと