Shio's 感じたことやら考えたことやら。。


by linsshio

<   2012年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

昨日は東邦大学ハーブガーデンでキャンパスラボの日。旧暦お正月の午後、皆さん集まってくださいました。

夕方から雨という予報、その前にガーデン観察をと、新春ガーデンを歩いた。
c0002089_8571547.jpg

今の季節のガーデンはさっぱり静かにしているけれど、そんななかにハーブの生活を探すのはとても楽しい。

みどころは、冬でもいきいき、良い香りを放っている方たちや次の春、次の世代を準備している様子など。

ニッケイ、ブラシノキ、ニオイヒバ、そしてモミにカヤ。どれも葉をくちゅくちゅするといーい香りが放たれる。

こちら黄金色のニオイヒバ。華やかな香り。インフルエンザへの効果が以前に発表されてた、ニオイヒバ。
c0002089_8571862.jpg

モミは樹脂も香らせてみた。あのタラコくちびるみっけたのでぷちっと。クリアな香りが広がった。

ガーデンにはユズやナツミカンやダイダイなど、柑橘が可愛く実ってる。
c0002089_8572085.jpg

こんなに寒くても青いローマンカモミールの葉は花とおんなじ甘い香り。
c0002089_8572125.jpg

さて、グリーンハウスですること、二つ。どちらもヒノキ三昧。まずは、グリーンフラスコ木曽ヒノキ。木材から水蒸気蒸留。
c0002089_8572369.jpg

しかけたその後、次の手仕事、ヒノキとモミのてるてるバスボールづくり。

まずはグリーンフラスコ北海道モミの材料、下川町のモミを細かく切る。そしてボールをつくる布を用意。

そろいました、ヒノキとモミ。
c0002089_15121333.jpg

みんなでお持ち帰りのバスボールをつくる。
c0002089_8572866.jpg

できた!てるてるバス坊主、いやバスボール。
c0002089_8572865.jpg

蒸留はこんなふうな収穫。少しだけどお持ち帰りいただいた。
c0002089_8572969.jpg

薬草園の青山さんが、美味しいショウガ湯をつくってくださった。寒い昨日にはとろーり温まるショウガ湯、とても嬉しかった!お土産に毎冬たわわに実る可愛いオタハイトオレンジをいただいた(^-^)
c0002089_8572944.jpg

次は爽やかな風吹く5月8日の予定です。詳細はグリーンフラスコより近日お知らせします(^-^)
by linsshio | 2012-01-24 09:01 | セミナーレポート | Trackback | Comments(0)
今日はたぬき村でハーバルレメディーの第4回め、軟膏の回でした。
新年あけまして最初のトトラボセミナー、たぬき村には柚子や玉ねぎや、収穫物がたくさん。
c0002089_10222976.jpg

で、軟膏といえばオロナイン軟膏、軟膏はバームといいますが、バームといえばタイガーバーム。セミナーではまず軟膏とは何ぞやというお話からスタート。モミのバルサム軟膏、桜バームなどいくつか試してイメージを膨らませてみました。

今日の実習は二つ。一つはジャーマンカモミール&精油バーム。もう一つはキャロット&オレンジ&ベンゾインリップクリーム。長い名前だ。

油に浸かり、湯に浸かり、ぐつぐつと温まるこちらジャーマンカモミール。
c0002089_1981580.jpg

そしてこちらはたぬき村の素敵な火鉢の上であたたまるキャロットさん。六本木のベジマルシェで買った愛知のキャロット。まな板の上で小さくなって投入。
c0002089_2035517.jpg
ぐつぐつしてる間に皆さんはバームに入れる精油選び。翡翠色のヤローが人気でした。
c0002089_1981744.jpg

そしてしばし講義を続けて、いざ湯上げ。
カモミールはこんなふう。お花がぶかぶか浮遊中。
c0002089_1981796.jpg

キャロットさんはこんなふう。柔らかい黄橙色。カロテン抽出、乾いた唇に優しいキャロット。
c0002089_1981857.jpg

晒し布で漉して、それにミツロウを投入。溶けたら容器に入れて精油、お次は精油を入れて容器に。そして出来上がるまで待つことしばし。カモミールバームはこんな感じ。
c0002089_20354333.jpg

リップクリームはこんな感じに出来上がり。これから益々寒くなる日本。みなさん、使ってね(^-^)/
c0002089_198183.jpg

たぬき村はいく度に何かしら新しい変化が。手作りの棚には手作りのものが並んで充実してきました。新しい試みが今年はたくさんあるようですよ。
c0002089_1022302.jpg

そして鷺沼のリトルマーメイドでほっと一息。ここには樅がいて、思わす木肌に樹脂袋を探してしまう。
c0002089_1981932.jpg

by linsshio | 2012-01-14 18:11 | セミナーレポート | Trackback | Comments(3)
今日はずっと家にいるので、ポトフを作りたくなった。野菜をざくざくっと切って、太白ゴマ油を少しだけひいた鍋に入れる。まずは玉ねぎを入れてしばし炒める。そしたら、キャベツ、ニンジンを当投入。
c0002089_13493711.jpg

ことことことこと・・。そしてしばらくしたら、今度は大好きなウィンナーソーセージを投入。今日は浅草ハムの粗挽きウィンナー。そしてまた、ことことことこと・・。

しばらくしたら、タラゴンをふる。蓋をしてまた、ことことことこと・・。15分くらいして蓋を取ると、野菜の旨み、肉の旨み、そしてタラゴンの香りがプーンと立ち上がった。そして火を止めて、お塩とペッパーで味を整える。で、出来上がり。今日の朝ごはんはこんなふう。
c0002089_13525965.jpg

左はかまどさんで炊いた発芽玄米&白米ブレンド。少しおこげもできてとっても美味しい。それに醤油に漬け込んだショウガを載せてまぜまぜしていただく。大満足の朝。

こちらサンキャッチャー。朝陽を浴びてきらきら素敵だったんだけど、うまく撮れないや。
c0002089_18211942.jpg


さてと。仕事の第一部は終わり。ヨガのクラスにいってきます。お正月でリラックスしたのに、リラックスのクラス。
by linsshio | 2012-01-10 13:55 | 日々のこと | Trackback | Comments(0)
あけましておめでとうございます。みなさん、どのように新しい年をお迎えでしょうか?私は今年は場と時の流れとが作り上げるものを大事にしていきたいと思っています。どうぞよろしくお願いします(^-^)/

ただいま甲府に帰省中。家族や幼なじみとの時間をゆっくり楽しんで明日帰ります。今日は幼なじみのNちゃんとともに朝から蓼科にいってきました。蓼科は子どもの頃に夏に家族でいったりした場所ですが、今回はかなり久しぶり。甲府から電車で35分ほど、実は清里にも近いけれど、前回の家族旅行を最後に多分30年は経っているかと思います。中央本線の下り、小淵沢から先にいったのがとっても久しぶりと思います。

今回の目的は友だちとのゆるりとした時間を過ごしながら、蓼科ハーバルノートを訪れること。蓼科ハーバルノートは萩尾さんのショップ、以前お世話になった萩尾斎さんと奥様のエリ子さんが作られた素敵なお店です。斎さんが生きていらっしゃるときに行きたかったのですが行けず、そのままときが過ぎていたのですが、今回はピピっと電気が走るように、そうだ!蓼科ハーバルノートに行こう!萩尾エリ子さんに会いに行こう!と思ったのでした。

茅野から車で30分ほど、森の径を行ったところにそれはそれは優しい、素敵な蓼科ハーバルノートがありました。
c0002089_23371166.jpg

空は青く澄み渡り、残る雪が白く光って、光の一月がそこにはありました。こんあ風な趣きで迎えてくれる素敵なお店です。中に入るとそこには優しく温かい空気が満ちていてとっても幸せな気分になりました。
c0002089_23371081.jpg

二匹の猫が時折みゃぁとないて外に出してといってみたり、中にいれてといってみたり。温かいハーブティーでもてなしてくれる柔らかな時間がありました。

そしてエリ子さんともお話しできて。エリ子さんにお会いするのは今回が初めて。斎さんから、そしてエリ子さんの著された本の言葉から想像していたとおりの、とっても素敵な方。素敵な方の素敵なお店は、私をとても幸せな気持ちにしてくれました。

今のショップは最初に蓼科ハーバルノートを始めたところだそうで、原点に戻って、その場を育てるという気持ちで、蓼科ハーバルノートシンプルズと名付けたそうです。そしてこの場が作るものを大切に、ハーブが眠る冬も含めて一年中お店を開いていることにしたそうです。

いい時間を過ごしたあと、さよならをして教えて頂いた方向にお散歩。モミやカラマツやドライになったヨモギやアケビ、落葉樹にヤドリギが宿り、そして赤い実をつけたままの野バラ。。キラキラとした冬の森は光の森そのもの。
c0002089_23371235.jpg

こんな足跡もあちこちに。
c0002089_23371241.jpg

歩いて15分ほどの竜神池は全面凍結。池の水面をキラキラと白く輝く雪が覆い、動物が氷面をとっとと走っていった時間も可愛く刻まれていました。
c0002089_23371386.jpg

こちらは竜神池に落ちた私とNちゃんの影。
c0002089_23371357.jpg

甲府に戻り家に帰って蓼科のことを母に報告、家族の思い出とともにしばしおしゃべり。森で拾った松かさと、ハーバルノートで買った羊2匹。母は茶色のトチの実染めを、私はピンクのアカネ染めを。優しいモヘアな羊さんのおなかにはミントとラベンダー、羊さんの足はクローブでできています。
c0002089_23371442.jpg

私はこちらもいただきました。上の丸いのはケヤキ、下は松でできています。ケヤキは計量スプーンに、パインは薬草スプーンに使おうと思います。

優しい、柔らかな場所を育てること。蓼科ハーバルノート・シンプルズのスピリッツの一つ。私が今一番興味があること。Nちゃん、楽しかったね。また行こう。
c0002089_23371521.jpg

by linsshio | 2012-01-07 01:55 | 日々のこと | Trackback | Comments(4)