Shio's 感じたことやら考えたことやら。。


by linsshio

<   2012年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧

この前の日曜日はたぬき村でワークショップ2つ。ひとつは私の「フィジー、カヌーピープルの薬箱」そしてもう一つはやつばやしもとこの「スウェーデンしあわせ薬草生活」。フィジーもスウェーデンも4回目、スウェーデンは4回シリーズだったので、今回が一応最終回となる。

そのスウェーデンハーブセミナーの様子をご紹介。こちら講師のやつばやしもとこさん。ただいま北海道は下川町在住。スウェーデンと北海道下川、北の冬の寒さの厳しいところにお住まいになる。
c0002089_7505069.jpg


今日も外は雪だけれど、確実に春が近づいていて、スウェーデンセミナーの内容も春爛漫。春になるとスウェーデンの野を彩り始める4つの植物をピックアップして、それぞれの植物の性質やハーブとしての活用法を、スウェーデンでの画嬢、映像を紹介しながら話してもらった。
c0002089_7505043.jpg

フキタンポポ、サクラソウ、ヤブイチゲにトネリコ。春を彩る黄色、白、そして緑色。元気に遊ぶ子供たちの映像をみていると春を心からからだじゅうで喜んでいるのがわかる。

こちらはもとこのご友人たち。スウェーデンでこの次期に美味しくいただくというセムラを作って食べるところだそうな。
c0002089_7505123.jpg

こちらはもとこが下川の森から連れてきてくれた春の命たち。白樺とこぶしの新芽。こちらをティーにしてセムラと一緒に味わった。
c0002089_7505147.jpg

どーんとセムラ。美味しいワークショップになりました。いらしてくださった方々ありがとうございました。
c0002089_7505124.jpg


やつばやしもとこさんは同じ北国である下川で、スウェーデンの植物使いをトライ中。シリーズは最終回だけれど、次の機会をぜひ作りたいと思っています。みなさん、そのときはぜひいらしてください。
by linsshio | 2012-02-29 11:57 | セミナーレポート
先週は一泊二日でMさんと清里へ行ってきた。3月17、18日にトトラボ@清里セミナーをするので、そのための打ち合わせや下見もできるし、なんていっても冬の静かで凛とした清里の空気を味わいたかったからだ。

清里駅着お昼前、そしてキープの兼松さんに教えてもらったMORIMOTOでランチ。前に清里ジビエを食べに連れていってもらったところ。今回は中村農場の美味しい卵とカリカリベーコンで作ったカルボナーラをいただいた。おいしかった。

そしてお腹をこなしながらてくてくと清泉寮までお散歩。よく晴れたしかも温かい日でとても過ごしやすく光のかげんもこんなふうに柔らかでしっとりした感じ。ここ清里でも春は近い。
c0002089_0542487.jpg

途中、ある夏を過ごした女子寮付近で大きな樅たちにご挨拶。このあたりのモミにはヤドリギがご一緒しちゃっているのもいくつか。双方、力強し。
c0002089_0554237.jpg

野外実習の下見をかねて、ちょっと樅さんに木肌に触れてみた。ひょ~っと樅の樹脂が出てくる。そして、あ~いい香り。実習ではこの樹脂を使わせていただくね、モミさん。

清泉寮とうちゃ~く。いつもながら優しい趣で迎えてくれる、まるでおばあちゃんのようだ。木のぬくもりや家族の匂いがするようなこの感じが私は大好きだ。
c0002089_0591725.jpg

午後の森をMさんとお散歩。その前にこの草原、いや雪原を眺めながら、ジャージー牛乳のホットミルクを頂いた。きらきらとした光のなか、温まって美味しい~。
c0002089_115974.jpg

清泉寮の本館の屋根にはつららがつらつら。きらきらと輝いて、自然が作ったサンキャッチャー。美しくてなかなか写真では表せない。。
c0002089_155253.jpg

青空にすくっと立つ青年のよう。冬の美しさを凝縮したような氷のリース。
c0002089_17562.jpg

そしてこちらは少しちがう色合いのリース。柔らかな春の色、黄色のリース。
c0002089_1321394.jpg

こちらは清泉寮のロビーの暖炉でマシュマロ焼いているところ。美味しかった!思えばマシュマロ焼きといったキャンプごとをはじめて教えてもらったのは清里のお隣野辺山にキャンプを張った小学生の夏。カナダ人のリーダー(YMCAの)が教えてくれた。マシュマロでチョコをくるんだりして火にかざし、ぼっと着いた火をふっと消してトローリ食べる。今よりワイルドなやり方だけどこれがまた美味しい。
c0002089_1355733.jpg

さてディナー。私たちのメインは甲州健味鶏のファルス。野菜もたくさん、そしてクスクスも美味しかった。温泉も満喫した大満足な夜。

朝。きらきらとした朝の光を浴びながら西魔女のおばあちゃんちの方面へ散歩にいってみた。清々しい空気を堪能。
c0002089_1393839.jpg

その後のお散歩では春探し。道端に目をやると、ツツジの仲間たちやらそのほかやらが、しっかりと芽吹きの準備。

そして空に目を向けると、ハンノキのまるまるしたのが視界に入ってくる。この風景はまさに春近し。
c0002089_1413674.jpg


・・ということで楽しい2日の旅でした。

途中、キープの兼松さん、みけさんとの打ち合わせもできてよかった。3月の実習の具体的な内容も、そして今後の展望もとても楽しい話ができたね。

・・ということで、3月17,18日は楽しいことをたくさんやりましょう!

白樺の樹液採りに挑戦したり、植物染めに挑戦。そして温泉水とハーブのコラボの実現したいと思います。もちろん定番のモミのバルサム軟膏づくりもしましょうね。プログラムも詳細、トトラボサイトに書いてみました。早春の清里にぜひいらしてくださいな。

清里 早春の森 植物療法野外実習@清泉寮 詳細はこちら>> 

お申し込みお待ちしています。〆切は3月6日です。よろしく@^-^@
by linsshio | 2012-02-28 01:49 | お知らせ
今日は旧暦の二月三日。
正午の月齢は2.2日だそうな。今年から始まり二回めの日本のハーブ暦。今日は月の名前にこだわってみた。今日は三日月。立ち待ち月、居待ち月、寝待ち月に伏せ待ち月。夜になってもなかなか会えないお月さんを焦がれてついていった呼び名も多くある。
しばしのお話の後、今日のテーマ植物の生姜のコーディアルの仕込みをしてお散歩へ出かけた。たぬき村の界隈にはこんなこみちもある。
竹林に椿、ほっとできる、ここは世田谷。
c0002089_19581646.jpg

これは椿。丸い実が割れて椿油を採る種子がいくつか落ちていた。
c0002089_19581797.jpg

これはエリカ。美白のヒース。こんなふうに植物を大事に育てているお家も多い。
c0002089_19581735.jpg

さてこちらはコーディアルづくり。生姜を細く切り、桂皮やカルダモンを砕き、レモンの皮を薄く切り、砂糖水でしばし煮る。
c0002089_19581869.jpg

火を止めてから絞っておいたレモン汁を加える。で、こんなふうに濾す。
c0002089_19581889.jpg

できあがり。飴色のコーディアル。濃いめで熱い湯で溶くと香り豊か、生姜の辛味もよくわかるので、まずはそのように飲んでみてください。
c0002089_19581923.jpg

こちらは散歩、観察で発見したことなどをグループでシェアしているところ。今日は最後にグループごとにシェアした内容を話していただき更にシェア。
c0002089_19581937.jpg

こちらはたぬき村に連れて行ったお雛様と彼らを照らす後光、熊本は八代のばんぺいゆをパチリ。まるで満月、望月のようにまん丸黄色。日本人がみかん大好きなわけだ。女子一同、お雛祭りも近いので甘酒を飲んだ。生姜をきゅっと絞ってみたけど、ほのか。
c0002089_19582055.jpg

by linsshio | 2012-02-24 21:13 | セミナーレポート
ハルさんの酵素を楽しむ会にいったあとに漬け込んだ酵素ジュース、シロップを漉してみた。

ほぼ二週間経ってどうなったかというと、こんな感じ。
c0002089_7525837.jpg


にんじん、生姜はいい具合にしなびてエキスが引き出せた模様。こんなふうに漉してみた。
c0002089_7525940.jpg

びんにいれてできあがり。
c0002089_753099.jpg

薄めて飲んでみた。にんじんの香りが口のなかにほのかに広がって美味しい。体への影響観察中。なんだか今日は利尿がさかんな気がする。
by linsshio | 2012-02-21 00:08 | 日々のこと
昨日はたぬき村でアーバンパーマカルチャー講座の最終回。午前中はいchー10ヶ月のまとめとして新しい都市のあるべき姿をかんがえていった。刺激的な意見ががたくさん、それと共に自分の頭の中も少しずつ整理されていったのだが、なかなかデザインに落とすまでは難しい、、。ということで補講決定(^-^)/
そして実習はアースオーブンづくり。オーブン設置の下の台にはこんな風に煉瓦を使う。煉瓦の並べ方一つとってもコツがあるんだな。設楽さんから教わりちゅう。
c0002089_944821.jpg

まずは石で山を作り、その上に砂を載せて半球をつくる。そして濡れた新聞紙。
c0002089_944960.jpg

で、粘土と藁を混ぜ、空気を抜きながら団子を作り、新聞紙の上に載せて塗っていく。
c0002089_944910.jpg

文章にするとちゃくちゃくと進むようだがこれが手際い作業。しかも昨日は寒くって水を使う作業はかなりの荒業。ロケットストーブで、手浴を作り、温まる女子一同。
c0002089_9441061.jpg

そして最後はたぬき村の住民の方も加わってたぬきドームのできあがり。
c0002089_9441080.jpg

このまま2週間ほど乾かして、その後中をドームにする作業へと続くのだそうだ。補講のときにどうなっているのか。

その後はパーティーに突入。ベジラザニア、ケーキサレ、餃子、アップルパイ、そしてキムチ鍋などみんなの手作りの美しい品が並ぶ。

こちらは唯一の皆勤、アーバンパーマカルチャー講座修了されたNちゃん手作りのベジラザニア。美味しくって幸せだったな。 皆さん、これからもよろしくお願いします。
c0002089_10433643.jpg

by linsshio | 2012-02-19 10:22 | 日々のこと
今日はたぬき村でハーバルレメディー、製剤の講座。第五回めはパウダーの日。

まずはバウダー剤とはどんなもの、どんな特徴があってどんなふうに使えるか、適するハーブは何か、というような話をした。そして、いざ実習。

温度があがらないように気をつけながら、ミルで粉砕。
c0002089_17565188.jpg

その後、漉しながら細かいパウダーに。
c0002089_17564985.jpg

最初に作ったのが、カプセル剤。バウダーにしたハーブを地道にカプセルに入れる。
c0002089_1756488.jpg

2種類のカプセルを作った。
c0002089_17565377.jpg

お次はヨーグルトを基剤にしたパックづくり。
c0002089_1844223.jpg

ローズ、カレンデュラ、ヒースをいれてモミモミ作った。
c0002089_17565390.jpg

そして、最後の実習は、ハーブパウダーでアイスクリーム。ダンデライオン、ぺパーミント、そしてローズヒップとハイビスカス。 ハーブアイスのスタンディングバーで、みんなで美味しくいただきました!

c0002089_17565548.jpg

ごちそうさまでしたー(^-^)/
by linsshio | 2012-02-12 04:02 | セミナーレポート
この前の土曜日は、みやたさんの石けん工房aala主催、スペースハレルヤのハルさんの酵素を楽しむ会に行ってきた。

酵素といえば、私にはなじみが深く、その昔の卒論は、ウニの骨片ができていくのにある酵素の活性がどのように関わっているかといたこと。酵素は生体触媒で、生物の生命活動に不可欠な身体のなかでの化学反応を促進してくれるもの。

今回の「酵素を楽しむ会」に「酵素」とあるのは、こういった酵素が活性を持っているフレッシュな状態を保ったジュースをいただくことで、私たちの代謝の賦活につながるといった考えから来ているのだと思う。

会では、美味しい玄米+小豆の酵素玄米で作ったおにぎりを頂き、そして、いくつもの野草で作った酵素ジュースを頂いた。

作り方をお勉強したので帰ってきて早速仕込んでみた。材料は、京都のにんじんと生姜にしてみた。
にんじんは葉も使ってみた。
c0002089_20491012.jpg


京都のにんじん、熊本の生姜を入れて、まぜまぜしたらこんないい感じの色合いになった。
c0002089_2050472.jpg


そして、ほんとは白糖がよろしいのだが、フィジーの黒糖があったので、ええい、試しに入れてしまった。
c0002089_20511538.jpg

これまたよく混ぜて、その上に敷き詰めるように砂糖を重ねるんだそうな。

砂糖の分量からいって、これは材料のエキスを引き出す役割と、とりあえずカビは生えないようにという役割をもっているということかな。しかしほどよく酵母菌が活きるのもよいらしい。そして、アルコール発酵があまりに進まないように酸素はあったほうが、ということと思うんだけど、蓋はきっちりしめないで、新聞紙を被せるくらいがよいそうな。野菜からの水分も出てくるのでいったいどのくらいの糖度になっているのか・・。酵母は生きていられるのかな~。酵素ジュースという名前とつなぐとすると、程よい程度の酵母菌の生命活動(特に好気呼吸)に使われる酵素が活性化するということかな。。

・・まだ理解しきれていないところも多いのだが、とりあえず仕込んでみた。入れて数時間後はこんなふう。今日は砂糖の濃さを均一に混ぜ込み、泡はでなくなった。・・最初は野菜からの水分が出はじめで砂糖が溶けていないので糖度はあまりたかくなく酵母が呼吸できるくらい、濃さを均一にすると酵母が活動するには濃いということになるのだろうか。
c0002089_20584365.jpg

どんなものができあがるか。まずは毎日まぜまぜしてみよー。
c0002089_9103841.jpg

ありがとう、ハルさん。ありがとう、みやたさん@^-^@
by linsshio | 2012-02-07 20:59 | 日々のこと
東邦大学の一才柚子とオタハイトオレンジをいただいた。オタハイトオレンジはタヒチ原産の柑橘、可愛い鮮やかなオレンジ色、香りは山椒っぽさが入った苦味のあるいい香りだが、あまり美味しくない(^-^)

この時期の柑橘を大切に使おうといくつかものづくりをした。左が柚子、右がオタハイト。それぞれ果皮を削いだ。白いのがあまり入らぬよう。
c0002089_14101687.jpg

果汁をじゅって搾るとこんな風。
c0002089_14101738.jpg

オタハイトの中はこんなかんじで、種子は二つくらいしかなかった。
c0002089_14101775.jpg

一方柚子からはこんなくらい取り出した。
c0002089_14101827.jpg

そしてチンキ仕込み。ジャム瓶左から柚子の種子、オタハイトの果皮、柚子の果皮。
果皮はエアフレッシュナーも仕込んだ。
c0002089_1410187.jpg

そして、リモナーデ。甘く酸っぱい初恋の味(^-^)/
c0002089_14101934.jpg

by linsshio | 2012-02-06 13:55 | 日々のこと
ここのところ寒い寒い日が続いている東京、いやそんななまっちろいものではない日本のあちこちの寒さ。風邪も流行っているようですが、みなさん健やかにされていますか?

晴れているけど風やや強しの先週金曜の午後、世田谷区砧のたぬき村にて、今年はじめての「日本のハーブ暦」を開催。

今年は「日本のハーブ暦~植物と暮らす旧暦ノオト」。1月23日に旧正月を迎え、新年あけましておめでとうの旧暦1月5日が第一回目だった。

今年は副題のとおり、旧暦を意識して日本の時間を過ごしていこうと思っている。・・ということで、内容は毎回、1)たぬき村界隈植物散歩 2)講義 3)実習:ものづくり・観察(私の旧暦ノオトづくり)といった基本形式をとることとした。

まずは旧暦のよしなしごとをお話したあと、たぬき村界隈散歩。たぬき村は昭和40年代に建てられたという建物、その場をまくびとの皆さんが新しいコミュニケーションの場として作っていっている。こういった畑もあったりする。
c0002089_1844736.jpg


こちらは、このたぬき村とのご縁のきっかけとなったアーバンパーマカルチャー講座でつくったキーホールガーデン。まんなかが鍵穴のようになっていて、アクセスしやすくなってる。ここではシュンギクと甘いホウレンソウが元気。
c0002089_18443427.jpg


となりのあいざわさんのお庭も使わせていただけるとのこと、ここには梅、きんかん、柚子、かりん、柿など、果実が実る木々、そして足元にはハコベやシャガなど、などなどいらっしゃる。ヘクソカズラの蔓が可愛く、果実は黄金色で景気がよい。まだまだ寒い冬の様相だが、これから春を迎えて草たち虫たちが元気になってくるのが楽しみ。
c0002089_18445539.jpg


こちらは歩いていける距離にある桜ヶ丘すみれば庭園。こちらにもツバキ、アオキなどあり、季節の観察にはとてもよさげな場所。
c0002089_18363985.jpg

そう、こんなきくらげさんも元気で寄生していらっしゃった。
c0002089_18451840.jpg


講座のなかでの植物スケッチに用いる植物をプックアップして、途中柔らかなビワの花の香りをくんくんしながら、たぬき村に戻った。

そして今日の実習の材料は柚子。ゆずを余すところなく活用することにチャレンジ。柚子の果皮で柚子バーム、ウォッカに浸して柚子のエアフレッシュナー、そして果肉を絞って蜂蜜入れて柚子リモナーで、で、種子を取り出し持ち帰ってペクチンぷるぷるの柚子の種子チンキづくり。。こちら、たぬき村に並ぶ立派な柚籠。
c0002089_18453717.jpg

写真を撮り忘れ、あまり状況がお知らせできないのだが、、これは出来上がりの一品。柚子バーム。基剤にして植物油にも工夫して、なかなかゆったりしたバームが出来たと思う。。
c0002089_18455534.jpg

一日の終わり近くには、私の旧暦ノオトづくり。旧暦の日付を入れて、その日にみたものをスケッチしてみた。そして、4,5人ずつのグループになって、その日の発見や感じたことなどシェアタイム。
c0002089_18462512.jpg

今日は立春。これからダイナミックにかわっていくの日本の季節の有り様がとっても楽しみ。旧暦ノオトなので、月にもこだわりながら今後進めていきたいと思います。同じ場を共にしていただくみなさんに感謝!これからみんなで場所と時間を共にすることからつくりあがっていくものにもとても興味があったりします。

4月から、北鎌倉のたからの庭でも一年を通したプログラムをスタートします。
よかったら、そちらもぜひに@^-^@

北鎌倉、たからの庭でハーブと暮らす >>
by linsshio | 2012-02-04 18:39 | セミナーレポート