Shio's 感じたことやら考えたことやら。。


by linsshio

<   2012年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

先日、My birthdayにおこなった、北鎌倉、たからの庭でハーブと暮らす4月編にご参加くださったFさんが、ご自身のブログで、このセミナーを紹介くださいました。

Fさんは、フィールドでの植生調査をお仕事にしていらっしゃるそうで、とっても詳しくていらっしゃる@^-^@すてきなブログに掲載いただき、ありがとうございます@^-^@

Fさんのブログ Hare+日記>>

そして、トトラボたからの庭でのセミナー案内です。
北鎌倉、たからの庭でハーブと暮らす>>
by linsshio | 2012-04-24 23:50 | セミナーレポート | Trackback | Comments(0)
今日ははじめてのたからの庭でのセミナー。天気もよろしい北鎌倉の春。朝に一人たからの庭で空を見上げてみた。
c0002089_18523278.jpg

静かな場所。聞こえてくるのは小鳥たちの声に風の音。ぴちぴちとシジュウカラが歌い、けきょけきょとウグイスがたからの庭の春を歌う。
まずは皆さんをお迎えするお部屋の窓を開けた。
c0002089_18523224.jpg

私は皆さんをお迎えする前におにぎりタイム。
c0002089_1852336.jpg

3月にきたときと庭の様子はずいぶんかわった。花々が咲き、若い葉が今こそ展開しようとしている。石の通り道にはシャガの花。
c0002089_18523456.jpg

美味しそうなフキととうがたったフキの花。綿毛もできてフキの子たちの旅の準備は万端。
c0002089_18523585.jpg

紫華鬘も美しく咲いていた。
c0002089_18523625.jpg

一面の花畑は諸葛菜。ショカッサイ。むらさきはななが元気に咲いている。
c0002089_18523725.jpg

セミナーはまずはたからの庭での時間。草木に触れて、そして静かに目を閉じてみた。自分で一人、植物と向かい合う時間は大事。たからの庭で気づいたことを書いてみた。

ハコベのお山もカキドオシたちもみつけたよ。アカネさんもいた。
c0002089_18523892.jpg


続いて日本のハーブと、西洋のハーブ。今日のものづくりは、ゆく春を惜しみながら桜リーフのバーム。

セミナーあとに一人お庭でティータイム。聞こえてくるのは、少し涼やかになった風の音とあいかわらず小鳥たちの声。いいところだなー。ここに一年、身をおけるに幸せに感謝。
c0002089_18523823.jpg

大きく枝を伸ばし、若い葉を広げつつある楓さん。ここでセミナーが終わったら、いつもこの楓さんにごあいさつしよう。そうしたら、とても素敵な気分になれる気がする。
c0002089_18523939.jpg

ご参加いただいた皆さん、ありがとうございました。また、たからの庭で会いましょう!
北鎌倉、たからの庭でハーブと暮らす>>
by linsshio | 2012-04-18 19:57 | セミナーレポート | Trackback | Comments(1)
昨日は春の雨の日。世田谷たぬき村で2012年の植物のカラダのかたちセミナーのはじめの日。

このセミナー、植物形態学についてのお話をして、その後、お庭を歩きながら植物ののピックアップ。たぬき村では今コミュニティガーデンづくりを進めていて、なかなか華やかになってきた。この日はたぬき村お隣のAさんのお庭へ。あいにくの雨だったが庭には春が訪れてた。

桜は散り際美しく、足元には、スミレ、ハコベ、ニリンソウ、ホトケニザやヒメオドリコソウ、そしてタネツケバナなどが可愛いお花たち。それぞれ気になる植物を手にたぬき村へ戻り、スケッチのお時間。
c0002089_885230.jpg

ゲーテは観察して観察してそこからしこうが生まれると言ったがそのとおり。じっくりと植物を観察、向かい合うと植物のみせるさまざまな表情に気がつく。葉のつき方や数、したから見たり横から、上からみた形。植物はどんな意図をもってこの形をつくったのだろうか。そういうことに思いを馳せてみる。今回は全体の形やシュートのこと、そして芽のことをお話、観察も行った。

観察しながら気づいたことを書き留め、皆さんでシェア。今回も新しい発見がいろいろあった。

この講座、今後月一回開講、季節も移り、植物の生活も、形も移っていく。その時に観察できる植物をそれぞれ探しながらまた新たな発見ができそう。よかったらぜひいらしてください。
植物のカラダのかたち>>

Iさんのお庭にはこの前熊本で咲いていたシロヤマブキも咲いていた。観察した植物をちろっといけてみた。
c0002089_885384.jpg

by linsshio | 2012-04-15 17:55 | セミナーレポート | Trackback | Comments(0)
今日は日本のハーブ暦、閏三月の会。世田谷砧のたぬき村界隈は桜も散り際、風がふくとはらはらと花びらが舞っていました。
c0002089_22265085.jpg

今はもう四月ですが、旧暦ではまだ三月、4/21からやっと閏三月がはじまります。閏月が入る季節は次への移りが遅いそう、確かに今年は春が桜が遅かった。

まずは閏月のことや、今の季節のことをお話して、実習の仕込み。今日は桜、桜の花と葉でつくるお肌ほんわか美容オイル。こちら植物油に浸った可愛い桜たち。
c0002089_22265365.jpg

これを湯煎にかけたら、界隈をお散歩。世田谷の桜を愛で、足元にすくすく育ち始めた日本の草を愛でました。スギナにハコベにタンポポさん。みなさん、静かに日本のハーブ。

摘み草をして、いざ観察。スケッチタイム。
c0002089_22265437.jpg

こんなふうに、桜の花と葉、それぞれの温浸油を作りました。これを濾します、半分すつ混ぜます、で美容オイルの出来上がり。花の抗酸化、葉の美白で優しい春の美容オイルの出来上がりです。
c0002089_22265660.jpg


終わったあとは助けてくださっているIさんと一息甘いもの時間。

みなさん、今日もありがとうございました!
c0002089_22265714.jpg

で、こちらは夜のたぬき村、なりわいの会の持ち寄りご飯たち。美味しく楽しくたぬき村のこれからを考えました(^-^)/
c0002089_2226585.jpg

by linsshio | 2012-04-13 22:07 | セミナーレポート | Trackback | Comments(0)
ただいま東京は桜がほぼ満開。昨日は恒例カフェサクラさんとの共催の「桜日和の桜づくし」だった。聖蹟桜ヶ丘の桜は青空にくっきり綺麗。
c0002089_2051186.jpg

カフェサクラに集合、午前中はさくら通りを歩いていろは坂の方へ春の散歩。さくらさんにごあいさつ。
c0002089_2051277.jpg

いろは坂はジブリの「耳をすませば」の舞台になったところ。高台まで歩く間に春の野草が顔を出していた。
こんなにたくさんの土筆は見たことないというほどの土筆たち。ぴょんぴょんと立ち上がってた。
c0002089_2051362.jpg

タンポポも花開き、春。小さなお花をたくさん集めた花束。ハコベ、ヨモギといった日本のハーブも青々と元気な春。
c0002089_2064835.jpg

いろは坂を登り、金比羅宮に到着。ここには美しきにっぽん、桜と椿。桜の木はかなりの大木で幹からは樹脂が出て固まっていた。とりたかったんだけど硬くて外せない。しっかりと自分を守る桜の木。
c0002089_2064923.jpg

これはいろは坂途中のさくら公園の桜。
c0002089_2051510.jpg

カフェサクラに戻り、オーナーのさくらさんこと森谷みゆきさんのランチプレートを頂く。美味しかった!緩やかなお話タイム。
c0002089_2051639.jpg

午後は桜づくし、話と実習編。桜の植物的な特徴や文化、メディカルハーブとしての可能性についてのお話をした。
c0002089_2051648.jpg

実習は二つ。桜バームと桜ローション。ローションは私が仕込んでおいた東邦大学の八重桜、鷺沼の八重桜、桜茶の材料の花チンキと桜リーフのチンキから選んでいただいた。こちらはバームの材料となる浸出油を作っているところ。
c0002089_2051626.jpg

バームができた。桜餅の優しい香り。
c0002089_2051777.jpg

講座の終わりはさくらさんの桜アンパン。
優しい気持ちに包まれる可愛くて美味しい春のアンパンで、本日これにて終了。
c0002089_2051749.jpg

こちらは素敵なカフェサクラの店内です。
聖蹟桜ヶ丘の駅から歩いて五分ほど。センスのいいさくらさんの空間でゆるやかなひと時が過ごせます。ぜひご来店を(^-^)/
c0002089_2051878.jpg

by linsshio | 2012-04-08 05:01 | セミナーレポート | Trackback | Comments(0)