Shio's 感じたことやら考えたことやら。。


by linsshio

<   2012年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧

たからの庭の六月、夏。

6/20はたからの庭でのセミナーでした。台風一過の朝。少し風が残り、そして湿った空気が日本の夏を感じさせてくれる日でした。

たからの庭、こんにちは。
静かに私たちを仲間にいれてくれてありがとう。
c0002089_8373573.jpg

ただいま旧暦では皐月に入ったところ。この日は新月で皐月の朔日だった。皐月は仲夏ともいい、旧暦では夏の盛りだったりする。確かに夏らしく庭には草木が育っていた。庭の緑と一緒に息をしにそとへでた。
c0002089_8373758.jpg

高台に登って行く途中でふと見上げたらホオノキ。大きく葉を広げ、木蓮の仲間の大きな花の後に実りが見えた。
c0002089_8373574.jpg

夏らしくこんな方たちも元気にお育ち中。
c0002089_8385734.jpg

この日のものづくりは二つ。庭に出る前に作ったのはグッバイモスキートスプレー。そしてもう一つは北海道モミの枝葉と桜のチップを使ったサシェ。
c0002089_8385837.jpg

出来ました!りぼんは色を選んで重ねてきゅっと結んだ。
c0002089_8385916.jpg

グッバイモスキートに使った水はこちらの井戸からいただいた。ひんやりと程よい冷たさ。
c0002089_839046.jpg

花咲く庭の植物たち。まずはケイワタバコが美しい青紫のお花をつけていた。
c0002089_839188.jpg

そしてユキノシタもスリムな大の字の白い花。
c0002089_83924.jpg

たからの庭でのセミナー、7月8月と続けて夏を満喫します。次回は7/18、香り豊かで汗知らずのタルカムパウダーを作ろうと思う。

北鎌倉、たからの庭でハーブと暮らす>>
by linsshio | 2012-06-26 10:17 | セミナーレポート
6/15、この日はたぬき村での日本のハーブ暦前期の最終回。旧暦によると皐月、それは夏のさなかの月、日本はすっぽり梅雨にはいった。いつものようにまずは部屋でお話。
c0002089_9313463.jpg

そして庭へ。こちらは先月、みんなで作った日本のハーブガーデン@お隣のAさん宅。山椒がシンボルツリー。まずは無事。
c0002089_9313659.jpg

こちらはたぬき村の畑コーナーに咲くお花。可愛いね、春菊。花が咲かないうちに葉を食すので花がこんなに可愛いことはあまjり知られていないかも。
c0002089_9313780.jpg

こちらはブラックベリーのお花。バラ科イチゴ属。も少ししたら、黒く紫に輝く実が食べられるかな。
c0002089_9313965.jpg

梅雨どまんなかのこの日は青梅の日。和歌山の梅農家から届いた青梅で、梅シロップを仕込む。この南高梅、ウメとアンズの合いの子だそうでぷっくり丸くて甘い香りで果物チック。
c0002089_9314048.jpg

この風景はスケッチしているところ。庭から気になる植物をピックアップして連れ帰り、じっくり向き合う。この後、半年定点で味わったたぬき村での季節についてお話し合った。
c0002089_9314182.jpg

こちら、仕込んだ直後の青梅シロップ。家ではこれと共に梅酒もつけた。甘く酸っぱいシロップはリモナーデ剤。夏バテで疲れた体にかつをいれてくれるはず。真夏に活躍してね。梅酒は年末あたりに。冷えた体をあたためてくれるだろうな。
c0002089_931433.jpg


たぬき村での日本のハーブ暦は7月から後期に入ります。元気な夏から実りの秋、そして静かで逞しい冬へ。。季節の移りを感じに、ぜひいらしてください。

2012年後期日本のハーブ暦〜植物と暮らす旧暦ノオト>>
by linsshio | 2012-06-23 17:27 | セミナーレポート
二週間前のこと、まだ梅雨入りしていなかったころに友人たちと山梨県三富村の乾徳山の麓にある徳和渓谷あたりを歩いた。

山道に時折陽光が指す、初夏のいい日。ちょっと遠くの山並みはこんなふうに光に満ちていた。
c0002089_1816106.jpg

森の道はだんだん活気づいてきた。こんなふうにマムシグサも頭をもたげていた。
c0002089_18161166.jpg

そして石の間には、にょ〜ろにょろと蛇さんも登場。
c0002089_18161283.jpg

卯月。卯の花の匂う山の道、夏は来ぬ。このウツギは三つ葉で、、ミツバウツギというそうだ。確かに卯の花、いい香り。
c0002089_18161358.jpg

こんな葉もみつけた。葉脈に沿うように、さらっと虫子こぶに並ばれてしまった。
c0002089_18161496.jpg

そしてちょっとびっくり。こんな頭蓋骨にも出会った。おおきい頭。鹿かな〜と思ったら、牙がある。そうだ、たぶんイノシシかな。。っと日本にいるだろう動物を浮かべながら予想。・・そしたらそのとおりらしい。しかも牙の大きさから、めすではないかとのこと。イノシシは牙を使って敵と戦う!ということではなく、自衛の牙だそう。オスの方がやや大きいらしい。
c0002089_18161571.jpg

ふぅ。渓谷で深呼吸。ひんやりとした風が抜けていった。もうすぐ夏本番。
c0002089_18161693.jpg

by linsshio | 2012-06-17 01:04 | 日々のこと
梅雨に入り、確かに梅雨らしい今日です。ここのところのトトラボセミナー、そして私がお話するそのほかのセミナーやワークショップについて、ご案内をアップしました。

7月28、29日の清里、そして北鎌倉にたぬき村と、夏を満喫できるワークショップをご用意しました。ぜひいらしてくださいませ。

また、今週末は埼玉県宮代町のハーブフェスタで、6月末と7月はじめはSHIBAURA HOUSEの「たべるみどりみるみどり」のイベントでお話します。こちらもぜひに@^-^@

近々のセミナーご案内はこちら>>
by linsshio | 2012-06-12 12:14 | お知らせ
今日は植物のカラダのかたち第三回。葉の二回目で、今回は葉のつき方を観察した。

葉は光合成をする場所なので、葉のつき方は太陽光の取り入れ方に大きく関係している。だから葉のつき方をソーラーシステムをつくるのに参考になるらしい。もっともだなー。

葉のつき方は、対生、互生、輪生。そして基本的に上に向かって螺旋を描いている。地球の基本、スパイラル。特徴、形態学的に観るポイントを理解して、雨降るたぬき村、庭へ。

採ってきました、いろんな植物。ラベンダー、フェンネル、にんじん、春菊、じゃがいも、ヤブガラシ、アイビーに枇杷にラズベリー、そしてカタバミ、スギナにドクダミさん。。
c0002089_174481.jpg

直立線はどうか、基本螺旋はどのラインか、、。それに秘められた規則性は?。。自然の中に規則性を見いだすのはなかなか楽しい作業だ。こういうの、観察数学って呼びたい。
c0002089_1744983.jpg


さて来月は花です。植物の一番華やかなライフステージ、かたちも色も、そして匂いも総動員して魅力的に装う花の形を考えたい。ついでに模様も観察してみましょ。紫外線ランプ使ってみようか思案中。

次は7/14の土曜日。よかったらぜひ。
植物のカラダのかたち
by linsshio | 2012-06-09 19:04 | セミナーレポート

初夏の清里を歩きました

日月と友人たちと山梨滞在。本当は源次郎岳に登りたかったんだけど、日曜の天気がいまひとつで断念。長坂の翁でまずはお蕎麦。デザート食べたいっ!とのことで、清泉寮のソフトクリームめがけて清里へ。そして静かないい時間。

トレイルを歩きながら初夏の風。少し肌寒いくらいの高原でも緑がいきいきとしていました。ここはレノックス礼拝堂。この眺めはとっても好き。風や光が通っていく道がある、そんな気がする場所です。
c0002089_18183562.jpg

夏が訪れ、たんぽぽさんたちも種子を撒く時期です。ふわふわの綿帽子はひときわ背を高くして風に揺られていました。ポンポンポンポン音がする。
c0002089_18184332.jpg

モミも新芽を出しています。今年の芽が皮を破って若い青色を見せています。やがてかたく逞しい葉になるこの芽もいまはあかちゃんで柔らかい。
c0002089_18184928.jpg

清里は今、花盛り。こちらはコナシの花たち。ピンク色に染まった花がたくさん開いています。
c0002089_18185830.jpg

こちらはヤマナシ。鮮やかな白色の花をたくさんつけて。どちらも木の下にすっぽり入るととってもいい香り。
c0002089_1819619.jpg

そしてライラック。鼻を近づけると華やかない〜い香りを分けてくれるのです。
c0002089_18191581.jpg

そしてこちらはドウダンツツジの花。これから満開のなるそうで、静かだけれどかわいい花です。上花の蜜が甘〜い。
c0002089_1819239.jpg

こちらは開き始めのレディースマントル。寒い間、葉が扇形にたたまれて。朝露を浴びながら開いていく様はなんとも初夏の香りです。
c0002089_18193016.jpg


ということで、ふいにできた清里での時間。清々しくとってもいい時間。付き合ってくれた友だちと兼松さんに感謝。

P.S.トトラボでは清里での夏のプログラムをご案内中。
7/28,29 清里高原・夏の森 植物療法野外実習 ~夏、花と緑と摘み草と~
夏の高原の空気と、花や葉や木々のパワーを受け取りに、ぜひいらしくださいませ。
by linsshio | 2012-06-05 11:26 | 日々のこと