Shio's 感じたことやら考えたことやら。。


by linsshio

<   2012年 10月 ( 1 )   > この月の画像一覧

今日は、たからの庭でハーブと暮らす、10月編。今日は秋のスペシャルで、たからの庭のみちくさ部長の清右衛門さんに、お庭でのみちくさ植物観察とおたからポストカードを担当いただいた。

みちくさ部長は、と〜っても植物のことに詳しくて、そしてたからの庭を熟知していらっっしゃる。私が以前にみちくさ部に参加したときに、と〜っても楽しかったので、ぜひトトラボ講座にいらしていただいているみなさんにも、部長と一緒の時間を楽しんでいただきたくって本日を迎えたというわけです。こちらが、そのうわさのみちくさ部長!
c0002089_0104973.jpg

今日はその後のものづくりでおたからポストカードをつくるので、植物の形のユニークさを部長がお話してくれた。こんなふうにしてしっかり観察。
c0002089_0122581.jpg

カードの台紙は、美濃楮(みのこうぞ)で作った手漉き和紙。手漉き和紙を普及する会 NPO法人のPIARASの木南さんにお願いして、日本の美しい文化の象徴のような美濃楮を仕入れていただいた。送っていただいた封筒にはわしと一緒に作った方からのお手紙が。ふわふわと柔らかい楮の和紙の手触りを確かめた。
c0002089_0181190.jpg

・・ということで、みちくさ部長、たからの庭にいる、楮に縁のある方々をご紹介。こちらは、ヒメコウゾを見上げるの図。楮は、このヒメコウゾとカジノキの雑種なのだ。このカジノキ、フィジーではマシ(ペーパーマルベリー)といい、フィジーでの生活には欠かせないタパをつくる材料だ。
c0002089_02192.jpg

ヒメコウゾの葉はこんなふうに丸く切れ込みは見られない。カジノキは私はフィジーでみたけど、こちら葉に切れ込みあり。秋もふかまり、色づいてきた。
c0002089_0234393.jpg

庭には秋の花が咲いていた。こちらはホトトギス。ホトトギスのカラダの模様に似ているところから付いた名前。
c0002089_02698.jpg

少し登るとあるツバキ科のチャノキ、サザンカではそれぞれお花をつけていた。可愛いチャノキ。
c0002089_0274774.jpg

そしてい〜い香りがしたサザンカ。
c0002089_0281248.jpg


その後、しばし一人でおたから採取の時間をとって、いざ、制作。まずは構図を。
c0002089_0283822.jpg

そして、絵の具をおたからに塗って、手漉き和紙にしっかりと付ける。・・・で〜きた。
c0002089_0303281.jpg

こっちのテーブルでも、で〜っきた。
c0002089_03153.jpg


その後は私にバトンタッチ。今日は楮でできた和紙を使うので、クワ特集にしてみた。楮の話は、カジノキ付きで、フィジーのマシの樹皮や、それで作ったタパも見ていただいた。ハーブのものづくりでは、マルベリーのヨーグルトパックを作った。みなさん、使ってくださいね〜。

・・で、たからの庭に現れたスポンジボールのような、オニフスベというキノコ。足で転がすと、ふわ〜っとあたりに胞子をばらまく。おそるべし菌類。
c0002089_037757.jpg


ということで、今日もたからの庭での一日が終わりました。次に部長が登場するのは新春1 /16です。詳細近日。

今日もお世話になりました!たからの庭。終わって片付けて帰る頃にはしとしとと雨。秋の雨はたからの庭によく似合う。心から落ち着ける場所。たからの庭。次は11月21日。風景は冬に向けて大きく変わっていってる頃と思います。

北鎌倉、たからの庭でハーブと暮らす >>

c0002089_041243.jpg

by linsshio | 2012-10-18 00:41 | セミナーレポート