Shio's 感じたことやら考えたことやら。。


by linsshio

<   2013年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

そして、1/23は、私自身とっても楽しみにしていた、essentiaの稲葉桂子さんとの共催の「植物染め」がスタート。

今回は、新春にぴったりの、春を待つ梅染め。梅の枝から、色素成分を頂きました。

この季節、多くの植物が、これから花を咲かせるために色素を蓄えています。そしてそれが体の中を移動ちう。材料にした梅の小枝も、切り口がピンク色になり、そして香りも梅干しチックになっています@^-^@

植物染め、染めている時には、香りも色も十分に堪能できて、そして体も動かせます。ぐつぐつと船液を煮ながら立ちあがる蒸気は、蒸気吸入のよう。お肌に蒸気浴、そして染めのプロセスでは、温かい染液に手を入れてゆらゆらと動かしているので、こちら手浴の心地よさ。

私は、植物療法としての、染料植物の性質をお伝えすることを担当しています。
そして、今回は、なぜ染まるか・・ということをお話ししました。

セミナーの様子はFBにアップしましたので、ぜひご覧ください。

セミナーの様子はこちら>>

次回は、日本人の生活とともにある、楠、樟、つまり、くすのき。

くすのきは、神社にはかかせない、ご神木。
そして、くすのきから採れる樟脳は、虫よけの効果ばつぐん。
今度は浄化のプロセスを体験できそうです。

「植物染め」ご案内はこちら>>
c0002089_10325316.jpg

by linsshio | 2013-01-26 10:31 | セミナーレポート | Trackback | Comments(0)
今日もいい天気です。昨日は世田谷砧のたぬき村で「続・セルフケアのためのハ―バルレメディー」という製剤の講座。

今回は外用剤二つ、リニメントとローションについてでした。

まずは、リニメント剤とローション剤の定義や特徴などについてお話しすること1時間、そしてそのあとは体を動かす、心を動かすハーブ製剤づくりのお時間です。

今回は、脂溶性成分と水溶性成分の抽出をそれぞれ行って合わせるという、できあがりツートンカラーになるツートンリニメント(勝手にそう呼んでます)を作りました。美しいものあり、香り高いものあり、、出来上がりはバラエティに富んで、とても楽しかったです。


そしてもうひとつのローションは今回はローズウォーターを使ってミルクローションを作ってみました。こちらもしっとり、なめらかなものができあがり。

擦り込むタイプのリニメント、擦り込まないタイプのローション、できあがりのテクスチャーは一応、そんな使い方に適するものを意識してみたつもりです@^-^@

ということで、セミナーの様子をFBにアップしました。

セミナーの様子はこちら>>


次回のこのセミナーは、パック、パップ剤。ピタッと貼りつく製剤です@^-^@

「続・セルフケアのためのハ―バルレメディー」ご案内はこちら>>
c0002089_10183466.jpg

by linsshio | 2013-01-26 10:16 | セミナーレポート | Trackback | Comments(0)
14日の月曜日。東京、神奈川、関東地方は大雪でした。久しぶりの大雪に世間はすっかり雪景色。その2日後の16日は「北鎌倉、たからの庭でハーブと暮らす」。

この日は、みちくさ部長をゲストに迎え、雪のたからの庭を堪能。寒かった~、でも気持ちよかった!そして新しい発見もありました。

植物もみんな春を待っている。しっかり準備を整えて待っています。

セミナーの様子はこちら>>

次回は、2/20、水曜午後。そのころは旧暦での新年も迎え、新春、春の予感はさらに進んでいることと思います。よかったらぜひいらしてください。

北鎌倉、たからの庭でハーブと暮らす ご案内>>
by linsshio | 2013-01-18 16:22 | セミナーレポート | Trackback | Comments(0)
2013年、新しい年が始まりました。位置昨日発行したトトラボニュースレター第46号に書いたごあいさつです。
ニュースレターの登録はこちらから>>
--------------------------------------------------------------------

新年、あけましておめでとうございます。
2013年が始まりました。みなさん、新しい年をいかがお迎えになりましたか?

トトラボをスタートして4年目に入る今年は、トトラボにとって、これまでの活動で得たことを熟成させ、更に前に進むための礎をつくる節目の年にしたいと考えています。

時の流れと場のつくるもの・・。昨年のトトラボではこれらを意識し、植物療法を通じて、植物の力を実感しながら、人の力について考えることができる講座づくりを心がけてきました。

2013年のトトラボ植物療法の学校では、更に「植物療法を実践して丁寧に賢く暮らしたいと願う皆さんの集いの場」となることを目指して活動していきたいと思います。

そのために、以下のことができるカリキュラムを用意して、場づくりと共に進めていきたいと思っています。

1.基礎力を養い、蓄えること
2.自然の営みと人の知恵の力強さを感じ、知ること
3.静かな暮らしのなか、自由な発想で創造し、発展するためのきっかけを得ること

そして、関わっていただけるみなさんと、大切な何かが出来上がっていくプロセスを楽しむことができたら嬉しいなと思っています。

新しい年がみなさんにとって、美しく輝く年になりますよう。
今年もどうぞよろしくお願いします。

Shio
2013年1月6日
by linsshio | 2013-01-08 07:11 | ごあいさつ | Trackback | Comments(0)