ギフトの授受には想像する力が必要。

年末に筋トレの石井ゆかりさんの「3年の星占い2018ー2020牡羊座」というのを買い、そのまま読まずだったので今日読んでみた。

今年からの3年間で、牡羊座はこれまで登ってきた一つの山を登り終えるといったイメージだそうで、その先には新しいフェーズが拓けていくらしい。登り全てが終わるのではなく、実は目指しているのはその少し先の場所、頂上から山をおりた、その先なのだそう。なんとなくピンとくるから不思議だ。

一番ピンときたのは、私、牡羊座は今、ギフト、継承がキーワードで「人から何かを受けとる」というのがテーマというところ。これはバトンの受け渡しのようで、ギブアンドテイクのような取り引きではない、ギフトの授受なのだそう。そしてそれは、深い生命の本質に根ざしているので、心身の危機と隣り合わせ。だから嫉妬とか諍いとか、ビジネスライクに乱暴に処理することはできないものがともなう。。

うん、まさに確かに^_^

ギブのあとにテイクを期待する、テイクの後にはギブを、、そんなふうではなかったり、これまでの価値観では理解が難しいようだったり、、そんなふうな人とのお付き合いがつくるものをしっかりと味わうには、たしかに葛藤が生まれ、大変だったりする。 でも、たぶん大切なものはじっくり味わいたい気持ちが心の奥に芽生えてて、投げ出せない愛おしさがあったりする。
そして、そういった感覚をひきおこしてくれているのは、私へのギフトだからかも。。と思ったりした、今日。

そう、バトンは前に向かうもの。渡し渡される関係のなかに作用反作用的なものはもちろんあって、それはすごく大事。で、ポイントは前に進むこと、進化することだね。それって自然の常だったりする。

深い生命の本質に関わるギフトってどんなだろう? と思うとわくわくする。

Think of the place I’ve never been..
ギフトをしっかりと授受するには想像する力が必要だ。

# by linsshio | 2018-01-19 00:54 | 読んだ

ラケンバ島のマコソイは今が満開。

フィジーのラケンバ島では今の季節、イランイラン(マコソイ)が満開。

この季節、朝明るくなりつつあるころにベッドでうとうととしていると外からのマコソイの香りで覚醒します。ラケンバの朝はそんなにも贅沢。

トトラボテクニカルディレクターのトカイくん、今季の収穫と蒸留をスタートしました。トトラボのFijianTradのハーブウォーターとして早くみなさんにお届けしたい!私も早くクンクンしたーい!


In Lakeba, Makosois are in full bloom. Today, Tukai started distillation for this season's makosoi. We wanna introduce makosoi as FijianTrad herb water. of course, I wanna smell it as soon as possible:-)

https://www.totolab-shop.com/fijian-herb-water




c0002089_22403491.jpg



c0002089_22415396.png




# by linsshio | 2018-01-14 22:45 | 日々のこと

植物療法ネットワークの東京フォーラムでおはなしします

植物療法ネットワークの東京フォーラムをここ数年2月に開催しています。今年は2/25@高田馬場。
ケースをとりあげてそれについて、ハーブ、アロマ、バッチ、園芸療法、森林療法といったそれぞれの植物療法からアプローチを試みます。講演は今年は私の番で「自然療法にみるホーリズム」という自然、植物、人間のつながりを考えるテーマで思うところをお話ししたいとおもっています。ぜひいらしてください。


# by linsshio | 2018-01-14 18:08

円さんの「ナチュラルフレグランス講座」はゴージャス@^-^@

2/15から始まる「ナチュラルフレグランス講座」の講師としてお迎えする、イースターセブンの黒澤円さんを講師プロフィールに加えました。楽しくて優しい包容力にあふれた魅力的な円さんの講座です。香りのブレンディングはふむふむなるほどーと学ぶところが大きく、そして自分の芸術ごころも刺激してくれるはず。3回ご参加いただけるとかなりゴージャス、プロフェッショナルな3つのフレグランスが出来上がり。ぜひご参加下さい。

私も自分でつくったフレグランスにびっくり。ヴィヴォの家においてあるので、しゅっしゅしてみてくださいな@^-^@

講座の案内はこちら>>
http://www.totolab.com/2017/12/post-abd2.html




# by linsshio | 2018-01-14 14:47 | お知らせ

2018年、トトラボ

新年も10日が経ち、みなさんにも日常が戻ってきた頃とおもいます。私も昨日、今年初めての出張と講座をして、本格的に2018年が始まりました。

新年はやはり時の流れの中では大きな節目、そんな節目には、自分のしていくことを改めて見つめて、思いを新たにすることになるかと思います。

2018年、トトラボは、秋に10年目に突入することとなります。少しずつですが、やりたいことをやり、伝えたいことを伝えられうよう歩んできましたが、そんな今年に思うのは、逞しさ、地に着いた力強さが欲しいということです。みなさんにお伝えしたいことを形にして受け取っていただけるようにするには、やはり力強さが必要。それをしっかりと養うには、地道な、そして緻密な、全体性の把握とプランが必要だと思っています。

これまでも思い、そしてここのところさらに思う、「繋ぐこと」と「創ること」は、しっかりと地に足のついたハーブ文化になくてはならないもの。 これは、昨年スタートしたJapanTradの意図を表すフレーズとしましたが、ハーブの力や知恵、人の力や知恵を繋ぎ、そして互いにインスパイアしながら新たな何かを創るといった健やかな動きを、静かに、しなやかに作っていけたらと思っています。

Succeeding and Creating はまるで、植物の Roots and Shootsのよう。一つの木が全体性の象徴とすると、その木には、Roots(根)とShoots(新芽、茎と葉)が必要。地固めをしてしっかりといのちやその歩んできた道を尊ぶように根を張り、新たな世界を味わいながら伸び進むようにシュートを展開して伸ばびていく・・。

そんなリズムを刻みながら、2018年、トトラボは進んできたいと思っています。
みなさま、本年もよろしくおねがいいたします。

2018年1月11日
Shio

# by linsshio | 2018-01-11 02:20 | ごあいさつ

Shio's 感じたことやら考えたことやら。。


by Shio
プロフィールを見る
画像一覧