トトラボ、2018年春からスタートする講座のご案内です。

2018春から始まる講座のご案内スタート^_^今年もヴィヴォの家で皆さんにお会いできるのを楽しみにしています。2、3月からスタートの講座も合わせてご案内。お申し込み受付開始いたしました。本年もどうぞよろしくお願いいたします^_^

http://www.totolab.com/2018/01/2018-a193.html

# by linsshio | 2018-01-11 02:17 | お知らせ

母とシュタイナーの話をした

昨日の夜に帰ってきて明日までの甲府。今年は初詣は実家隣の金山神社で良しとした。小さな頃からお世話になっている神社なので親身になってくれる気がする。

今日は母とシュタイナーの話をした。母はヘッセとかリルケとか好きで、多分ゲーテも読んでいるけれどシュタイナーのことは知らない。それで受肉と離肉の話になった。この世に生まれて来るときのこととこの世から離れるときのこと、incarnation とexcarnation と、そしてまたreincarnation。

生まれて来るときにどれくらい大変だったかは覚えいないけど死ぬことってこの世での意識の中で現象が具体的に浮かぶから想像しちゃうけどどんなもんだろうねと話した。

そして受肉から先に進む準備から、その先の離肉への準備の話。少しずつ俯瞰する力が出てきて細かいことは要らなくなる。母は離肉に先立ちこのあたりの機能はもういらなくてあまり動いていないなと思うところがあるという。

生まれて来るときの期待に満ちた心持ちは、それから先に展開する未知の世界へ向かうもの、不安もあるけれどこれからどのように生の百態を繰りひろげようかという気持ちがあるから離肉の先にも何かが始まる期待がある。たぶん母は離肉に対してある意味なんらかの期待ができるタイプかもしれないと思った。

例えば私が離肉まであと一年とすると、これから来る春、夏、秋、冬を満喫したいと思う。柔らかな春の色、湿り気を含む春の風の匂いそして夏の光や豊かな緑、、というふうに。そんな世界に自分がいることをあらゆる感覚で感じる一年にしたいと思うだろう。、、と思った新春。
c0002089_01144091.jpeg

# by linsshio | 2018-01-06 01:21 | 日々のこと

「トトラボオンラインショップ」オープンいたしました。

みなさま、あけましておめでとうございます。

本日、文化的には初売りの日。この日を目指して準備しました「トトラボオンラインショップ」オープンいたしました。

今年はものを通して信念を伝えることにも力を入れていきたいと思っています。

FijianTradのこと、JapanTradのこと、そしてコラボレーションで生まれたプロダクツの紹介もしています。

心をこめて作りましたので、どうぞご訪問、ご探検、そしてよろしかったらぜひお買い物くださいませ@^-^@ 





新しく始まった年、皆さまにとって素敵な瞬間が連なって美しい流れとなるような一年になりますように。







# by linsshio | 2018-01-03 00:03 | お知らせ

Good bye, 2017.


そろそろ2017年が終わります。
一年の終わりには自ずと静かにこれまでを振り返る時間が持てるもの、こんな時にはそれにどっぷり浸かり、内省してみるのも大事なことと思います。

今年は、実感を持った理解が動きのモチベーションとなって未来をつくることを基本におきながら、伝えたいことを伝える形について、トライと反省と、そして前に進もうともがいた年でした。
なかでもプロダクツによって大事なことを伝えたい気持ちが非常に高まり、FijianTradとJapanTradのラインを用意し始めたことは、私にとっては大きな一歩でした。プロダクツ作りはまだまだ整うには遠く、つくるだけではダメなことも身にしみてわかり、新しい年も試行錯誤は続きますが、前へ前へと進めていきたいと思っています。

1月2日はお正月行事としては初売りの日。
福袋がなく申し訳ないのですが、その日にトトラボオンラインショップをオープンする予定です。ご案内させていただきますのでぜひご訪問くださいませ。

2018年4月からの前期講座については1月10日にご案内させていただく予定です。こちらもどうぞよろしくおねがいいたします。

皆様、本年もありがとうございました。
新しい年を健やかにお迎えくださいませ。
c0002089_17524512.jpg


# by linsshio | 2017-12-31 17:54 | 日々のこと

Fijian Trad フィジアントラッド

みなさん、こんにちは。フィジーから戻りました。
見頃は過ぎましたが、今年の桜をかろうじて見ることができて、佳き春を味わっています。

今回のフィジーではいくつかのことをしてきましたが、一番の目的は、フィジーのハーブ文化から生まれるものを何らかの形にするための準備でした。

フィジーのハーブでのものづくりをしようと思ったのは、何年かフィジーのハーブについて調査をしながら、フィジーに暮らす友人たちと付き合うようになり、彼らの知恵、彼らの文化が私たちの中に呼び起こしてくれるものは、人類にとって、とても大切なことであると確信したからです。

調査をしながら教えてもらうはハーブのことばかりではありません。私が教えてもらった大事なことの一つは、「人間のもつ力は実は大きい」ということでした。植物も動物も、自分の近くに存在する自然をしっかりととらえ、考え、そしてメディスンを選んだり、必要なものを創り上げたりする..。それは、人間のすることに辟易としていた私にとっては、とっても大きなことでした。

太陽のような友人たちが、同じ地球の上で、人間の知恵と植物の力で編み上げられた文化を継いでいることは、大きな尊敬を私たちの中に産むと同時に、現代社会の変化の只中にあるフィジーの若者や子供達に、違う国から彼らの文化の素晴らしさを伝えたい気持ちや、彼らに今までのような豊かな時間の使い方を続けてもらいたい気持ちも出てきました。大きなことはできませんが、自分たちの次の世代に正しい仕事を用意するのは大人の役目だと思うようにもなりました。

今回はものづくりの原料として考えているいくつかのハーブをピックアップして、香りを抽出、蒸留、乾燥にトライしてみました。まずは研究材料として使います。

私にとって大事なのは、こういったことをフィジアンの友人達を一緒にすることです。特に蒸留はフィジーの文化にはないので、友人達にとっても新しいこと、彼らが興味を持たない限り、進めることに意味はないと思っています。少しずつ、関わってくれている若い人たちの興味の有り様や得意なところがわかってきたかもしれない・・。そう思いながら静かに無理なく一緒に進めていこうと思っています。

FijianTrad
〜 born in Fiji with plant power & human intelligence 〜
c0002089_7273790.jpg

# by linsshio | 2016-04-11 07:26 | 日々のこと

Shio's 感じたことやら考えたことやら。。


by Shio
プロフィールを見る
画像一覧